トライオートETFの改善で初心者が始めやすくなったよ!市場が暴落しても、最高値を更新し続けてる銘柄も聞いてきた

どうも。1000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

トライオートETF、マネーハッチを提供するインヴァスト証券さんのセミナーに行ってきたので、聞いてきたことをメモしておきます。

※インヴァスト証券さんは上場企業です

サービスの詳細

なお、この2つのサービスの詳細は以下の記事を参考にしてください。

>>【元手ゼロ】「マネーハッチ」はクレカのポイントを積立投資に回せる!リスク、手数料などと共に評価してみる

>>【感想】トライオートETF(自動売買)のデメリットも知った上でおすすめかを検証!(運用実績あり)

>>【ロスカット防止】トライオートETFでプレアラートメールが来てたのでクイック入金で対処!その方法を紹介

トライオートETFは4月にバージョンアップした

まず、4月のバージョンアップが報告されました。

暴落時の対応として推奨証拠金の計算式を変更したそうです。

変更した理由は、2月の株式市場の暴落でロスカットを食らった人がいたため。

そこで、推奨証拠金に余裕をもたせてロスカットにならないように、計算式を変えたんですね。(初心者に優しい変更)

6月、7月にも新規リリースあり

6月は新ロジック「ライジング」がリリースされました。

これは、上昇相場に特化していて、上昇時に大きく利益を取りに行くもの。

あと、7月からFX自動売買トライオートFX)もトライオートETFのポートフォリオに入れて、運用できるようになるそうです。

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証

>>【ブログで儲かるか検証】FX自動売買ランキングやおすすめを紹介しておく

トライオートETFで運用できる優良ETF

あと、株価指数S&P500と日経225の成長率の違いについても語られ、

やはり、S&P500と連動したファンドで運用していくのがいいなと痛感しました。

この手の比較だと、ダウとの平均がわかりやすいですね。(米国株、強し)

過去20年で米国株(ダウ平均)は、+350%にもなっている(日経平均はたったの+7%)。

米国の平均に投資するだけでもこれだけのリターンが得られるのだ

ダウ平均株価指数に投資していれば、普通の人でも過去30年間で資産が12倍になっていた。

>>【投資】おすすめされていた「SPDR ダウ工業株平均ETF(米国株)」:運用実績を元に感想書いてくぞ!

ナスダックは、暴落後も2回高値を更新してる

あと、「2月の暴落以来、日経平均は最高値は更新できてないけど、ナスダックは、2回高値を更新してる」という話も。

ちなみに、トライオートETFではナスダック100指数に連動したETFを選択でき、これが投資家からも人気なんだとか。

※トライオートETFは損切り設定なしで、米国株が上昇することを前提としています

トライオートETFの3つの自動売買ロジック

セミナーでは、自動売買ロジックについて、以下3つが説明されました。

・ロジッック1「スリーカード」:下落時は広く注文出して、上がってる時はコツコツ利益を積み上げる。

ロジック2「追尾」:レンジ相場に強い

・ロジック3「ライジング」:完全に上昇相場をとらえるもの。

7月から運用できるFXの自動売買について

あと、トライオートETFでトライオートFXのプランを選択できるようになる話も。

ETFは上昇前提で損切りせず上昇トレンドを前提として運用しますが、FXはレンジ相場前提で運用します。

このように違ったタイプの投資法を組み合わせることで、株価が停滞していてETFで利益を出しづらい時でも、為替で利益得られるのです。

こんな感じで、うまくポートフォリオを組めるようになるんですね。

>>【利益+68%も】収益性の高いトライオートETFとトライオートFXのプランを同時注文できる新機能を使ってみた

FXのロジック2種類

トライオートETF同様、FX自動売買もロジックも説明されました。

・レンジ取引向き「コアレンジャー」

これは以下のようなロジック。

スクリーンショット 2018 07 12 22 04 05

下がった時は、買い注文が入るようになる。(また上がった時に利確する)

上がった時は売り注文が入るようになる。(下がった時に利確する)

この辺はオーソドックスなロジックなので、以下の動画を見て、理解するといいです。

ロジック2:高金利通貨向け「スワッパー」

あと、こちらも。スワップポイントを狙うロジックです。

スクリーンショット 2018 07 12 22 06 44

買い注文しか入れず、通貨は南アフリカランド/円とトルコリラ/円

チャートは長期的に下がりながらも、短期的に反発をしながら動いてるので、そのタイミングで取引で利益を得るそうです。

ちなみに、スワップポイントはランドが100円で、トルコリラが85円。

トライオートETFで人気の銘柄

あと、投資家から人気の銘柄も説明されました。

銘柄はナスダック100が人気で、投資家(ユーザー)の8割ほどに選ばれてるそうです。

スクリーンショット 2018 07 12 22 31 03

先ほども紹介したように、暴落後もまた最高値を更新し続けていますから、僕も買い増すならコレかなと思っています。

マネーハッチについて

なお、マネーハッチについては以下の記事と重複する説明が多かったので、今回は割愛します。

>>【元手ゼロ】「マネーハッチ」はクレカのポイントを積立投資に回せる!リスク、手数料などと共に評価してみる

記事の方を読んでください。

ETFの自動売買はおすすめ

というわけで、興味を持った方はETFの自動売買をどうぞ。

無料で口座開設>>トライオートETFのサイト

>>「マネーハッチ」のサイト

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ