>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【実績公開】大損?トライオートETFの利益まとめ(2017年から)

この記事では、ぼくのトライオートETFでの運用実績や他のユーザーの損益を紹介します。

公式サイトにも実績が載ってますが、実際に投資して本当に儲かるの?と思っている方は参考にしてください

結論、ぼくは9.1万円の実現利益を出せました

トライオートETFの仕組みや評判などは以下の記事に詳しく書いてるので、チェックしてください。

※数千円でもはじめられます

トライオートetfの最低資金

【運用実績まとめ】長期投資は向いてない

トライオートETFの実績は以下の通り。

成績推移
・2017年9月8日:4万円くらい注文(まずは様子見)
・9月18日、やっと注文が通ったが、1200円ほどのマイナスに

・9月19日、北朝鮮など、世界情勢が落ち着いたので、キャンセルしていた注文を復活(投資金は50万ほどに
・9月26日、9の注文のうち4つが役定して、5,262円の含み損(評価損)に

・10月2日、668円の含み益(評価益)。これで一安心です
・10月17日、初めての約定から1ヶ月経ち、4,315円のプラス(含み益)

トライオートETFではお得なキャンペーンもやってますので、サイトをチェックしておきましょう。

トライオートETFのキャンペーン

\ キャンペーンを見てみる /

キャッシュバックも利益となる

2018年以降の推移
・10月21日、実現損益がプラス12,199円に
・11月29日、何かのキャンペーンで1万円の実現損益が出ていたことに、今さら気づく

・結果、11月29日時点の実現損益は3万360円

・投資(買い付け)に回ってない金額を除くと、運用で使ってるのは39万1360円なので、2ヶ月での利回りは+7.7%
年利換算だと、+46.2%

以降の実績は、以下の式で計算しています。

※実現損益 = ①売買損益 + ②キャッシュバックなどでの利益 – 金利・貸株料調整額(コスト)

2018年以降の損益まとめ

成績推移
12月30日:+48,762円(利回り+8.5%
・2018年2月12日:取引の実現損益が+88,588円、分配金が5,616円

・2018年3月8日:取引の実現損益が+91,478円、分配相当額:5,616円(利回りは、+11.8%
・4月2日:実現損益は+90,872円(利回り+11.1%)

金利支払いで利益が減ったので、ポジションを決済

数十万円での投資を終了
・5月2日:実現損益は90,937円(利回りは、+11%ほど)
・6月1日:実現損益は90,994円(+11%ほど)

・7月2日:実現損益は93,559円(+11.4%)
・8月1日:95,181円(+11%ほど)

・9月21日:金利支払いに嫌気がさし、全ポジ決済。最終的な利益は2万円ほど

2018年9月、含み損と金利支払いでのマイナスがイヤになり、全ポジションを決済しました。(MSCI世界株が暴落して以降戻らず)

セゾングローバルバランスの運用成績

結果、最終的な実現利益は+2万円弱になりました。(含み損が7万円ほどありました)

1年ごとの成績まとめ

以下、2017年の成績報告書。

トライオートetfの利益結果

2018年の成績報告書はこちら。

トライオートetfで大損

2019年の成績は以下の通り。(運用額を少額にしました)

トライオートetf少額での利益

2020年の少額での実現損益はこちら。

トライオートetfでの金利と分配

含み損を決済したことで、実現利益は2万円弱となりましたが、儲かったので不満はあまりないです。

お得なキャンペーンもやってるので、興味がある方はチェックしておきましょう。(トライオートETFは数千円で始められます)

トライオートETFのキャンペーン

\ キャンペーンを見てみる /

トライオートETFの最新成績
(2020年1月20日時点、かなり少額でやってます)

「トライオートETFで儲からない」を防ぐために

ぼくはMSCI世界株というETFを買い、2月の暴落後、回復せずに含み損のままでした。

上がるまで待とうかなと思いましたが、その間の金利支払いが意外に多く利益を削られたので、決済しました。

僕の場合はプラス2万円で終われましたが、「含み損を抱えたまま金利支払いで塩づけ」なんてこともありますので、銘柄選びは慎重に

ナスダックがおすすめです(暴落後もずっと最高値を更新し続けてるので)

米国株の伸び

ナスダック銘柄の成績とキャンペーンをチェックする。

トライオートETFのキャンペーン

\ キャンペーンを見てみる /

トライオートよりCFDが儲かるからオススメ

微妙な成績で終わったトライオートの後、これよりずっと儲かる投資を見つけました

それが株価指数CFDです。

2日で1.4万円稼げた(4000円からでOK)

「株価指数CFD」は初心者でも簡単に注文でき、少額で多くの利益をとれます

これだと、ダウ、ナスダック、S&P500、日経225などの有望株価指数に投資でき

Apple、マイクロソフト、Facebookなど世界的な成長企業に分散投資できるのです。

これはマイナーながら、「穴場投資」なので、ぜひ使ってみてください。

\ 仕組みなどを詳しく知る /

トライオートETFでの含み損について

トライオートETFでは、複数の注文をして、そのあとに上下に値動きするため、以下のように含み損(評価損)を抱えます。

トライオートetfの口コミと評価

最初は慌てると思いますが、含み損は実現してない損失なので、あまり気にしなくていいです

自分で決済しなければ損失は確定しませんので、待って自動で利益確定の注文がされるまで待ちましょう

※含み損については、以下の動画でくわしく理解してください

トライオートETFではロスカットに注意

トライオートETFで注意したいのはロスカットでの損失確定です。

ロスカットとは、トライオートETF運営会社の基準を満たすと全注文が強制決済される仕組みです。

これにより含み損が実現損に変わってしまうので、ロスカットにならないように資金には余裕を持ちましょう

※ロスカットについては以下の動画で解説してるのでチェックしてください

ロスカットがイヤな人におすすめの自動売買ETF

ロスカットを不安に思う方もいるかと思いますので、そういった人はロボアドバイザーのTHEOを使うといいですね。

こちらではレバレッジをかけず長期目線で投資していきます。

Theo docomoでの運用成績

しっかり利益も出ており、自動売買もしてもらえて配当ももらえます。

今ならdポイントを無料登録でもらえてお得なので、サクッと作業しておきましょう。

\ まずdポイントをもらう /

暴落後の相場に強いカウンターやライジングについて

ぼくが経験した「暴落し、含み損を抱えたままで塩漬け」の状態でも利益を取れるロジック「カウンター」が登場しました。

また、上がり相場に強い「ライジング」も出たので、興味ある方は使ってみてください。

昨晩1.1万円のプラスでした♪
カウンターが優秀。ライジングは動かず停止
スリーカードをロスカットするか迷っています

大損?トライオートETFの実績まとめ

結果、ぼくは2万円ほどの利益で終われました。

トライオートETFでは含み損も抱えるので、最終的な利益は実現利益と含み損益を決済した時の成績で決まります。

ナスダックなどであれば、暴落後も回復しており、利益を狙いやすいのでおすすめです。

トライオートETFは数千円で始められます。興味がある方はサイトを見ておきましょう。(お得なキャンペーンもやってます

トライオートETFのキャンペーン

\ キャンペーンを見てみる /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です