【実績を公開】トライオートETFの運用成績、利回りの推移(2017年から2018年まで積立)

この記事は、以下記事の補足です。

>>【感想】トライオートETF(自動売買)のデメリットも知った上でおすすめかを検証!(運用実績あり)

10%弱の成績で安定してます:長期投資は向いてない

トライオートETFの実績は以下の通り。

・2017年9月8日:4万円くらい注文(まずは様子見)
・9月18日、やっと注文が通ったが、1200円ほどのマイナスに

・9月19日、北朝鮮など、世界情勢が落ち着いたので、キャンセルしていた注文を復活(投資金は50万ほどに)

・9月26日、9の注文のうち4つが役定して、5,262円の含み損(評価損)に

・10月2日、668円の含み益(評価益)。これで一安心です
・10月17日、初めての約定から1ヶ月経ち、4,315円のプラス(含み益)

「売り」か「買い」ポジションになったとき、評価損益として「マイナス数千円〜2万円」になってることがありますが、

自動売買システムで利益が出るところで決済されるので、慌てる必要はないです。

とはいっても、含み損を不安に思う方もいるかと思いますので、そういった人はウェルスナビを使うといいですね。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。毎月の積立は20万円

>>ウェルスナビのタイアップキャンペーンで1番お得に始める方法!現金をもらって積立し、招待制度も使おう

実現損益の実績

なお、ここまでのプラス、マイナスは含み損益で実際の損益(実現損益)ではありません。

以降では、実現損益を書きます。

・10月21日、実現損益がプラス12,199円に
・11月29日、何かのキャンペーンで1万円の実現損益が出ていたことに、今さら気づく

・結果、11月29日時点の実現損益は3万360円(証拠金は52万2305円なので、利回り+5.8%)

・ただ、投資(買い付け)に回ってない金額を除くと、運用で使ってるのは39万1360円なので、+7.7%と考えることもできる

キャッシュバック込みの実績

以降の実績は、以下の式で産出されたものをとして買いていきます。

※実現損益 = ①売買損益 + ②キャッシュバックなどでの利益 – 金利・貸株料調整額(コスト)

12月30日:+48,762円(利回り+8.5%)
・2018年2月12日:取引の実現損益が+88,588円、分配金が5,616円

・2018年3月8日:取引の実現損益が+91,478円、分配相当額:5,616円(利回りは、+11.8%)
・4月2日:実現損益は+90,872円(利回り+11.1%)

金利支払いで利益が減ったので、建玉を決済

・5月2日:実現損益は90,937円(利回りは、+11%ほど)
・6月1日:実現損益は90,994円(+11%ほど)

・7月2日:実現損益は93,559円(+11.4%)
・8月1日:95,181円(+11%ほど)

・9月21日:金利支払いに嫌気がさし、全ポジ決済。最終的な利益は2万円ほど

相場が荒れていても実現損益でしっかり利益を出せています。

ちなみに、2月12日時点で含み損がでてますが、これは損失を確定させなければ問題なので、静観してます。(上がった時に売ればOKなので)

「トライオートETFで儲からない」を防ぐために

紹介してきたように、MSCI世界株は2月の暴落後、回復せずに含み損のままでした。

上がるまで待とうかなと思いましたが、その間の金利支払いが意外に多く利益を削られたので、決済しました。

僕の場合はプラス2万円で終われましたが、「含み損を抱えたまま金利支払いで塩づけ」なんてこともありますので、銘柄選びは慎重に

ナスダックがおすすめです(暴落後もずっと最高値を更新し続けてるので)

トライオートよりCFDが儲かるからオススメ

そして、微妙な成績で終わったトライオートの後、これよりずっと儲かる投資を見つけました

それが株価指数CFDです。

>>【評判】GMOクリック証券のFXとCFDで20日で2.2万円稼げた!お得なキャンペーンもやってるよ

>>【比較】CFD取引とは?仕組み、おすすめ事業者まとめ(ブログで利益も公開していきます)

2日で1.4万円稼げたハイリターン投資もおすすめ(4000円からでOK)

「株価指数CFD」は初心者でも簡単に注文でき、少額で多くの利益をとれます

これだと、ダウ、ナスダック、S&P500、日経225などの有望株価指数に投資でき

Apple、マイクロソフト、Facebookなど世界的な成長企業に分散投資できるのです。

これはマイナーながら、「かなり儲かる穴場投資」なので、ぜひ使ってみてください。

>>【2日で1.4万円稼げた】GMOの株価指数CFDでナスダックに投資!利益を簡単に得る方法

損切り設定、含み損のデメリットを検証

>>【ナスダックが強い】トライオートETFで損しないために銘柄の選び方、戦略をまとめてみた

>>インヴァストカードの評判、口コミまとめ(ゴールドカードはなし)

>>トライオートFX、ETFで勝てない理由や損切り設定、デメリット、ロスカットについてまとめ

暴落後の相場に強いカウンターやライジングについて

ぼくが経験した「暴落し、含み損を抱えたままで塩漬け」の状態でも利益を取れるロジック「カウンター」が登場しました。

また、上がり相場に強い「ライジング」も出たので、興味ある方は使ってみてください。

【ブログで積立を検証】ロスカット対策もまとめ

>>トライオートETFの用語集(証拠金、先物取引、約定、建玉、確定申告)

>>トライオートETFで証拠金の計算ミス!ロスカットにならないように銘柄の計算をし直した(スリーカード、ナスダックなどでも要対応)

>>【ナスダックが強い】トライオートETFで損しないために銘柄の選び方、戦略をまとめてみた

>>【株価が下がっても儲かる】FX、仮想通貨など下げ相場での儲け方まとめ(信用取引、空売り)

手数料、おすすめ銘柄、資金計算もしました

>>【ロスカット防止】トライオートETFでプレアラートメールが来てたのでクイック入金で対処!その方法を紹介

>>【評判】「マネーハッチ」はクレカのポイントを積立投資に回せる!リスク、手数料などと共に評価してみる

>>トライオートETFの改善で初心者が始めやすくなったよ!市場が暴落しても、最高値を更新し続けてる銘柄も聞いてきた

いくらから投資できる?使い方、始め方は?

>>【利益+68%も】収益性の高いトライオートETFとトライオートFXのプランを同時注文できる新機能を使ってみた

>>インヴァスト証券の「トライオートETF」を開始!口座開設〜入金〜注文までかかる期間まとめ

>>【副業にも】月10万の不労所得の作り方!20代の実践者がその種類と投資の成績ランキングなどをまとめてみた

>>仮想通貨以外!仮想通貨の次にくるもの・投資まとめ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【お得な無料メルマガ】株価2倍アップの実績も!

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ