トライオートFXのおすすめ通貨ペア、自動売買セレクト、初心者のリスク、デモ口座についてまとめ

どうも。1000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

今回は、ブログで検証中のトライオートFXのマニアックな話を書きます。

ほったらかしで月6万円稼げるFXについて詳しく知りたい方は、読んでみてください。

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証

公式のおすすめ通貨ペアは「EUR/USD(ユーロドル)」

まず、トライオートFXのおすすめ通貨から。(レンジ追尾で取引するという前提)

これは公式がおすすめしてるのだと、「EUR/USD(中長期向き)」です。

>>【評判&検証】トライオートFXの実績、レンジ追尾設定、自動売買ランキングからの選び方まとめ

個人的には「ニュージーランド・ドル/円」がおすすめ

他だと、レンジ相場になりやすいのは「USD/JPY」「AUD/JPY」「NZD/JPY」です。

特に、「NZD/JPY」で一番利益が出ていて効率的に稼げてるので、ぼくはこのペアが気に入ってます。

※初心者が取引しやすい通貨ペアは「豪ドル円」「NZドル円」です

>>【評判&検証】トライオートFXの実績、レンジ追尾設定、自動売買ランキングからの選び方まとめ

30万円の資金がない人は、5000円弱でOKのFXを

なお、トライオートFXでロスカットにならないよう安全に運用するには30万円の資金が必要です。

ただ、「そんなに資金がない」という人もいますよね。

そんな人には5000円弱でOKの米ドルスワップポイント投資がおすすめです

【追記】高利回りで1万円が12万円になる投資です

こちらの投資は「FXプライム by GMO」でやれて、2週間で以下のような成績。(1000通貨からOKです)

スクリーンショット 2018 09 12 12 19 49

必要資金4459円で2週間で710円の利益ですから、月利31.8%

スクリーンショット 2018 09 12 12 32 42

なんと年利は382%で、1万円投資していたら1年間で3万8200円になるわけです。(5000円投資なら、その半分でおこづかい稼ぎもできますね)

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証

利回り+1163%になりました

【追記】1ヶ月運用して利回り+1163%になりました(1万円を1年運用したら12万円になります)

なので、少額で堅実に資産を増やしていきたい方は、GMOを使ってみてください。

>>【評判】FXプライムのスワップポイント、手数料、GMOクリックとの違いまとめ

お得なキャンペーンもやってます

あと、FXプライムでは口座開設キャンペーンで現金もゲットできます

スクリーンショット 2018 09 03 19 52 59

さらに、会員限定の無料セミナーやFXで利益を出すのに役立つ情報も手に入ります

スクリーンショット 2018 10 02 21 44 44

プロトレーダーの予想も見れますので、まずは登録してそちらをチェックしてみてください。

無料で口座を作って利益を出す>>FXプライム by GMOのサイト

FXの鉄則(鉄板の稼ぎ方)を知ろう

以下、(ほったらかし)副業FXの必勝法。

トライオートFXとかトラッキングトレードの自動売買系のFXは値幅広めで

・通貨は豪(オーストラリア)ドルかNZドル
・スワップ狙いで買い

・数年間の最高値・最安値を想定してロスカットにならないように資金に余裕を持ってまったり運用

※これが一番堅実に稼げます。

おすすめでない(利益を出しづらい)通貨ペア

なお、おすすめでない通貨ペアは以下の記事でどうぞ。

>>トライオートFX、ETFで勝てない理由:損切り、ナスダック、ロスカットについてもまとめ

>>トライオートETFの改善で初心者が始めやすくなったよ!市場が暴落しても、最高値を更新し続けてる銘柄も聞いてきた

通貨ペア一覧

※トライオートFXで取引対象の通貨ペアは以下の通り。

・USD/JPY:米ドル/円EUR/JPY(ユーロ/円)、GBP/JPY(英ポンド/円)、AUD/JPY(豪ドル/円)、CAD/JPY(カナダドル/円)

・EUR/USD:ユーロ/米ドル、NZD/JPY:NZドル/円、ZAR/JPY:南アランド/円、CHF/JPY:スイスフラン/円、TRY/JPY:トルコリラ/円

・GBP/USD:英ポンド/米ドル、USD/CHF:米ドル/スイスフラン、AUD/USD:豪ドル/米ドル、NZD/USD:NZドル/米ドル

・EUR/GBP:ユーロ/英ポンド、EUR/AUD:ユーロ/豪ドル、AUD/NZD:豪ドル/NZドル

デモ口座はなし

トライオートFXにでも口座はありませんが、バックテストでどれくらい利益を出せそうか検証できます。

その辺は以下の記事をどうぞ。

>>レンジ追尾の検証&デメリットまとめ:トライオートFXでのバックテストの使い方も

自動売買パネルからの選び方

あと、トライオートFXは自動売買パネルから通貨ペアや運用するプランを選んでいくんですが、

初級者、中級者、上級者とレベルによって選び方が変わります。

この記事ではそれについても書いていきます。

初心者はランキングから選べばいい

まず初心者は過去1ヶ月の実現損益、評価損益から決められたランキングから選んでいくといいです。

スクリーンショット 2018 05 28 19 51 19

それだけでも、ほったらかしで利益を出せますので。

>>【放置で月10万円の利益を】トライオートFXで「豪ドル/米ドル」の通貨ペアに追加投資!

>>【ブログで儲かるか検証】FX自動売買ランキングやおすすめを紹介しておく

中級者向けの複数作成(レンジ相場に備えて)

中級者向けには、「複数作成(レンジ)」という作成方法が用意されています。

スクリーンショット 2018 08 02 18 08 34

これは自動売買注文のを複数項目の入力で一括で作成できるもの。

これはレンジ相場を想定して作っていくため、相場感が必要です。(レンジ相場になる前は評価損が膨らむことがある)

>>【まとめ】FXで大損・失敗しないために2ch体験談や理由から学ぼう

決めていく項目は通貨ペア、レンジ幅など

この注文方法で自分が決める項目は以下の通り。

・通貨ペア(17種類から)

・レンジ幅(自動発注を仕掛ける範囲)

・レンジ幅内にしかける注文本数

・取引額(初期値は5000通貨。これを変更すると、必要な推奨証拠金も変わる。決済1回あたりの利益目安もわかる)

※上級者向きで「詳細設定」ができ、損失許容学などを決められます

レンジ幅の設定について

レンジ幅の初期値は直近6ヶ月のうち、最も値動きのあった高値と安値の値幅さを設定されてます。

これを変える際は過去のチャートを参考にしていきます。

なお、過去3ヶ月未満の幅になる場合、オススメされていませんし、設定もできません。

注文本数の設定について

注文本数の初期値は、1日1回程度取引する感じで設定されています。

注文本数を減らしすぎると利益確定幅の感覚が広がり、自動売買が稼働しないことがあります。

あと、利益確定幅を100pips以上にすると自動売買のメリットがなくなってしまいます。

自動売買セレクトについて>>【利益+68%も】収益性の高いトライオートETFとトライオートFXのプランを同時注文できる新機能を使ってみた

他の自動売買FXとやり方は同じです

ここまで読んで気付いた人もいるかもしれませんが、レンジ幅などを決めて運用プランを決めていくこのやり方はループイフダンなどと同じです。

以下の記事でも紹介してますが、それらは相場の予想ができるFX中級者向けでしたね。

>>【評判&検証】トラッキングトレードの設定、実績、失敗しないための知識まとめ

>>【評判&検証】ループイフダンの設定、実績、必要資金、ログイン方法まとめ

相場の動きを予想できるなら、独自で設定するのもあり

なので、ある程度相場が読めるという方は、この複数作成(レンジ)も試してみるといいですね。

「複数作成」を使えば、運用したい通貨ペアのパーツが今の値動きからずれている場合でも、

スクリーンショット 2018 08 02 20 20 48

以下のように資金効率高く運用できるようになりますので。

スクリーンショット 2018 08 02 20 21 11

上昇か下降のトレンドを狙った自動取引もできる

あと、上級者向けに「複数作成(追尾・カスタム)」というタブもあります。

スクリーンショット 2018 08 02 18 10 13

これはiサイクル注文などと同様に、これから「上昇(下降)トレンドか」を予測して、自分で値幅などを決めていくもの。

買いポジションから売りポジションどちらかを決めて、利益確定を繰り返していくわけですね。

これだと上がるか下がるかの相場予想が必要なので、初心者には難しいです。(トルコリラ円ならできそう)

決めていく項目

この設定で決めていくのは以下の項目。

・タイプ(追尾かカスタム)、通貨ペア

・レンジ幅(初期値は直近3ヶ月のうち、最も値動きのあった高値と安値の値幅差。1ヶ月未満のレンジ設定はできず)

・注文本数、取引額

これは初心者は手を出さない方がいいですね。

上級者向けに「単体作成」もある

あと、自分でカウンター地、フォロー値を設定する方法もあります。

>>トライオートFXの利益を出す仕組み、カウンター値、フォロー値、レンジ追尾パーツについてまとめ

スクリーンショット 2018 08 02 18 12 04

これはかなり上級者向けですね。

「セーフティ」なども設定

「単体作成」では通貨ペア以外に「セーフティ条件」も設定します。

これは、「何連敗したら停止するか」「累計損失はいくらまで耐えるか」などを設定していきます。

正直、これは何を設定したらいいかわからないので、僕のような初心者は手を出さない方がいいんでしょうね。

初心者でも相場予想不要でトライオートFXで利益出せます

このようにマニアックで難しそうな感じですが、ぼくみたいにFX初心者でもランキングからプランを選べば利益出せますので、興味ある方はどうぞ。

はじめてみる>>トライオートFXのサイト

関連記事

>>シストレ24から撤退!フルオート設定(ストラテジー)を停止し、トライオートFXに資金振替する方法

>>【ロスカット防止】トライオートETFでプレアラートメールが来てたのでクイック入金で対処!その方法を紹介

自動売買について詳しく知る

>>【220万円投資中】トライオートFXで建玉照会から一括決済し、自動売買も一括停止する方法

>>【FX】トラッキングトレードを始める時期(上昇・下降トレンド)を見極める方法 #リピート系注文

>>【感想】トライオートETF(自動売買)のデメリットも知った上でおすすめかを検証!(運用実績あり)

リピート注文で利益を得る

>>【感想】トライオートETF(自動売買)のデメリットも知った上でおすすめかを検証!(運用実績あり)

>>自動で定期購入できる!積立FXのメリット・デメリットまとめ(運用実績、評価あり)

>>【比較】FX自動売買プログラムで初心者におすすめなものをまとめとく(上場企業運営あり)

放置で稼げるか検証

>>上場企業が運営!FX自動売買の「シストレ24」で検証開始!(実績は随時追記)

>>【評判】シストレ24のフルオートで勝てないという口コミは本当か検証(ストラテジーの感想あり)

>>【自動売買】リピート系FXの実績、手数料などを比較!初心者におすすめのサイトも紹介

副業でもできそうなほったらかし投資

>>【米ドル、NZドル】スワップポイント生活の推移まとめ(年利は11%!他とも比較)

>>FXで月1万円稼ぐ方法、証拠金10万円を増やす方法はあるのか?

>>【比較】FXのスワップポイントまとめ!通貨はトルコリラ、メキシコペソ、ランド、ドル(買いと売り)

※トレンドが出やすい通貨ペアは、ランド円、ペソ円、トルコリラ円です

利息収入で生活できるか実験

>>FX初心者におすすめのやり方を紹介!失敗しないためにまず少額からどうぞ

>>【利回り推移】トルコリラのスワップポイントで生活できる?「SBI FX」でコツコツ積立中!

>>【評判、口コミ】FX取扱業者の2chなどでの評価(悪評)、ランキング、スプレッドまとめ

おすすめ通貨は2017年から大きく変わりました

ビットコイン・仮想通貨FXも知る

>>【積立FX】米ドル/円のスワップポイントでどれくらい稼げたか成績公開(100円から始められます)

>>【ビットコイン】「Zaif」のAir FXの実績公開!やり方や手数料も紹介

>>【FX会社一覧】スプレッド、手数料など比較!会社選び、投資で大事なこと、評判もまとめ

※新興国通貨のスワップには注意(損益がマイナスになる可能性高いです)

自動FXについて知る

>>【ビットポイントFX】「MT4」の使い方やログイン、ダウンロード方法、スプレッドについてまとめ

>>【月利8.8%も】スワップポイントのサヤ取りで失敗しないためにリスク(デメリット)などまとめてみた

>>【豪ドル円】スワップポイント生活の推移まとめ(マイナスにならないよう計算済み)

成功するためには、大きく値動きしても慌てないこと

>>1万円からの少額投資で1万円増やすアイデア(3000円からでもOK)

>>【副業にも】月10万の不労所得の作り方!20代の実践者がその種類と投資の成績ランキングなどをまとめてみた

通貨選びで知っておきたいこと

>>【自動売買FX】リピート系発注の手数料、実績を比較!無料アプリ、AIツール・ソフトもまとめ

>>【FX自動売買を比較】初心者におすすすめの価格無料ソフト(プログラム)、アプリの選び方まとめ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ