【比較】ビットコインFXができる仮想通貨取引所のおすすめは?手数料、スワップポイント、レバレッジなどから考えてみる

ビットコインFX取引所を選ぶコツは、トレードの目的に合わせて取引所を選ぶことです。

というわけで、目的別に取引所を比較していきます。

>>【まとめ】FXで大損・失敗しないために2ch体験談や理由から学ぼう

ビットコインFX取引所の比較ポイント

では、対応通貨などにわけて取引所を紹介していきます。

FX対応通貨

国内のビットコインFX取引所では、ビットコインはもちろん、イーサリアムやリップルといったアルトコインのFX取引も可能です。

取引所によっては、現物取引と信用取引の対応通貨が異なることがあるので注意しましょう。

最も対応通貨が多いのがDMMビットコインで、7種類の仮想通貨に対応しています。次いで、GMOコインが5種類、コインチェックが3種類となっています。

すべての取引所でビットコインFXが可能で、モナコインに対応しているのはザイフのみです。

DMMビットコイン

BTC,ETH(イーサリアム),XRP(リップル),BCH(ビットコインキャッシュ),LTC(ライトコイン),ETC(イーサリアムクラシック),XEM(ネム)

>>DMMビットコインで口座開設!登録・ログイン方法、アプリの使い方、評判まとめ

GMOコイン

BTC,ETH,XRP,BCH,LTC

コインチェック

BTC,ETH,ETC

リキッドバイコイン

BTC,ETH

ザイフ

BTC,MONA

ビットフライヤー

BTC

ビットバンクトレード

BTC

ビットポイント

BTC

>>【保存版】初心者向け!ビットコインFXの勝ち方、スマホでのおすすめ手法や取引所まとめ

売買手数料

売買手数料が少ないほど、コストを抑えた取引が可能です。

売買手数料無料キャンペーンを行なっている取引所もあり、国内取引所においては、ほぼ差がないといえます。

ビットバンクトレードとザイフでは売買手数料がかかりますが、その他の取引所は無料です。

ビットバンクトレード

0〜0.01%

ザイフ

0.01〜0.2%

スワップポイント

外国為替取引では、「金利」を意味するスワップポイントですが、仮想通貨取引では金利がないため、主に「取引手数料」を意味します。スワップポイントはレバレッジ手数料とも呼ばれます。

日を跨いでポジションを保有していると、スワップポイントがかかります。

ビットバンクトレードはスワップポイントが無料です。その他の取引所では、仮想通貨の銘柄ごとに0.025%〜0.05%のスワップポイントが設定されています。

ロング(買い)とショート(売り)のどちらの場合でもスワップポイントが発生し、レバレッジが高くなるとスワップポイントも比例して高くなります。

>>仮想通貨以外!仮想通貨の次にくるもの・投資まとめ

ビットバンクトレード

無料

リキッドバイコイン

0.025%

ビットポイント

0.035%

ザイフ

0.039%

ビットフライヤー

0.04%

>>【1000円からの積立】取引所「ビットフライヤー」で仮想通貨の定期購入を始めてみたので方法や実績、手数料などまとめとく

DMMビットコイン

0.04%

GMOコイン

0.04%

コインチェック

0.04〜0.05%

レバレッジ倍率

国内取引所のレバレッジ倍率は、仮想通貨市場全体の規制の影響もあり最大25倍までとなっています。

レバレッジが高くなるほどハイリスクハイリターンの投資となり、少ない元手で大きな取引が可能です。

国内取引所ではビットポイントとリキッドバイコインが最もレバレッジの上限が高く、最大25倍となっています。

取引所や通貨ごとに掛けられる倍率が異なり、組み合わせは様々です。

ビットポイント

2〜25倍

リキッドバイコイン

2〜25倍

ビットバンクトレード

10〜20倍

ビットフライヤー

1〜15倍

GMOコイン

5〜10倍

ザイフ

1〜7.77倍

コインチェック

5倍

DMMビットコイン

5倍

ロスカット率

ロスカットとは、証拠金維持率が一定の値を下回った場合、それ以上損失を増やさないように強制決済される仕組みのことです。

ロスカット率ではビットバンクトレードが20%と最も低く、次いでザイフが30%、コインチェック、ビットフライヤーが50%と続きます。

ロスカット率が高くなると損失を出した場合に強制決済される頻度が高まります。

とはいえ、ロスカットは投資家の損失を抑えるためのセーフティーネットでもあります。

ビットバンクトレード

20%

ザイフ

30%

コインチェック

50%

ビットフライヤー

50%

GMOコイン

75%

DMMビットコイン

80%

ビットポイント

100%

リキッドバイコイン

110%

追証の有無

追証(おいしょう)とは、証拠金維持率が一定の基準を下回ると、追加入金を促して損失を補てんする仕組みのことです。

ロスカットの前に行われ、追証をしないまま取引を続けるとロスカットが発動します。

ほとんどの取引所で追証はありませんが、ビットフライヤーとビットポイントが追証を採用しています。

ビットコインFXのおすすめ取引所の8選

ビットコインFXができる国内取引所の特徴をそれぞれご紹介します。

1.コインチェック(Coincheck/レバレッジ取引)

最大レバレッジ5倍なので初心者でも安心して始められます。

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシックのFX取引に対応しています。サクサク動くユーザーインターフェースが定評です。

FX対応通貨

BTC,ETH,ETC

売買手数料

無料

スワップポイント

0.04〜0.05%

レバレッジ倍率

5倍

ロスカット率

50%

追証

なし

2.ビットフライヤー(bitFlyer/Lightning FX)

高機能ツールを駆使したライトニングFXが特徴です。

売買手数料無料でビットコインFXができます。

レバレッジは2倍・3倍・5倍・10倍・15倍まで幅広く対応しています。

FX対応通貨

BTC

売買手数料

無料

スワップポイント

0.04%

レバレッジ倍率

1〜15倍

ロスカット率

50%

追証

あり

3.ビットバンクトレード(bitbank Trade/BTCFX®)

ロスカット率が最も低い20%に設定されています。コールドウォレット&マルチシグの高セキュリティで安心です。

スワップポイントが無料なのはビットバンクトレードだけ。

FX対応通貨

BTC

売買手数料

0.01〜0.2%

スワップポイント

無料

レバレッジ倍率

10〜20倍

ロスカット率

20%

追証

なし

4.ザイフ(Zaif/信用取引)

ビットコインとモナコインのレバレッジ取引が可能。仮想通貨モナコインのFX取引ができるのはザイフだけです。

初心者がトレードしやすいロスカット率30%を採用しています。

FX対応通貨

BTC,MONA

売買手数料

0〜0.1%

スワップポイント

0.039%

レバレッジ倍率

1〜7.77倍

ロスカット率

30%

追証

なし

関連記事

>>【ビットコイン】「Zaif」のAir FXの実績公開!やり方や手数料も紹介

>>【仮想通貨】これから国内、海外取引所に上場予定&噂がある推しコイン、人気コインまとめ

>>【評判】仮想通貨の自動取引で利益を!「クオレア(QUOREA)」でほったらかし投資を開始!実績は追記してきます

>>【1000円からOK】Zaifでの仮想通貨積立(ビットコイン、XEM、ETH)は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

5.DMMビットコイン(DMM Bitcoin/レバレッジ取引)

アルトコインの取り扱い銘柄が国内最大の7種類。最大レバレッジ取引は5倍で初心者にも安心です。

リップル、ネム、イーサリアムクラシックなどのアルトコインFXができます。

FX対応通貨

BTC,ETH,XRP,BCH,LTC,ETC,XEM

売買手数料

無料

スワップポイント

0.04%

レバレッジ倍率

5倍

ロスカット率

80%

追証

なし

6.ビットポイント(BITPoint/ビットポイントFX)

売買手数料が無料でビットコインのFX取引ができます。レバレッジは2倍、5倍、10倍、25倍まで幅広く対応。

取引ツール「メタトレーダー4」を採用し、国内初の自動売買が可能です。

FX対応通貨

BTC

売買手数料

無料

スワップポイント

0.035%

レバレッジ倍率

2〜25倍

ロスカット率

100%

追証

あり

関連記事

>>【ビットポイントFX】「MT4」の使い方やログイン、ダウンロード方法、スプレッドについてまとめ

>>【仮想通貨】ビットコインFXのやり方、おすすめ取引所、レバレッジ、ロスカットについてまとめ

>>【ビットコインFX】チャートの(逆)三尊は上昇・下降トレンドを知る指標(ヘッド&ショルダー)

>>【評判】取引所「ビットポイント」の取り扱い通貨、アプリ、手数料・スプレッドについてまとめ #仮想通貨

7.リキッドバイコイン(Liquid by Quoine/レバレッジ取引)

Quoinex(コインエクスチェンジ)から2018年9月にブランドリニューアル。

ビットコインとイーサリアムを追証なしでFX取引できます。レバレッジは2倍、4倍、5倍、10倍、25倍と国内最大級の品揃えが特徴です。

FX対応通貨

BTC,ETH

売買手数料

無料

スワップポイント

0.025%

レバレッジ倍率

2〜25倍

ロスカット率

110%

追証

なし

8.GMOコイン(仮想通貨FX)

GMOインターネットグループ(一部上場)運営の信頼感と技術力が特徴です。

ビットコイン、イーサリアム、リップルなど5種類の仮想通貨に対応しています。

仮想通貨FX専用スマホアプリ「ビットレ君」が使いやすいと評判です。

FX対応通貨

BTC,ETH,XRP,BCH,LTC

売買手数料

無料

スワップポイント

0.04%

レバレッジ倍率

5〜10倍

ロスカット率

75%

追証

なし

まとめ

仮想通貨FXは、レバレッジを掛けることで少ない元手でも大きな取引ができる投資方法です。

2018年にはDMMビットコインが参入し、国内では多くのビットコインFX取引所が運営を始めました。

口座開設はどこも無料なので、気になる取引所を開設してみてはいかがでしょうか。

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ