【ビットコインFX】GMOコインで新規と決済注文する方法(成行、指値、IFD、OCO):スプレッド、コストも紹介

どうも。1000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

今回は、GMOコインにおけるビットコインFXの注文方法を書いておきます。

これから、ビットコインFX、アルトコインFXをする際は参考にしてみてください。(取引手数料は無料です)

>>【仮想通貨】ビットコインFXのやり方、おすすめ取引所、レバレッジ、ロスカットについてまとめ

注文方法は他のFXと同じです

なお、イフダンなどの基本的な注文方法は、法定通貨のFXと同じなので詳しくはその辺をどうぞ。

>>【トルコリラ】SBI FXトレードでの注文方法(新規売り・決済買い):成行と指値の設定もまとめ

>>【1000円以内でトルコリラ取引可能】「FXプライム by GMO」に入金し、新規と決済注文する方法

>>ビットポイントでレバレッジ決済する方法(ショート:売り注文からの買い戻し)

成行、指値、イフダン、OCOなどがある

GMOコインがビットポイントと違うのは、FXで新規と決済の注文を同時にできること

ビットポイントは以下の流れでしか注文できません。

・新規で買いか売りの注文(成行、指値)
・その後、建玉から決済注文(買い、または売り)

ですが、GMOは一気に新規注文ができて、損切りと利確の決済注文も同時にできるのです。

成行、指値注文の方法

まず、成り行きの方法から。

スクリーンショット 2018 09 05 12 44 49

これはシンプルで、買いか売りを選んで取引数量を決めます。(スリッページは設定しなくてもOK)

そして、約定したら、ポジション照会から決済注文をして利確か損切りをします。

指値、逆指値、IDFなどの注文方法

他の注文方法も、他のビットコインFXなどと同じです。

新規の指値、逆指値は以下の通り。

スクリーンショット 2018 09 05 12 45 09
(好きな値段で買える注文です)

そして、IFD(イフダン)は以下の通り。

新規と決済注文を同時にします。

スクリーンショット 2018 09 05 12 45 33

注文の際は、現在のレートが自動表示され、それをみて数値を入力できます。

※GMOコインは最低レバレッジが5倍、最大で10倍です(ビットポイントは2倍なので、GMOよりは低リスクです)

IFD-OCOもFXで使える

新規で指値、逆指値を同時にできるOCOもあります。

スクリーンショット 2018 09 05 12 45 49

なお、GMOコインの買値と売値の差(スプレッド)は1332円。(ビットポイントは1150円なので、ビットポイントの方が有利です)

つまり、新規注文後、すぐに決済してしまうと1BTC単位だと1332円損してしまいます

0.1BTCなら133円、0.01BTCなら13.3円の損です。

なので、こういったことも理解して注文するようにしましょう。

IFD-OCOなら決済損益もわかる

最後は、新規で指値注文&決済の損切り、利確注文ができるIFD-OCO。(これを使うのが理想。損切り大事なので)

スクリーンショット 2018 09 05 12 46 02

そして、この注文では決済損益(目安)もわかり、投資前にどれくらい儲かるか把握できます。

この辺もビットポイントにはないので、便利だなと思いました。

というわけで、注文方法の紹介はこれにて終了です。

ビットコインFXのお得情報

なお、ビットコインFXや仮想通貨の現物投資だと以下のような投資で利益を出せてますので、こちらも知っておいてください。

>>ほったらかしのビットコイン投資で月10万円の利益を狙うためにやってること:上がっても下がっても利益とれる

リップル投資も順調です。

なお、これらの投資は本田選手がイメージキャラクターを務めるビットポイントで行なってます。

BITPOINT

>>【朗報】今ならビットコインが3000円分もらえるよ!上場企業の子会社が運営する、あの仮想通貨取引所へ急げ!サッカーの本田圭佑さんがイメージキャラクターだよ

こういったお得なキャンペーンも今だけやってますので、今のうちに口座を作ってビットコインを手に入れてください

無料で3000円分のビットコインをもらう>>ビットポイントのサイト(取引しなくていいので、ノーリスクです)

ビットコインFXの関連記事

>>【ビットポイントFX】「MT4」の使い方やログイン、ダウンロード方法、スプレッドについてまとめ

>>【ビットコイン】「Zaif」のAir FXの実績公開!やり方や手数料も紹介

>>【ビットコインFX】チャートの(逆)三尊は上昇・下降トレンドを知る指標(ヘッド&ショルダー)

ビットポイントでは、実際のお金を使わずにゲーム取引ができます

>>【評判】取引所「ビットポイント」の取り扱い通貨、アプリ、手数料・スプレッドについてまとめ #仮想通貨

>>「MT4」でビットコインFXの擬似取引を始める方法!取引所「ビットポイント」を利用

GMOコインの基本的なルール

あと、以下のルールも把握して売買するようにしましょう。

必要証拠金は、建玉金額の20%に相当する日本円が必要なので、1BTC:80万円のレートで0.01BTC注文したい場合は、

8000円の20%である1600円が必要になります。

※最小注文数量(最小注文単位)は、新規・決済ともに0.01BTCです

>>【仮想通貨】GMOコインに入金し、ライトコインを買う方法(スプレッド込みで手数料最安)

ロスカットになる維持率

あと、証拠金維持率が75%を下回った場合にロスカット(強制決済)されます。

※ロスカットアラートは、証拠金維持率が100%を下回った場合

あと、(売りでも買いでも)ポジションを持ち越した際、レバレッジ手数料が0.04% / 日かかります。

つまり、1万円分の注文をしていた場合、4円の手数料が1日ごとにかかります。

>>DMMビットコインで口座開設!登録・ログイン方法、アプリの使い方、評判まとめ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ