【FX会社一覧】スプレッド、手数料など比較!会社選び、投資で大事なこと、評判もまとめ

この記事では、各証券会社のスプレッドや取り扱い通貨などの情報をまとめています。

では、淡々と紹介していきます。

>>【比較】FXのスワップポイントまとめ!通貨はトルコリラ、メキシコペソ、ランド、ドル(買いと売り)

FXトレーディングシステムズ

【取引手数料】

・無料(ただし、トラッキングトレードは有料)

【スプレッド(米ドル円)】

・0.3銭から

【取引通貨単位】

★ブロードコース
一万通貨から
(但し、南アフリカランドは10万通貨から)

★ブロードライトコース
1,000通貨から
(但し、南アフリカランドは1万通貨から)

【通貨ペア数】

・24通貨ペアに対応

【情報ツールやサービス・セミナー情報など】

・人見正延氏によるFX入門セミナーやツールの操作方法などのセミナーが「株式会社FXブロードネット」にて定期的に開催

・自社の専用取引ツールを提供(PC版・スマートフォン版など)

【サポート体制(カスタマー対応)】

・電話サポート対応

※09:00〜17:00(土曜・日曜・インターバンク市場休場日を除く)

・メールサポートに対応

FXトレード・フィナンシャル

【取引手数料】

・無料

【スプレッド(米ドル円)】

・0.3銭から

【取引通貨単位】

★1,000通貨コース
1,000通貨から

★10,000通貨コース
1万通貨から

【通貨ペア数】

・29通貨ペアに対応

【情報ツールやサービス・セミナー情報など】

・多数の講師によるオンラインセミナーが不定期で開催されています

・今井雅人氏率いるグローバルインフォ株式会社が提供する、投資情報サービス「グローバルインフォ24(GI24)」の配信サービスを提供

【サポート体制(カスタマー対応】

・電話サポート対応
※08:00〜17:00(土日祝・年末年始を除く)

・メールサポートに対応

アイネット証券

【取引手数料】

・無料

【スプレッド(米ドル円)】

・0.7銭から1.0銭(変動あり)

【取引通貨単位】

・1万通貨(南アフリカランド/円のみ10万通貨から取引可能)

【通貨ペア数】

・24通貨ペアに対応

【情報ツールやサービス・セミナー情報など】

・会場セミナーが月一回程度開催中(ただし、口座がなくても参加可)

・オンラインセミナーの動画もHPから閲覧可能(自動取引ツールの説明が大多数)

・専用取引ツールを提供(PC版・スマートフォン版)

【サポート体制(カスタマー対応)】

・電話サポート対応
※09:00〜17:00(土日祝・年末年始を除く)

・メールサポートに対応

インヴァスト証券(FX24)

【取引手数料】

・無料

【スプレッド(米ドル円)】

・変動スプレッド(数字の明示なし)

【取引通貨単位】

・1万通貨から

【通貨ペア数】

・12通貨ペアに対応

【情報ツールやサービス・セミナー情報など】

・セミナーは不定期開催
(過去のセミナーはYoutubeで閲覧可能)

【サポート体制(カスタマー対応)】

・電話サポート対応
※08:00〜17:00(土日祝・年末年始を除く)

・メールサポートに対応

マネースクウェア・ジャパン

【取引手数料】南アフリカランド/円以外

・1万通貨単位以上の場合:1,000通貨単位当たり30円

・1万通貨単位未満の場合:1,000通貨単位当たり50円

【取引手数料】南アフリカランド/円

・1万通貨単位以上の場合:1万通貨単位あたり200円

【スプレッド(米ドル円)】

・会員以外非公開(会員登録後、マイページにて確認が可能)

【取引通貨単位】

・1,000通貨から(南アフリカランド/円のみ1万通貨から取引可能)

【通貨ペア数】

・11通貨ペアに対応

【情報ツールやサービス・セミナー情報など】

・東京で月二回程度、セミナーを不定期開催

・過去のセミナーをHP上にて動画を公開中

・専用取引ツールを提供(PC版・スマートフォン版)

【サポート体制(カスタマー対応)】

・電話サポート対応
※09:00〜17:00(土日祝・年末年始を除く)

・メールサポートに対応

セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)

【取引手数料】

・無料

【スプレッド(米ドル円)】

・0.3銭から

【取引通貨単位】

・1,000通貨から

【通貨ペア数】

・24通貨ペアに対応

【情報ツールやサービス・セミナー情報など】

・会員限定のマーケット情報コラム

・月二回程度オンラインセミナーを不定期開催

・専用取引ツールを提供(PC版・スマートフォン版)

【サポート体制(カスタマー対応)】

・電話サポート
※08:00〜17:00(土日祝・年末年始を除く)

・メールサポートに対応

トレイダーズ証券(みんなのFX)

【取引手数料】

・無料

【スプレッド(米ドル円)】

・0.3銭(原則固定)

【取引通貨単位】

・1,000通貨から

【通貨ペア数】

・20通貨ペアに対応

【情報ツールやサービス・セミナー情報など】

・動画、オンライン、会場の3種類のセミナーが不定期開催

(初心者コース、プライベートコース、スキルアップコースに分かれており、参加条件無しの場合と条件が付く場合があります。

口座開設や最低取引ロット数など条件はさまざまです)

・専用取引ツールを提供(PC版・スマートフォン版)

【サポート体制(カスタマー対応)】

・メールサポートに対応

ヒロセ通商(LION FX)

【取引手数料】

・無料

【スプレッド(米ドル円)】

・0.3銭から

【取引通貨単位】

・1,000通貨から

【通貨ペア数】

・50通貨ペア

【情報ツールやサービス・セミナー情報など】

・専用アプリで動画セミナー(録画)を閲覧可能(マーケット情報・分析手法)

・専用取引ツールを提供(PC版・スマートフォン版)

【サポート体制(カスタマー対応)】

・24時間対応

(電話・メールサポート共に取引が可能な時間帯は問い合わせに対応)

マネーパートナーズ(PFX)

【取引手数料】

・無料

【スプレッド(米ドル円)】

・0.3銭(コアタイムは原則固定)

【取引通貨単位】

・1万通貨から

【通貨ペア数】

・20通貨ペア

【情報ツールやサービス・セミナー情報など】

・FXコラム配信及びオンラインセミナーが不定期開催
・専用取引ツールを提供(PC版・スマートフォン版)

【サポート体制(カスタマー対応)】

・電話サポート対応
※月曜日7:00〜23:00、火曜日から金曜日 7:30〜23:00

・メールサポートに対応

外為オンライン(外為オンラインFX)

【取引手数料】無料

【スプレッド(米ドル円)】0.3銭から

【取引通貨単位】

★L25コース・L25Rコース
・1万通貨から(但し、南アフリカランド/円のみ、10万通貨)

★L25 miniコース・L25R miniコース
・1,000通貨から(但し、南アフリカランド/円のみ、1万通貨)

【通貨ペア数】

・24通貨に対応

情報ツールやサービス・セミナー情報など

・外為オンラインのセミナールームにて定期セミナーを開催。
・全国17ヶ所でセミナーを不定期開催

【サポート体制(カスタマー対応)】

・電話サポート
※08:00から17:00(土日祝・年末年始を除く)

・メールサポートに対応

SBI FXトレード

【取引手数料】無料

【スプレッド(米ドル円)】

・1通貨〜10,000通貨:0.27銭

・10,001通貨以上:0.29銭

【取引通貨単位】

・1通貨(最小です)

【通貨ペア数】

・26通貨ペアに対応

【情報ツールやサービス・セミナー情報など】

・注目指標や現役ディーラーのコラムなどFXマーケット情報を提供

・前日の海外市場、主にNY市場の動きを解説した動画配信を提供

【サポート体制(カスタマー対応)】

・電話サポートに対応
※09:00から17:00(土日祝・年末年始を除く)

・メールサポートに対応

・AIチャット(FX用語や指標結果などの問い合わせが可能。将来的に詳細な問い合わせにも進化していく予定とのこと)

YJFX!(外貨ex)

【取引手数料】無料

【スプレッド(米ドル円)】
・0.3銭から

【取引通貨単位】
・1,000通貨から

【通貨ペア数】
・22通貨ペア

【情報ツールやサービス・セミナー情報など】

・チャット機能付きのオンラインセミナーが不定期開催(過去のセミナー動画も閲覧可能)

・所属講師による今後の相場予想のコラムがほぼ毎日更新

【サポート体制(カスタマー対応)】

電話サポートに対応
・受付時間:24時間(土日を除く)

(月曜 午前7:00から土曜 午前7:00(夏時間は午前6:00まで))

・メールサポートに対応

FXプライム byGMO(選べる外貨(FX))

【取引手数料】

・1万通貨以上は無料
・1万通貨未満は3銭

【スプレッド(米ドル円)】
・0.6銭から

【取引通貨単位】
・1,000通貨から

【通貨ペア数】
・20通貨ペア

>>【評判】FXプライムのスワップポイント、手数料、GMOクリックとの違いまとめ

【情報ツールやサービス・セミナー情報など】

・オンラインセミナーを週一回程度開催
・専用取引ツールを提供(PC版・スマートフォン版)

【サポート体制(カスタマー対応)】

・電話サポートに対応
※09:00〜17:00(土日祝・年末年始を除く)

・メールサポートに対応

GMOクリック証券(FXネオ)

【取引手数料】
・無料

【スプレッド(米ドル円)】
・0.3銭原則固定

【取引通貨単位】
・1万通貨から

【通貨ペア数】
・19通貨ペア

【情報ツールやサービス・セミナー情報など】

・専用取引ツールを提供(PC版・スマートフォン版)
・セミナー情報は確認できず

【サポート体制(カスタマー対応)】

・電話サポートに対応
※月曜07:00〜土曜07:00(米国夏時間は06:00まで)

・メールサポートに対応

外為ジャパンFX

【取引手数料】
・無料

【スプレッド(米ドル円】
・0.3銭から

【取引通貨単位】
・1,000通貨から

【通貨ペア数】
・15通貨ペア

【情報ツールやサービス・セミナー情報など】
・専用取引ツールを提供(PC版・スマートフォン版)

【サポート体制(カスタマー対応)】

・電話サポートに対応

24時間対応(冬時間:月曜07:00から土曜06:50 夏時間:07:00から土曜05:50)

・メールサポートに対応

FXで損しないために知っておきたいこと

>>自動で定期購入できる!積立FXのメリット・デメリットまとめ(運用実績、評価あり)

>>【比較】FX自動売買プログラムで初心者におすすめなものをまとめとく(上場企業運営あり)
>>上場企業が運営!FX自動売買の「シストレ24」で検証開始!(実績は随時追記)

DMMFX

【取引手数料】
・無料

【スプレッド(米ドル円)】
・0.3銭から

【取引通貨単位】
・1万通貨から

【通貨ペア数】
・20通貨ペア

【情報ツールやサービス・セミナー情報など】

・専用取引ツールを提供(PC版・スマートフォン版)

【サポート体制(カスタマー対応)】

・電話サポートに対応
冬時間:月曜日7:00〜土曜日6:50
夏時間:月曜日7:00〜土曜日5:50

・AIチャット(項目を選択制)
・オペレーターとのチャットも可能

証券会社のスワップ金利なども把握

>>【評判】シストレ24のフルオートで勝てないという口コミは本当か検証(ストラテジーの感想あり)

>>【評判&検証】トラッキングトレードの設定、実績、失敗しないための知識まとめ

>>【評判&検証】ループイフダンの設定、実績、必要資金、ログイン方法まとめ

まとめ

・取引手数料に関してはほとんどの会社が無料でした。

・米ドル円のスプレッドはほとんどの会社が0.3銭となっていました。

ただ0.3銭となっている会社でも「指標発表時は除く」などの注釈が入っている会社も多いので、重要指標や要人発言で相場が動いたときは注意が必要です。

追証などもチェック

>>【評判&検証】トライオートFXの実績、レンジ追尾設定、自動売買ランキングからの選び方まとめ

>>【評価】iサイクル注文は儲かるか?設定方法、必要資金などを書いてみる

>>【自動売買】リピート系FXの実績、手数料などを比較!初心者におすすめのサイトも紹介

24時間サポートの会社はありがたい

・電話サポートに関しても各社09:00から17:00の対応が多いですが、トレイダーズ証券・ヒロセ通商

・YJFX!・外為ジャパンFXはほぼ取引時間内(24時間)に対応しています

すぐに問合せ結果が欲しい方にはおすすめですが、電話をしてすぐにオペレーターにつながるとは限らないので、過度の期待は危険です。

他に為替で知りたいこと

>>FX初心者におすすめのやり方を紹介!失敗しないためにまず少額からどうぞ

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証

>>【ブログで儲かるか検証】FX自動売買ランキングやおすすめを紹介しておく

時期によって、対応時間が変わるので注意

また、マネーパートナーズ(PFX)は平日23:00まで対応していますが、冬時間のニューヨーク市場の開場時間は23:00となっています。

取引している通貨の主市場の時間によっては開場すぐにサポート時間終了となるので注意が必要です。

セミナーに関しては経験者よりもこれから始める人向けに「うちで口座を作るといいことがありますよ」という内容が多いです。

FXについて詳しく知る

>>【終わった】トルコリラ・スワップポイント生活の推移:大損する前にやめような @SBI FX

>>【月利8.8%も】スワップポイントのサヤ取りで失敗しないためにリスク(デメリット)などまとめてみた

>>【豪ドル円】スワップポイント生活の推移まとめ(マイナスにならないよう計算済み)

セミナーは厳選しよう

今後の相場予想を聞きたい人は内容をしっかり確認しないと時間の無駄になってしまうかもしれません。

今後の相場予想などためになるセミナーもありますのでタイトルだけでなくセミナーの内容を確認しておくとよさそうです。

(会員だけでなくだれでも参加できるセミナーは勧誘目的のものが多かったです。)

おすすめ記事

>>【米ドル、NZドル】スワップポイント生活の推移まとめ(年利は11%!他とも比較)

>>FXで月1万円稼ぐ方法、証拠金10万円を増やす方法はあるのか?

>>1万円からの少額投資で1万円増やすアイデア(3000円からでもOK)

取引ツールについて

スプレッドと同様に重要になってくるのが取引ツールです。

各社独自の取引ツールを提供していますが、使う側に必要なのは情報の見やすさと操作性です。

個人的におすすめなのはDMMFXの取引ツールです。(シンプルな画面でレスポンスも良いためです)

約定力などもチェック

FXはスピードが要求される場面が多いのでレスポンスも重要になってきます。

しかし、人によってそれぞれ使いやすい環境は違いますので、使いやすいツールに出会えたらまずはその会社で取引してみるのもいいかもしれません。

関連記事

>>【ビットポイントFX】「MT4」の使い方やログイン、ダウンロード方法、スプレッドについてまとめ

>>【ビットコイン】「Zaif」のAir FXの実績公開!やり方や手数料も紹介

>>【仮想通貨】ビットコインFXのやり方、おすすめ取引所、レバレッジ、ロスカットについてまとめ

最後に通貨ペア数に関して

こちらは各社ばらつきがありました。

当然、多いほうが選択肢も広がるので多いに越したことはないのですが、

様々な通貨ペアを同時に取引するより、いくつかの通貨の癖を知り取引をしていくほうが堅実なので、多ければ良いという訳ではありません。

得意な通貨を見極めよう

値動きが荒いボラの多い通貨を選ぶのか、スワップポイントが高い通貨を選ぶのか、はたまたボラは少ないが安定している相場があっているのか。

人によって得意相場は違いますので、自分の得意な通貨ペアが有利な条件で取引できる会社選びが重要です。

>>【ロスカット防止】トライオートETFでプレアラートメールが来てたのでクイック入金で対処!その方法を紹介

まずは取引ツールを使ってみよう

あと、自分の思ったところでポジションを持てなければ意味がありませんので、

レスポンス性やニュースの更新度などをみて総合的に判断するといい証券会社に出会えます。

>>【評判】取引所「ビットポイント」の取り扱い通貨、アプリ、手数料・スプレッドについてまとめ #仮想通貨

>>【評判、口コミ】FX取扱業者の2chなどでの評価(悪評)、ランキング、スプレッドまとめ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ