>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【評判&実績】ミラートレーダーは勝てない?セントラル短資の口コミも紹介

9つめのFX自動売買サービス「ミラートレーダー」を始めたので、その使い方や成績(利益)をまとめます。

ほったらかしでお金を増やしていきたい方は参考にしてみてください。

※ミラートレーダーは、「セントラル短資FX」というサイトで利用でき、無料で口座を作ると、お得な優待がもらえて便利です。

FX取引をせずともお得な思いができるので、ぜひサイトで内容をチェックしましょう。

セントラル短資fxの優待

\ お得な優待を知る /

【最新情報】損した!ぼくには合いませんでした

【大事な追記】ミラートレーダーは、利回り+120%いきそうなくらい好調でしたが、その後に損してしまいました

そして今は、他の自動売買「トライオートFX」に切り替えて儲かってます

「トライオートFX」の最新の利益は以下の通り。

安定して儲かってますし、今なら53,000円もらえるキャンペーンがあるのでチェックしましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

【大事な結論】運用実績、利回りを公開

ミラートレーダーの最終成績は以下の通り。(3月1日、勝率100%のシステムで運用開始)

成績まとめ
稼働から数時間で650円の利益ゲット!(さっそくプラスに)

・3月20日:さらに利確されて実現利益は13,130円に月利+10%達成!年利120%見えてきました

※ここでやめていればよかったです。。「ミラートレーダー」をやる際は、利益が出たら欲を出さず勝ち逃げしましょう

セントラル短資fxの優待

損して後悔しました。。

注文で使ってるお金は10万円ほどですが、もっと少額でもやれます。

こんな感じでほったらかしで利益が出ていて、オススメですね。(何もしなくていいのでかなり楽)

4月27日:喜びもつかの間、損失を出してこれまでの利益がチャラになってしまいました

ミラートレーダーで大きく負けて損益プラマイゼロ

こういった点もあるため、セントラル短資では口座を作って優待だけもらうのもありです。

セントラル短資fxの優待

気になる方はサイトをチェックしておきましょう!

\ キャンペーンなども知る /

【撤退】ミラートレーダーはやめとけ

その後、238円の実現損で、含み損(確定してない損失)が4万円くらいになりました(5月20日は3.7万円に減ってました)

ミラートレーダーでの含み損

このように、典型的な「コツコツドカン」で振り出しに戻ってしまい、シストレの怖さを再認識しました

損したくない人へ!まず資金だけゲットしよう

なお、いま注力中のトライオートFXの仕組み、利益の出し方は動画でも解説してます↓

ぼくのブログ限定のキャンペーンで現金をもらえるので、そちらも活用してみてください

\ キャンペーンで53,000円もらう /

ミラトレ運用時は、「含み損が少しでも実現利益に変わってほしい」と祈っていました。

【最新成績】ミラートレーダーは1800円のマイナスで終了

この後、2019円6月24日に決済され、

セントラル短資fxの自動売買結果

最終的には、1800円ほどの損失確定に。(トレードはこれで終了することにしました

セントラル短資fxで損した

出金処理し、このあとはトライオートFXの資金にしました。

トライオートFXの公式サイトでは仕組みもわかり、お得なキャンペーンも開催中です。

53,000円もらえるのでチェックしましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

【大事な追記】勝率100%を信用してはいけない

あと、ミラートレーダーで残念な結果になり、「勝率100%のシステムを盲信してはいけない」と気づきました。

勝率100%がずっと続くわけないし、損切りありのシステムでは必ずどこがで負けがきます

(トータルで勝てば何も問題ないという話。この部分の補足は動画でどうぞ)

というわけで、損失がでるリスクも知って、ミラートレーダーを運用しましょう

セントラル短資の優待だけ使うのもあり

FXでの損が怖いなら、セントラル短資無料で口座を作り、「クラブオフ」という優待だけゲットするのもアリです。

このように、お得で人気のサービスがあるのです。

なので、お得な思いをしたい人は、まず無料で口座だけでも作っておきましょう

今ならお得なキャッシュバックもやってますので。

セントラル短資のキャッシュバック

\ お得にお金をもらう /

含み損中にスワップ支払いがあると辛い

※損切りなしで利益出るまで待つタイプのシステムだとスワップポイント支払いがエグくなります(1ヶ月で、-2000円ほどw

シストレでのスワップポイントのマイナス支払い

※2019年6月24日の追記:2ヶ月のスワップ支払いだと、5000円近く支払うことになりますw

セントラル短資でのスワップ支払

1回でも損するのが嫌な人は向いてない

あと、システムトレードをやってみて、これも痛感しました。

シストレには損切りでの負けはつきもので、いくらか損してその後に別の取引でそれ以上の利益を出していきます

勝率100%で利益を増やしていくものではないのです。

そのため、ぼくのように不安症で「1度でも損したくない」と思ってる人には、シストレは向きません

損したくない人におすすめの自動売買

そして、ぼくのように損したくない人には以下の自動売買がおすすめです。

これだと、理由のわからない決済がなくなり、自分が設定した注文だけされるようになります。

注文(新規と決済)を自分でコントロールしたい人はトライオートFXをどうぞ

当ブログ限定のキャンペーンで現金もらえます!(公式サイトで仕組みもわかります

\ キャンペーンを見てみる /

セントラル短資FXで口座開設〜ログイン&入金〜取引まで

ミラートレーダーで取引するまでの流れは以下の通り。

こちらのページから口座開設しログイン
・入金して資金振替
・ミラートレーダーでストラテジーを選んで取引開始

では、それぞれについてやり方を解説していきます。

スクリーンショット 2019 03 01 11 06 35
(FXダイレクトでログインして入金していきます)

シストレ「ミラートレーダー」とは?

※ミラートレーダーは自動売買の中でも「システムトレード」に分類されます

その辺の解説は以下の記事に詳しく書いてますので、そちらでぜひ。

口座開設から入金まで(クイック入金がおすすめ)

まず口座開設するわけですが、その方法は他サイトと同じなので以下の記事をどうぞ。(無料で3分で作業が終わります

そしてログイン後の入金方法として「クイック入金」と「銀行やコンビニなどからの振込」があります。

スクリーンショット 2019 03 01 11 13 57

クイック入金が圧倒的に便利で早いので、ぼくはこちらで50万円入金しました。

スクリーンショット 2019 03 01 11 14 05

総合口座から自動売買口座へ資金振替

そして「FXダイレクトプラス」に50万円入金した後、「セントラルミラートレーダー」の口座に資金振替しました。(すぐに反映されます)

スクリーンショット 2019 03 01 11 17 11

「セントラルミラートレーダー」にログインすると、入金を確認できます。

スクリーンショット 2019 03 01 11 18 07

ストラテジーのセレクト〜稼働

次に運用するストラテジー(戦略)を選んでいきます。

スクリーンショット 2019 03 01 11 20 18

ストラテジーのシンプル検索だと、「おすすめ」「マーケットベース」「低リスク型」「バランス型」「トレンド型」があります。

スクリーンショット 2019 03 01 11 46 47

これらは特定の評価方法によって並び替えられます(詳しくは別記事でまとめます)

複雑なのでアドバンス検索は必要ないですね(シンプル検索で事足ります

ストラテジーのおすすめの選び方

ぼくは低リスク型を選びました。(初心者の方もまずはこちらで安全に運用するのがいいです)

スクリーンショット 2019 03 01 11 20 18

ストラテジーを選ぶ際は以下の用語は必ず理解しておきましょう。

【最大ドローダウン】最大の落ち込み幅

「ドローダウン」とは、指定した期間内における損益の落ち込み幅を指します。

その中で落ち込み幅が最も大きいものを「最大ドローダウン」といいます。

負け取引が多くなった時にどれくらい損益が落ち込むかを表した指標であることから、将来の最大損失の目安となる重要な指標です。

【T-Score】スコアが大きいほど優秀

T-Scoreは、ミラートレーダー提供会社(トレーデンシー社)が独自に個別のストラテジの成績を評価した指標です。

T-Scoreの最大値は「10」であり、ストラテジの稼働開始日からの取引回数が50回以上のものについて評価されます

(50回未満の場合はゼロ)

では取引までの流れに移ります。

ストラテジーの詳細、必要資金を知る方法

ストラテジーは詳細ページで必要な証拠金などをチェックできます。(プロフィットファクター、フォロワー数も重要)

スクリーンショット 2019 03 01 11 09 11

以下の大事な公式も覚えておきましょう。

必要な資金>(必要証拠金×最大建玉)+最大ドローダウン

取引履歴で売買頻度もチェック

あと、ストラテジーの概要で推奨口座資金もわります。

ぼくが運用を決めたのだと、「1通貨ペアあたり、0.01ロット、1000ドル」。

また、取引履歴でトレードの頻度もわかるので、「スキャル」「スイング」などを見極めておきましょう。

スクリーンショット 2019 03 01 11 09 31

※過去の月ごとの損益(実現利益)もわかります

スクリーンショット 2019 03 01 11 09 44

バックテストで想定損益も必ず確認

あと、ストラテジーを稼働させる前にバックテストもしておきましょう。

これは稼働前にシミュレーションして、自動売買での損益を予想できるものです。(あくまで結果は予想です)

スクリーンショット 2019 03 01 11 18 54

期間は30日、90日、180日で設定でき、

スクリーンショット 2019 03 01 11 19 50

資金は10万円、50万円、100万円、1000万円でシミュレーションできます。

スクリーンショット 2019 03 01 11 19 17

あと、ロット(lot)・数量も指定できます。(最低は5000通貨。5を入力すると5000通貨になります)

取引数量(5000通貨から)を決めて稼働!

そしてバックテストで「利益を出せそう!」と思えば、ストラテジーを稼働させましょう。

その際は、ストラテジー一覧の「追加」をクリック。(右のほう)

スクリーンショット 2019 03 01 11 20 18

その後は数量を選択。(ぼくはお試しで5000通貨にしました)

スクリーンショット 2019 03 01 11 20 45

なお、「アドバンス」という設定がありますが、これはやらなくていいです。(無記入でOK)

スクリーンショット 2019 03 01 11 20 37
(資金を抑えたいなら最大建玉は設定した方がいいかも。1か2で)

そして、「ストラテジを追加する」をクリックすると、稼働し始めます。

スクリーンショット 2019 03 01 11 21 02

運用後、取引数量などを変更できる

なお、ストラテジーを稼働させた後でも取引数量を変更できます。

スクリーンショット 2019 03 01 11 21 11

あと、稼働させているストラテジー一覧を「ポートフォリオ」と呼んでるのですが、そこから削除もできますし、

「有効/無効」で稼働停止や再開もできます。

約定メールも通知できる

なお、ストラテジーでの新規・決済注文があるたびにメールで通知もできます。

これは「口座情報」の「各種設定」から操作できますので、取引に関するリアルタムな情報がほしい方はぜひ。

スクリーンショット 2019 03 01 11 22 13

ストラテジーの一時停止、週次レポートもメールで送ってもらえます。

※あとはストラテジーで約定するのを待つだけ(この辺の結果は追記します)

【追記】数時間でさっそく利益がプラスに

稼働させた当日に利益確定しました。

スクリーンショット 2019 03 01 19 40 13

ポジションを抱えると、それを一括決済できます。

スクリーンショット 2019 03 01 18 19 53

これも覚えておきましょう。(お得な優待もあります

セントラル短資fxの優待

\ お得な優待などを知る /

ミラートレーダーで失敗して大損しないために

なお、自動売買(シストレ)で失敗して後悔しないために、まず少額から始めましょう

そして利益が出始めてコツを掴んでから資金を増やしていきましょう

最初から欲を出して資金を大量につっこむのは危険ですので。

(取引手数料は無料と太っ腹!)

【追記】運用中のシステムを停止する方法

冒頭でも書いたように、思った以上に損して怖くなり、稼働中のシステムを止めました。

その際は、「無効」にしておけばOK。

スクリーンショット 2019 04 27 5 41 37

これだけでシステムの稼働が止まり、

ミラートレーダーのシステム稼働を止める方法

新規注文されることはなくなります。

なお、建玉が止めた瞬間に決済されるわけでなく、ロジックによって後で自動決済されます

なので、止める際に含み損を抱えていても、それが決済され損失確定することはないです。

スクリーンショット 2019 04 27 5 42 01

なので、この辺はご安心を。

ミラートレーダーの評判、口コミ

ネット上にはこういった意見(レビュー)がありましたね。

あと、素人でも稼げたという感想も。

他の自動売買・シストレと比べてランキング

今まで使った「シストレ24」、「みんなのシストレ」と比べると、ランキングは以下の通り。

評価
・使いやすさ:1位:みんなのシストレ、2位ミラートレーダー、3位シストレ24

・必要な資金量:みんなのシストレ > ミラートレーダー > シストレ24

ストラテジーの優秀さ:1位:みんなのFX、2位ミラートレーダー、3位シストレ24

みんなのFXでは、当サイト限定のキャンペーンで5.3万円もらえてお得なのでチェックしておきましょう。

みんなのfxのキャッシュバック

\ キャンペーンで53,000円もらう /

ミラトレ:過去に一度も負けてないのはすごい

「ストラテジーの優秀さ」はまだ実際に動かしてないので、過去の実績だけで判断してますが、

これまで1回も損を出してないのはすごいですよね。(かなり取引してるのに勝率100%)

スクリーンショット 2019 03 01 11 09 11

なので、動かし始めたManageFXD(EUR/USD)には期待してます。(通貨ペア:ユーロ/米ドル)

2ch(5ch)での正直な評価

2ちゃんねる(5ちゃんねる)には以下のような書き込みがありました。

短資のQCTプラスの自動取引は使えますよ!いま、ハマってますw
短資のクイックチャートなら自作EAで簡単に自動取引できるみたい

メタトレーダーの自動売買より短資が稼げる

ミラートレーダーが怪しげで儲からないと感じた時、セントラル短資ならクイックチャートの自動取引を試してみるのも良いですよ
MT4に行ってどうせ怪しいEA買って来て自動取引やるくらいなら
こちらでロジックしっかり勉強してからMT4に行った方が良いです

セントラル短資の会社としての格付け

あと、運営会社についての信頼度(信用力)も書いてありましたね。

潰れる危険性ももっとも小さい会社で、金融業界ではもっとも信頼できる為替仲介業者です。
買った外国通貨も銀行より安く両替してくれることでも有名。外国通貨預金代わりに利用している人も多いらしい。

iPhone、Androidアプリあり

あとはスマホアプリで気軽に取引できることも理解しておきましょう。

スマホでできる自動売買は、インヴァスト証券の「シストレ24」もあります。

【1万円もらえる】他のFX業者でもミラトレできる

一応、他のFX会社でもミラートレーダーみたいなツールがあるようです。

※FXTFはバイナリーオプションもありますね

お得なキャンペーンも開催しており、口座開設だけで1000円もらえます

Fxtfの口座開設で3000円

最大1万円もらえるのでチェックしておきましょう。

Fxtfで1万円もらえる

\ キャンペーンで1万円もらう /

セントラル短資FXの運営会社

セントラル短資FXの運営は日本企業です。

FXサービスのミラートレーダーは海外の会社が提供しており、それを借りてユーザーに提供しています。

というわけで、セントラル短資を使ってみての感想でした。(ミラートレーダーはゲムフォレックスにもあります。)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です