急落時のiサイクル注文「トレンド」を検証!放置だと失敗して損失が出る?

どうも。2,000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

今回は、iサイクル注文のトレンド注文の運用実績を紹介します。

>>【評価】iサイクル注文は儲かるか?設定方法、必要資金などを書いてみる

トレンドを追いかけて自動で利確、損切りするシステムトレードでどれくらい稼げるか報告しておきます。

【まず結論】半年でトータル9万円弱の利益

紹介するのはデモ口座での実績です。

2018年6月から2019年1月6日まで、約半年の成績で、資金は300万円ほど。

結論、8.8万円の実現利益でした。(含み損は4.7万円)

スクリーンショット 2019 01 06 8 25 32

トレンド転換時は損失確定する

このように、12月の末日にトレンド転換し、そのタイミングで含み損が実現損に変わっています。

ここで19万円ほど損失が出てますが、それまでの利益含め7.4万円ほどのトータル利益になってます。

300万円の資金であれば、トレンド転換時の損失確定でも利回り5%ほどになるんですね。

トレンド方式での運用はハイリターンの割にリターン少ない

ただ、これだけのリスクがあって、年間利回り5%は少なすぎますね。

これだけのリターンなら、もっと低リスク安全に増やせる手法がありますし。

>>【米ドル、NZドル】スワップポイント生活の推移まとめ(年利は11%!他とも比較)

なので、ぼくはiサイクル注文のトレンド方式は微妙と判断しました。

利回り5%をローリスクで得られる投資

>>ソーシャルレンディングとは?その意味やリスク、税金などの知識まとめ!事業者の比較もしてみる

参照:「クラウドクレジット」のセミナーで遅延、貸し倒れリスクについて理解した!実績やユーザーの評判も追記

参照:オーナーズブックは怪しいの?口コミや評判を見た上でセミナーに参加したら意外なことがわかったよ

副業なら、トレンド転換で損切りしないほうがいい

あと、ぼくのようにまったり運用したいなら、損切りは不要ですね。

米ドル/円、豪ドル/円、NZD/JPYなら、2018年末〜2019年始のように急落しても、また戻るわけですから。

戻った時に利益をとればいいのです。

こういうわけで、まったり運用トレーダーであれば、トレンド転換での損切りは不要です。

>>【80%以上が儲かってる】ループイフダンで「豪ドル/円(AUD/JPY)」の成績と必勝法も紹介

余裕を持ってトレードしよう

あと、2018年末からのドル急落で思いましたが、こういった時でもあわてないように必勝法でまったり運用した方がいいですね。

>>カンタンなFX必勝法見つけたので、ルールまとめ!(両建て、2ch情報をタダで教えます)

これであれば短期の値動きを気にせず、利益を出していけるわけですから。

なので、この運用ができるループイフダンで確実にお金を増やしていきましょう。

>>【評判&検証】ループイフダンの設定、実績、必要資金、ログイン方法まとめ

利用者の80%が儲かってるループイフダン

ぼくもそうですが、ループイフダンは自動売買FXの中でも設定と利益の出し方が簡単なので、ユーザーの80%以上が儲かってます。

>>ループイフダンのおすすめ設定まとめ

スクリーンショット 2018 11 13 10 52 14

このようにかなりカンタンに放置で利益を出していけるので、まずは無料で口座だけでも作っておきましょう。

お得な現金キャンペーンもやってますので>>ループイフダンのサイト

ほったらかしで利益を出せる自動売買FX

>>【自動売買FX】リピート系発注の手数料、実績を比較!無料アプリ、AIツール・ソフトもまとめ

>>FX初心者におすすめのやり方を紹介!失敗しないためにまず少額からどうぞ

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証

【ブログで儲かるか検証】FX自動売買ランキング

>>【ブログで儲かるか検証】FX自動売買ランキングやおすすめを紹介しておく

>>【FX自動売買を比較】初心者におすすすめの価格無料ソフト(プログラム)、アプリの選び方まとめ

>>FX自動売買のメリット・デメリット!大損する(負ける)人の特徴もまとめ

システムトレードで大損を防ぐ

>>上場企業が運営!FX自動売買の「シストレ24」で検証開始!(実績は随時追記)

>>【評判】シストレ24のフルオートで勝てないという口コミは本当か検証(ストラテジーの感想あり)

FXで稼ぐためのトレード戦略

>>初心者はビットコインFXで失敗しないために短期のデイトレ禁止でスウィング推奨!損切り必須

>>ビットコインで月10万円の利益を得る方法:1万円分投資や仮想通貨FXチャレンジも紹介

>>ループイフダンで失敗しないために「損切りのあり・なしやタイミング」「ロスカット」を理解しよう

iサイクル注文のトレンド注文をおさらい

なお、トレンド注文については、この記事でこのようにまとめてます。

おさらいしておきましょう。

ではポジションを買いか売りか自分で決めず、機械にポジションを予想してもらって自動売買してもらうことも可能です。

つまり、自分で為替予想する必要がないのです。(それを機械に任せる)

これはトライオートFXのような感じですが、iサイクル注文の「トレンド」は微妙だなと個人的に思っています。

その理由は、トレンドが「上昇(買いポジション)」から「下降(売りポジション)」に変わった際、保有ポジションがすべて決済されてしまうからです。

つまり、含み損がある場合、損失確定してしまう

>>【評判&検証】トラッキングトレードの設定、実績、失敗しないための知識まとめ

トレンド方式の両建てとの違い

なお、トレンド転換するメリットしては、「少ない資金で資金効率を高められる」「トレンドで集中して稼げる」といったものがあります。

これの逆で両方の上げ下げトレンドで同時に利益を出すものとして「両建て」があります。

これはトレンド転換で損失確定しないというメリットがある一方、その分資金(予算)が必要になるというデメリットもあります。

この辺は自分の手法にあった方を選んでください。

>>【FX会社一覧】スプレッド、手数料など比較!会社選び、投資で大事なこと、評判もまとめ

>>FXで損する人や仕組みを解説!初心者が損も借金もしない方法、損失理由まとめ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【お得な無料メルマガ】株価2倍アップの実績も!

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ