>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

損失回避!トラッキングトレードの戦略とコツ、自動売買の資金目安や設定を解説

どうも。5,600万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

今回は自動で利益を出せるFX「トラッキングトレード」のコツ(戦略)、必要資金を紹介していきます。

放置OKのFXでカンタンに利益を出したい方は参考にしてみてください。

>【当ブログ限定】3,000円分のクオカードのもらい方やトラッキングトレードでの設定と利益まとめ

>>【評判&検証】トラッキングトレードの設定、実績、失敗しないための知識まとめ

【ブログで検証】トラッキングトレードの運用実績

なお、「トラッキングトレード」では資金20万円で以下の通り稼げてます。

2020年2月19日時点の成績は以下の通り。(通貨ペアなどの設定はこちらで

>トラッキングトレードで実践中の戦略まとめ

>>【無料でカンタン】トラッキングトレードの口座開設のやり方を紹介!数分で完了します(スマホからもOK)

損失回避!自動FXの仕組みとおすすめ設定を解説

トラッキングトレードの仕組みを知りたい人もいるはずなので、そういった人向けに詳しく書いてみます。

まず、トラッキングトレード」での勝ち方、おすすめ通貨ペアなどを紹介していきます。

「勝ち方」の概要としては以下の通りです。(15以上の自動売買FX」を使ってわかったこと)

・値幅広めで設定、通貨ペアは米ドル円など、「先進国と円のペア」(ぼくは米ドル円とカナダドル円の買いで運用

・スワップ受け取れるポジションで保有(新規注文)

・数年間の変動を想定し資金に余裕をもって運用(ロスカット・強制決済を回避する)

※補足します

先進国通貨と円のペアがおすすめの理由

基本的に「アメリカと日本」のような先進国通貨同士のペアは上がり下がりを繰り返し、自動売買で利益をとりやすいのでおすすめです。

ループイフダンの利確回数

上がり下がりを繰り返す理由は、世界のトレーダーから「どの通貨も有望」ということで、その国のニュースによって売られたり買われたりするからです

例えば、日本で「景気回復するための施策をする」と発表されたら日本円が買われて、外貨に対する価値が上がります

逆に、ネガティブなニュースが発表されたら円の価値が下がり、他の先進国の通貨の価値が上がります。

このようにして、先進国通貨同士のペアは上がり下がりを繰り返しているのです。

スワップポイント受け取りの運用がおすすめ

過去数年で見ると、米ドル円は狭い幅で上がったり下がったりするため値動きの範囲を読みやすく、資金も少なくて済みます。

また、チャート分析、取引に時間を割けない人でもやれて、ほったらかしの副業トレードにもおすすめです。

※スワップポイントを受け取りながら運用すると、含み損を抱えても「スワップがもらえるから含み益が出るまで待とう」と思えます

※含み損は将来の利益になり、損切りしなければいつか利益確定できます(資金管理をしっかりしてロスカットさえ回避すればOKです)

トラッキングトレードの必勝法(戦略とコツ)

以下、紹介した設定でのぼくの実績です。

こんな感じで、しっかり儲かってます

>トラッキングトレードの限定キャンペーンなどを知る
fxブロードネットのキャンペーン

【お得】口座を作って2,000円もらう方法

ちなみに、トラッキングトレードでは、口座開設後に20万円を入金するだけで、2,000円もらえます。(取引しなくていい)

トラッキングトレードのキャンペーン
(「口座開設から2ヶ月引き出さない」という条件を満たせばOK)

これは、20万円の入金で2,000円もらえて年利12%とも考えられて、預金の12,000倍でお得です。

つまり、取引せずに+12%のリターンを得られるで、まずは無料で口座開設を作るといいですよ。

>>【無料でカンタン】トラッキングトレードの口座開設のやり方を紹介!数分で完了します(スマホからもOK)

(作るだけなら損しませんし、このブログ限定のキャンペーンも使えばWチャンスで、もっとお得です)

>トラッキングトレードの口座を作っておく
fxブローとネットのキャンペーン

損失を出さないために「荒れた相場でポジションを取らない」

大損しないために2018年末〜2019年始のように動きが激しい相場で注文しないのも大事です。

特に下降、上昇のトレンドがはっきりしてる相場では自動売買で利益を出しづらいので、そこは休んだほうがいいです。

トラッキングトレード自体、最低で7000円から始められます

任意設定画面は使わなくていい

トラッキングトレードのおすすめ設定についても書いておきます。

初心者がいろいろカスタムするのは期間だし、失敗のもとなので、任意設定はせずにすでに決まった設定で運用しましょう。

変なことをせず、王道(米ドル円の買い)で放置運用してれば失敗しづらいので。

>トラッキングトレードで実践中の設定と利益まとめ
トラッキングトレードのキャッシュバック

トラッキングトレードにはスマホアプリもある

あと、トラッキングトレードではPC(パソコン)だけでなく、スマホからも注文(利用)できます。

iPhoneとAndroidアプリがあり、スマホブラウザからも使えます。

>>【当ブログ限定キャンペーン】3,000円分のクオカードもらい方
トラッキングトレードのタイアップ

>>【無料でカンタン】トラッキングトレードの口座開設のやり方を紹介!数分で完了します(スマホからもOK)

FXブロードネットのおすすめコースは「ブロードライト」

FXブロードネットでは、1000通貨からOKのブロードコースがおすすめです。

そして、損失を拡大させたくないなら「ブロード25ライトS」がおすすめです。

「ブロード25ライトコース」も「ブロード25ライトS」もレバレッジ25倍までやれますが、

「ライトS」の方がロスカットレートが高く、損失を最小限に抑えられます

トラッキングトレードの運用実績

これまでの成績は以下の通り。

ぼく以外だとFXブロードネットの公式Twitterでは、ガチンコバトルの成績を更新しており、

3ヶ月で実現損益 103,350円(収益率 +34.5%)を達成したチャーティスト先生の設定なども知れます。

公式サイトでは勝率80%以上といった実績も載ってるので、ぜひチェックしてみてください。

トラッキングトレードの運用実績

FXブロードネットでMT4(EA)は使えない

「FXブロードネットは騙しが多い」という意見もあるので、そういっったものに惑わされない自動売買「トラッキングトレード」がいいですね。

トラッキングトレードの必要資金は7000円

7000円だと利益も少ないですし、ロスカットになる可能性もありますので、

月1万円くらいの利益で安定運用したいなら、10万円は必要と心得ておきましょう。

>>【FX】トラッキングトレードを始める時期(上昇・下降トレンド)を見極める方法 #リピート系注文

>【トラッキングトレード】当ブログ限定で3,000円分のクオカードもらえます

※レバレッジは最大25倍、新機能「ワンタッチ設定」で簡単に成績ランキング上位の設定で取引できるようになりました

>>トラッキングトレードで損切りされないための設定方法:失敗せず利益を増やすために必須

>トラッキングトレードで実践中の戦略まとめ
トラッキングトレードのキャンペーン

>>トラッキングトレードで損切り解除(なしに)する方法!停止してもポジションの自動決済はされない

手数料(スプレッド)で損しないために

FXブロードネット(トラッキングトレード)はスプレッド狭めで他の自動売買と比べてあまり変わりませんが、取引手数料がかかります。

1000通貨単位で片道20円かかり、決済までの往復だと40円かかってしまうので注意。

デモ口座で豪ドル円、米ドル、ポンドの売りでやってみましたが、やはりデモは意味ないですね。真剣にやらないので身になりません。

※トラッキングトレードが使えるのはFXブロードネットだけで、楽天証券にはないです

2019年7月は、月2万円ペースで稼げてます

再開後は、2ヶ月の運用で1万円弱稼げたので、1ヶ月5000円ペースでしたね。(資金は10万円ほど)

資金10万円で1万円の利益なので、年の利回りは+60%とかなりいい感じでした。

※追記:2019年7月は、月2万円ペースで稼げてます。

>【当ブログ限定で3,000円分のクオカードもらえる】トラッキングトレードで実践中の戦略まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です