>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

仮想通貨で大損した人の失敗談!ビットコイン暴落で借金?終わりなの?

どうも。1000万円ほどを仮想通貨に投資してるタクスズキです。

今回は、仮想通貨(ビットコイン)を買った直後に暴落し、かなりの含み損を抱えてしまっている体験談を書きます。

仮想通貨・ビットコインで暴落

含み損にどう向き合うか、仮想通貨の今後についてどう考えているか、メンタルの保ち方などを書いておきます。

ぼくの経験を反面教師にして、これからの投資で利益を出すヒントをもらってください。

結論、仮想通貨は値動きが大きくリスクが高いので、値動きでの損がない投資「クラウドバンク」もやるのがおすすめです。

クラウドバンクの20年12月の分配金
(クラウドバンクでの毎月の利益)

クラウドバンクは8年の運営で投資家の損失ゼロで、国の厳しい審査をクリアした証券会社によって運営されてます

信頼できますしほったらかしOKで楽なので、まずはサイトだけでもチェックするといいですよ。

\ 最新実績を見てみる /

2017年はアルトコイン、ICOでかなりの含み益があった

では、ぼくの体験談を書いていきます。(思い出したくもないですが、みなさんの助けになると思い書いてみます

ぼくは2017年の6月にビットコインで仮想通貨デビューし、その後、イーサリアムを買ったり、ALISのICOに参加したりしました。

また、ビットコイン、アルトコインの値段が上がり始めた10月にはコインチェックの銘柄をすべて買ってみて、12月にはかなりの含み益が出ていました

バイトで確実にお金を増やす

当時買っていたのは、ビットコインキャッシュ、ネム(NEM)、ライトコイン、リップル、リスク(Lisk)、モナコインなどです。

※ALISに限っては、イーサリアムの値上り分も含めると10倍くらいに増えてました

2018年1月、突然の大暴落!その後、回復せず

そして、年をまたいで2018年になっても仮想通貨は上がり続け、億り人も生まれていきました。

しかし、悲劇は突然おとずれました。(死亡・退場した億万長者も)

仮想通貨・ビットコインで暴落

なんと、あれだけ盛り上がっていた仮想通貨がすべて一気に大暴落したのです。

【ブログで報告】買った直後に暴落して含み損

しかもタイミングの悪いことに、暴落はぼくが仮想通貨を爆買いした後に起こってしまいました

それまでの含み益に気を良くして、調子に乗ってかなりの額を買っちゃったんですね。(トータル1000万円買ったことに)

ですから、暴落により一気に含み損に変わり、かなりショックを受けました。

仮想通貨・ビットコインで暴落

含み損の前は海外の取引所でも仮想通貨を買い、含み益が出て調子に乗っていました。

含み損を抱えてショックすぎて気絶しかけた(破産はしてない)

当時はかなりの含み損を抱えて、死にそうなくらい辛い思いでした。

だって、一気に何百万円という含み損をだしたわけですからね。(売却しない限り、損失は確定しません

なので、「もうダメかも」ということでかなりショックを受けたし、仮想通貨でネガティブな発信をする人の情報もみないようにしてました。

ビットコイン以外の投資で稼ぐことにした

こうした状況を受け、仮想通貨以外の投資にも目を向け、まず実践したのが値動きで損しない「クラウドバンク」

こちらでは運営8年で投資家の損失ゼロであり、安心して投資できてます

\ 儲かる額を知る /

仮想通貨のようなハイリターンを狙うために、みんなのFXの自動売買もはじめて儲かってます

簡単にやれますし、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得です。

みんなのfxのキャッシュバック

上場企業の運営で安心できるので、興味がある方はサイトをチェックしましょう。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

自分ではどうにもできないから強制ガチホするしかない

次にビットコイン暴落後の話をします。

ある日「このまま悩んでいてもしょうがない。仮想通貨の価格は自分じゃどうにもできない」とふっきれて、値段は気にしないようにしました。

そして、ハードウェアウォレットに入れて気絶ガチホすることにしました

仮想通貨は始まったばかりだし、未来があるから気にしない

こういった体験をして思ったのが、未来ある仮想通貨で「一時的に損してるから」と言って、落ち込むのはムダだなということ。

正直、仮想通貨は始まったばかりで、まだルールもしっかり決まってないし、本格的に普及させるフェーズにも達してません。

そんな状態で、一時的に値下がりしてるからと言って「もうダメだ」と悲観するのは時間のムダですよね。

取引所のPRがこれから盛り上がる(これから活気づく)

あと、取引所は政府の厳しいチェックがあるため、思うようにプロモーションできていません。(2018年〜2019年の話)

しかし、政府のチェックが終わり、取引所の運営ルールも定まれば、もっとCMが打たれ、2018年の年明けの頃のように、また盛り上がっていきます

しかも、これからはLINE、メルカリ、ヤフー、楽天、三菱UFJも参入してきますから、これまでとは比べ物にならないくらい盛り上がります

なので、現時点の「底の時期」に悲観してる場合ではないのです。

【大事な結論】仮想通貨が上がると予想し、買い増し中!

(最新の追記:2019年6月7日)仮想通貨は今後も上がると思い、2019年は300万円くらい買ってます

仮想通貨で失敗し大損?

その証拠にぼくは今でもリップルという有望銘柄を買ってます。(40円から買える仮想通貨です)

ビットコインで失敗し大損?

結果、10日で37万円稼げました。(このチャンスは今後も続くと思って、買い増し中です)

こんな感じで今後もチャンスがあると思い、コインチェックで淡々と積み立てをし2020年は利益を出せました

なので、チャンスをつかみたい方は少額でも積み立てしておくのがいいと思います。

\ キャンペーンを見てみる /

値動きで損しない投資をやるのも大事

また、仮想通貨だけに投資するのは危険です。かなり値動きが大きくハイリスクですから。

もっと低リスクで安全に資産を増やすには、値動きでの損しないクラウドバンクがおすすめです。

クラウドバンクの20年12月の分配金
(クラウドバンクでの毎月の分配金)

こちらであれば運営8年で投資家の損失ゼロで、国に認められた証券会社によって運営され安心できます

利回りも年利+7%と十分ですから、毎月安定して資産を増やしたい方はこちらにも目を向けましょう。

\ 最新実績を見てみる /

ICOで損失を出した人も(大損の失敗談)

というわけで、ぼくの状況を書いたところで、次は損失を確定してしまった人たちの失敗談を書いてみます。

まず、ICO(プレセール)で損した人の話。

※2018年1月は200万円を超えていましたが、その後30万円まで落ちました。

仮想通貨のビットコインで大暴落

FX同様、借金して大損した人も

あと、ハイリスク・ハイリターンなFXと同じ感じで、仮想通貨で損して借金してしまった人も。

失敗して後悔してる人の声は他にも。

ビットコインで借金は危険!(レバレッジと追証)

あと、ビットコインのレバレッジ取引では元手資金以上のマイナスになる可能性があることを知っておきましょう。

※ハイレバレッジはダメ絶対です(退場の原因になります)

ジャーナリスト「財産がやばくて、たぶん死人が出てる」

以下のような指摘もありました。

ハイレバレッジは危険
12年前のライブドアショックのときは同じような話がこの何十倍規模で、わんさとあった。

全財産失って借金だけ残る、みたいな。たぶん死人が出てる

ビットコインFXの暴落で全資金を飛ばして追証(借金)となった人を見て思ったこと。

億り人(成功者)の体験談も参考に

損しないために失敗体験を知り、反面教師にしましょう。

失敗した人の教訓
1年間トータルの仮想通貨の収支が、今のところ「マイナス1億4000万円」になってます

2018年1月に仮想通貨全体が暴落した時に、ビットコインのFX(証拠金取引)をやっていたため、すべて溶かしちゃいました

あとは、以下のような体験談も。

大損した人は寝込んだ
遊びのつもりでビットコインのFXをやってみました。そうしたら、たった1日でマイナス1300万円

ものすごく悲観するタイプなので、もう家族にも言えないし、誰とも話したくないしで、3日間そのまま寝込みました

こういった値動きでの損が嫌なら、値動きで損しないクラウドバンクをやりましょう。

運営8年で投資家の損失ゼロで、国から認められた証券会社によって運営されており安心できますので。

\ 儲かる額を知る /

マイニング(採掘)で大損した人(個人じゃ儲からない)

あと、マイニングではハッシュレートや電気代を考慮しないと、儲からないので注意です。

個人で利益を出すのはかなり難しいですね。(大規模なマイニングプールが報酬を独占してます)

仮想通貨は終わりなのか?今後は?

いろいろ書いてきましたが、最後にまとめます。

前半でも書いた通り、仮想通貨は終わりどころか始まってすらおらず、これから上がる可能性が高いと思っています。

ただ、どうなるかは確実に読めないので、仮想通貨以外の安定投資もやっておいたほうがいいと思います。

おすすめはぼくも放置でカンタンに儲かっている「みんなのFX」の自動売買です。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、興味がある方は無料で口座を作っておきましょう。

\ キャンペーンで53,000円もらう /

ビットコインで大損した人のスレッド(2ch、5ch)

あと、以下の情報もチェックしておきましょう。

元手15万がしんだ

一時期は500万までいったのにバブル崩壊から下手にfxに手を出したせいで0になっちまった

バブル頂点で始めて300万円失いました
あと少し始めるのが遅ければ

2018年から始めた人の7、8割は損してる

今年から始めた人の7、8割は損してるだろ。下がってる時間ばっかだし。

パチンコと同じだよ

儲かるのはパチンコ台作ってるメーカーとホールで、来る客はただの養分

お前らの損は金持ちのパーティ代に充填や

こういった損が怖いなら、値動きで損しないクラウドバンクを知りましょう。

クラウドバンクでは運営8年で投資家の損失ゼロで、国の厳しい審査をクリアした証券会社によって運営され信頼できます

クラウドバンクの20年12月の分配金
(クラウドバンクでの毎月の分配金)

値動きで消耗せず、安定収入を得たい人におすすめです。

\ 最新実績を見てみる /

詐欺ICOや怪しいLINEグループに気をつけよう

あと、有料グループなどでも不利益を被る場合があるので注意です。

トレーダーのサロン・塾に入った場合、サロン代を回収しようと無理な取引をしてしまいがちです。

ムキになって損失を増やさぬように、常に冷静でいましょう

怪しいICOまとめ
・アフィリエイト(ASP)運営会社の「クリプトクリック」が公開したICO「REGAIN」

・モバイルデータ通信のシェア!データが余ってる人と、不足してる人をマッチングする「MOOVER」のICO

退場しないためにロスカットの意味も知ろう

仮想通貨ではレバレッジ取引でき、少ない資金でもハイリターンを狙えますが、危険なのでおすすめしません。

※ロスカットで思わぬ村をする可能性があるからです。(レバレッジ、ロスカットなどの用語解説は以下の動画でチェックしましょう)

「追証がないと借金しない」は危険な考え

追証がないサイトだと「借金にならずメリット」と思われがちですが、そんなことはありません。

追証がないことで、ズルズル取引してしまい、余計な損を増やす可能性もあります

レバレッジ取引をする際は、こうした危険性も理解しておきましょう。

暗号資産で失敗しないための知識

「ビットコインをやらなきゃよかった」とならないために、以下の記事も読んでおきましょう。

※稼ぐために勉強必須で、資金1万円だけだと得られる利益は少ないです

関連記事