【資産運用】お金を増やしたいなら投資額は多い方がいい(ロボアドのETFと投資信託保有でわかったこと)

どうも。運用男子のタクスズキです。

620万円ほどのお金を資産運用に回してわかったことがあったので、まとめておきます。

投資金額(元本)は多い方がいいよというお話です。

スクリーンショット 2017 08 28 11 58 35  1

ウェルスナビのパフォーマンスが一番いい

こちらは、投資していて一番パフォーマンスがいい「ウェルスナビ」の運用実績

スクリーンショット 2017 08 28 10 55 24  1

円で見ると、元本(106万)から4.16%増加しているわけですね。

これは、購入している商品の良さもあるんでしょうが、投資元本が大きいからこそ4.4万円も増えているのです。

これは、他の投資している商品を見るとわかります。

THEOの実績「微増」

元本が12万円(10万円で一括、1万円ずつ積み立て)のロボアド「THEO」の実績だと、627円(0.52%)の増加。

スクリーンショット 2017 08 28 11 02 07  1

買っている商品は違うものの、「%」で見るとパフォーマンスに差が出ていますよね。

ロボアドでは元本が多いと、運用で増えやすい傾向

こういった傾向は、他のロボアド「投信工房」でも出ています。

スクリーンショット 2017 08 28 11 07 25  1

こちらは、元本10万円に対して、974円(約1%)の増加。

このように、ロボアドで見ると、投資元本が多い方がお金は増えやすいのです。

ウェルスナビが当初、最低投資金額を100万円にしていたのもこうした傾向があるからですね。(今は30万円です)

投資信託も元本が多ければ、値動きは大きくなる

ロボアドでは、投資元本が多いほどお金は増えやすいと説明しましたが、これは商品価値が値下がりした場合だと、逆になります。

スクリーンショット 2017 08 28 11 18 21  1  1

こちらは、SBI証券で購入した投資信託です。(上から、バランス型、外国株式、国内株式、不動産[REIT])

関連記事:【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の4万円積立を申し込んだ!その方法と実績まとめ

8月は海外の株式、債券が値下がりしていたので、このような結果になっています。

そして、元本を見てわかるように、その金額が多いほど値下がり額が大きくなっているわけですね。

マイナスになっていても慌てる必要はない

これは、他の投資信託でも同じ傾向です。(買っている商品が違うという面はありますが)

スクリーンショット 2017 08 28 11 18 29  1  1
(上からバランス型、外国株式、バランス型)

買っている投資信託>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

長期投資で値下がりしたタイミングはたくさん買い込むチャンス

なお、8月はマイナスになってますが、積み立て型の長期投資であれば、こういったマイナスの時期は口数を買い込めるチャンスなのです。

その理由は、積み立て投資の利益は「買い込んだ口数」と「売る時の商品価値」で決まるから。

その証拠に以下の値動きでも、最終的には黒字になっていることが証明されています。

積み立て投資について詳しく知ろう

この辺の詳しい話は以下の記事を読んでください。

参照:積み立て投資には「価格変動に一喜一憂する必要がない」というメリットがあるんです

参照:投資信託の積立にはドルコスト平均法が向いている!おすすめの商品も紹介

ここでは、特に大事な言葉だけ引用しておきます。

積立投資を始めるタイミングとは、この仕組みを理解したときだ。つまり「今」である。

さっさと始めて、どんどん口数を貯めていったほうが得策だ。早く始めたほうが確実に口数を貯め込むことができる。  

積立投資は、その特徴を理解したら、あとは「投資開始のタイミングが早ければ早いほどよい投資」なのだ

参照:投資信託のブログを書く初心者として「積立投資のメリット・デメリット」や「おすすめできる理由」を書いとく

ソーシャルレンディングでも元本が大きい方がお金は増えやすい

話を戻します。

「投資元本が多い方がお金は増やすい」はソーシャルレンディングでも同じです。

以下は、150万円投資しているクラウドバンクの「利回り6.4%、投資期間7ヶ月」のファンドの事例。

10万円の場合だと、3000円ほど増えます。

スクリーンショット 2017 08 28 11 39 19  1

100万円の場合だと、3万円も増えて、その差は10倍です。(絶対数で見ると、27,000円も違うわけです)

スクリーンショット 2017 08 28 11 39 28  1

お金があるなら投資に回した方がいい

このように、投資元本は多い方が投資がうまくいったときは、大きな恩恵を得られるので、最近はさらに投資額を増やしています。

>>【620万円投資中】20代から始めた資産運用と知っておきたい知識まとめ(30代になる前に)

なので、お金が余っている方は多めに投資に回しておくといいですね。(もちろん、元本割れのリスクがあることを考慮して投資しましょう)

100円でもいいから商品を持ってみるといい

なお、資産運用始めたい方にオススメしたいのは、SBI証券で100円でもいいのでまず投資信託を買って値動きを見てみることです。

mixi、Twitterが「何それ?」だったように、投資はまず始めてみないと何もわかりません。

また、リスクない範囲で投資するのは勉強にもなるしオススメなので、まずは口座開設して100円でバランス型投信などを保有してみるといいですよ。

>>SBI証券のサイト(無料で口座開設できます)

関連記事

参照:「クラウドクレジット」のセミナーで遅延、貸し倒れリスクについて理解した!実績やユーザーの評判も追記

参照:オーナーズブックは怪しいの?口コミや評判を見た上でセミナーに参加したら意外なことがわかったよ

参照:【評判あり】SBIソーシャルレンディングの使い方(入金、手数料、確定申告、貸し倒れ、お得なポイントなどまとめ)

>>【千円からOK】Zaifでビットコイン積立を1万円で開始!手数料などまとめ(実績は、随時追記)

>>自動で定期購入できる!積立FXのメリット・デメリットまとめ(随時、評価を追記)

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ