どっちがおすすめ?ロボアド「ウェルスナビ」と「ひふみ投信(プラス)」の成績を比較し断言!

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

以下のような質問をもらったので、答えておきます。

(質問者の方は若いうちから勉強していて、偉いですね)

>>評判通り?ウェルスナビの運用実績を公開してみる。毎月自動積み立て10万円の結果は?

余剰資金10万円があるなら、迷わずウェルスナビへ

結論はこれ。(ウェルスナビは10万円から始められます

やはり、「ウェルスナビ」のバランスの良さとパフォーマンスは素晴らしいです。

あと、サイトでは無料で将来増える資産をシミュレーションできるので、まずはそちらだけでもやっておくといいですよ。

試算してみる>>ウェルスナビのサイト

>>【朗報】今ならウェルスナビの口座開設で1,000円もらえる!&2ヶ月分の手数料もキャッシュバックキャンペーン中!

成績も安定してる。市場全体の暴落時もマイナスにならず

以下は、最新(2018年6月4日)の成果。

スクリーンショット 2018 06 04 13 38 14

円建て、ドル建てで7~8%%とかなりの好成績を出しています。

過去、海外や国内株式市場全体が暴落して荒れた時もマイナスにならなかったので、かなり信頼してます

>>【検証】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

第三者による「ウェルスナビ」の感想

他の利用者の口コミは以下の通り。

こちらも把握しておきましょう。

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

100円から気軽に始めたいなら、ひふみがオススメ

なお、同時点の「ひふみ投信」の成績は、+6.4%。(ひふみプラスと中身は同じ)

スクリーンショット 2018 06 04 13 47 55
海外国内のインデックスファンド以上の好成績です

株式特化型のインデックスファンドが不調な中でもプラスなので、「ひふみ」はすごいなと改めて思っています。

また、ひふみプラスであれば、100円から(しかも「楽天証券」なら楽天ポイントでも)買えるので、気軽に投資を始めたい方は、こちらをどうぞ

10万円の余剰資金がないなら、「ひふみ」に投資する感じですね(そして、毎月100円でもいいから積立)

>>業界初!楽天スーパーポイントで投資信託を100円から買えるようになったので、その方法、ポイントを賢く貯めるを紹介

「ひふみプラス」は、つみたてNISA対象です(運用益が非課税)

質問者の方がおっしゃる通り、楽天証券では「つみたてNISA」の対象になっているので、運用益は非課税です。(楽天ポイントでも買えます)

スクリーンショット 2018 02 16 19 28 52

関連記事:【比較】つみたてNISAは楽天とSBI証券どちらがおすすめ?「春から楽天ポイントでの積立開始!」なども紹介

こちらも>>【100円から】「つみたてNISA」のメリット、申し込み方法などまとめ!現行NISAより長期運用に向いてます

ウェルスナビはパフォーマンスが安定してて信頼できる

なお、ウェルスナビは、株式市場が好調なときだと、以下のように圧倒的なパフォーマンスを出せます

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

このように、パフォーマンスの安定性から、10万円の余剰資金がある人にはウェルスナビを勧めるようにしています。

実際、ぼくの友人もウェルスナビを始めてます

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

ウェルスナビは株式、債券などをバランス良く買っている

あと、「ウェルスナビ」は「ひふみ」と違って、あらゆる資産をバランス良く保有できるのもミソですね。

以下、ぼくのウェルスナビにおけるポートフォリオ。

スクリーンショット 2018 02 16 19 32 34

株、債券、金、不動産など複数の商品を買っていて、分散投資できているわけです。

>>「人間の脳は長期分散投資に向いてないからロボに任せる」@ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のセミナー

>>ロボアド「ウェルスナビ」の運用成績(実績)の推移をまとめてみた(2017年からの積立)

バランス良く資産を持つと、マイナスになりにくい

これにより、株式市場が荒れた時でも、他の資産がマイナス分を補ってくれるようになるんですね。

なので、こういったメリットも享受したい方は「ウェルスナビ」をどうぞ。

若いうちは株式多めでリターンを狙いたい

若いうちは株多めのポートフォリオでいいと思ってるので、そうしてます

>>ウェルスナビに登録&口座開設の申し込み、マイナンバーカードのアップロード&入金までの手順

「ひふみ」では、国内株しか保有できない

一方、「ひふみ投信(プラス)」の場合は、「国内株」だけしか保有できません

なので、国内株式が不調になってしまったら、今回のようにパフォーマンスが下がってしまうのです。

もちろん、市場の元気がない時でも、個別で見れば株価を上げる銘柄もあります。

ただ、その辺の選定はファンドマネージャーの腕次第なので、運営会社の藤野さんたちを信頼するしかありません。

>>ウェルスナビで損失を出してすぐやめたら、そりゃ失敗しますよ!長期保有を推奨します

ひふみは始めやすいけど、「1資産しかもてない」というデメリットもある

こんな感じで、ひふみは100円からと買いやすいながらも、デメリットもあります。

なので、こういったことも理解して投資してみてください。(僕の場合、順調に増えてるので信頼してますが

>>楽天証券で「ひふみプラス」を買ってみる(口座開設無料)

【比較】他のロボアド(成績はウェルスナビに劣る)

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

>>【運用実績あり】THEO(テオ)の積立機能、手数料、口コミから正直に評価してみる

>>【評価と実績あり】マネックス証券のロボアド「マネラップ(MSV LIFE)」の口座開設方法、デメリット、積立についてまとめたよ

ロボアドバイザーの成績ランキング

>>【運用実績】松井証券「投信工房」の評価!メリット・デメリットや、リバランス、NISA口座などについても書いておく

>>【感想】マネックスアドバイザーにて5万円でほったらかし投資開始!毎月1万円の自動積立も(実績、評判、口コミあり)

AI投資「FOLIO」もおもしろい

>>【評判】「ロボット」などのテーマで株式投資できる「FOLIO(フォリオ)」の口座開設方法と評価(実績あり)

>>【評判、口コミ】おつり投資「トラノコ」の実績、評価、手数料、口座開設方法まとめ(資産運用アプリあり)

>>【評判、口コミ】おつり投資アプリ「マメタス」はおすすめ!100円単位で「ウェルスナビ」の積立額を増やせます

※このブログでは投資にかかる税金についても書いてます

>>ロボアドバイザーのデメリット(リスク・留意点)「元本割れ、運営会社の倒産」(2ch、利回り、NISA)

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ