>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【不労所得】ソーシャルレンディングの投資記録、人気はどこ?勉強は何を?に回答

どうも。5,000万円以上をソーシャルレンディングに投資してるタクスズキです。

この記事では、不労所得の1つになっているソーシャルレンディングの投資記録(額や毎月の利益)をまとめます

値動きでの損がない投資でどれくらい儲かるか知りたい方は参考にしてください。

※それぞれの事業者の分配日、人気サービスなどもまとめます

【不労所得】ソーシャルレンディングの投資記録

以下、最新の利益です。(2021年の分配金)

・クラウドバンク:84万円

クラウドバンク21年2月の分配金

※2018年からの推移は以下の通り

・ファンズ:毎月3万円

・クラウドクレジット:4万2162円

・オーナーズブック:1万8990円

担保・保証つきで信頼できる事業者も

他のソーシャルレンディングでの実績は以下の通り。

・CRE Funding: 1,190円

ソーシャルレンディングで勉強すること

・LENDEX:37,811円

人気のソーシャルレンディング

・ポケットファンディング:24,993円

ソーシャルレンディングの投資記録

詳しい分配金(利息)の推移は以下の記事を参考にしてください。

最新版!ソーシャルレンディングはどこが人気?

ソーシャルレンディング事業者のおすすめは以下の通り

投資家の損失ゼロでおすすめ!
運営8年で損失ゼロの「クラウドバンク

1円から投資できるファンズ」(融資先は上場企業で安心)

上場企業が運営するオーナーズブック

どれも完全放置で安定収入を狙えて、知識不要、投資の未経験者に優しいのも魅力です。

クラウドバンクの投資額
(クラウドバンクでの投資額)

【追記】人気すぎて投資の競争がすごい

この3つは運営会社も信頼できるので、人気がすごいです。

投資の募集が始まると、投資家の申し込みが殺到し、サイトにつながりにくくなります。

それだけ投資家が「お金を増やすために投資したい!」と思っているわけですね。

人気サービスに投資できるように、今すぐ無料登録だけでもしておくのがおすすめです

そうすれば、「口座がなくて投資の申し込みすらできない」という機会損失を防げますから。

ソーシャルレンディングでの口座の作り方は、どこも同じなので、やり方をクラウドバンクの記事で学んでください

\ 優待あり!無料登録する /
\ 最新の投資先を見てみる /

【大事な追記】ファンズが16分で1億円ほどのお金を集めた!

ファンズの人気が特にすごく、オーナーズブック以上かもしれません。

ぼくは100万円入金してたのですが、人気すぎて50万円しか投資できませんでした

最近はテレビでも特集されましたから、さらに人気になってる感じです。

優待付きのファンドもありお得感があるので、口座だけでも作っておくといいですよ。

\ 無料登録しておく /

ハイリスク・ハイリターンならクラウドクレジットを

ハイリスクハイリターンですが、年利13%の高利回り案件に興味があるなら、「クラウドクレジット」もおすすめです。

コロナで一度外貨建てファンドで元本割れがおきましたが、他には+19%の利回りを実現したファンドもあります

ハイリターンで利息収入を得たい方はクラウドクレジットをどうぞ。(キャンペーンもお得です)

\ キャンペーンを見てみる /

セミリアイアするには投資元本はいくら必要?

ソーシャルレンディングでセミリタイアを狙っているので、こちらも計算します。

生活のために必要な収入が年300万円だとします。

ソーシャルレンディングでは年利5%ほどが平均なので、元本は6000万円必要です。

今のソーシャルレンディングでの投資額がこれくらいなので、完全リタイアも見えてきました

ソーシャルレンディングの分配日は?

分配金(配当)がもらえる日は、サービスによって異なります。

月末のところもあれば、月の中盤、月初のところもあります。

クラウドバンクは毎月分配されますが、中には3ヶ月や半年単位で分配するところ、元本と一緒に満期で一括分配のところもあります。

分配頻度の違い
3ヶ月ごと:ファンズ、CREファンディング、オーナーズブック

・6ヶ月ごと、または満期一括:クラウドクレジット

毎月分配も数ヶ月ごとの分配も、最終的にもらえるお金は一緒ですが、毎月分配は嬉しいのでおすすめです。

\ 毎月分配で損失ゼロ! /

3ヶ月ごとの分配でも、複数のファンドに投資すれば毎月分配可能です

\ 優待なども見てみる /

100万円あるならどこに投資する?

資金100万円なら、以下のように投資します。

・クラウドバンク:80万円
・ファンズ:10万円
・オーナーズブック:10万円

ソーシャルレンディングはベンチャーが多いのが不安?

あと、ソーシャルレンディングはベンチャーが多く、上場企業が運営してるのは、オーナーズブックくらいです。

これを心配して、「ベンチャーだから投資したくない」と思ってる方もいるみたいですが、心配不要です。

実際、ぼくが利用してる事業者では貸し倒れや返済遅延がありませんでした

なので、ぼくは安心してお金を預けています。

※ソーシャルレンディングには審査が必要なので、無職やフリーター、ニートは審査に落ちる場合があります。

ソーシャルレンディングで勉強すべきこと

投資前に、損しないための担保・保証への理解をしておきましょう

担保ありかは必ずチェックが必要で、保証はそんなに大事じゃないです。(以下の記事で解説してます)

レンデックスで投資する際は、公正証書への理解も必須なので、以下の記事で学んでください。

【まとめ】ソーシャルレンディングの人気はどこ?

人気でおすすめの事業者はこれまで紹介してきた通り、クラウドバンク、オーナーズブック、ファンズです。

クラウドバンク21年2月の分配金
クラウドバンクでの分配金は月14万円ほど)

これらは安定してるので、まずは口座だけでも作っておくといいです。(無料で簡単に作れます

\ 無料登録しておく /
\ 優待あり!無料登録する /
\ 最新の投資先を見てみる /

動画で危険な事業者を解説

・maneoは2万2930円受け取れて損しませんでしたが、問題を起こしたのでもう使ってないです

ラッキーバンクで3854円受け取れましたが、こちらも同様です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です