>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

CRE Fundingの評判どう?デメリットや利回りを他社と比較

この記事では、CRE Funding(シーアールイー)という商品とそれに投資できるプラットフォーム「FUEL」を紹介します。

本記事の内容
・CRE Fundingとは?(仕組みを解説)

・プラットフォーム「FUELオンラインファンド」とは?

・メリット・デメリットと評判(口コミ)

「上場企業が運営」「1万円から手堅い投資ができる」などを解説するので、参考にしてください。

結論、10万円投資し損失なく分配金をもらえました

Cre fundingの分配金

1つのファンドで運用が終わり想定通りに年利+3%で儲かりました

今であれば口座開設だけで1000円もらえてお得なので、無料で口座を作っておきましょう。

fuelオンラインファンドでキャッシュバック

\ まず1000円もらう /

※投資先は以下のファンド

cre fundingで投資

CRE Fundingとは?(仕組みを解説)

CRE Fundingの仕組みは、投資家からお金を集めて不動産事業者に融資し、返済利息を利益として投資家に分配するというもの。

ソーシャルレンディングの仕組み

ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)と同じです。

東証一部上場企業(CRE)のグループ会社を通じて、(物流)不動産事業者に融資し、その利息で投資家は利益を得られます

cre fundingの仕組み

※間接的な物流不動産投資という感じです

不動産を売却し、投資家に資金を返す

ぼくが投資した「物流ファンド4号 厚木愛川」の場合、資金の使い道は「既存ローンのリファイナンス(借換え)」。

出口としては不動産を売却し、その売却資金により借入金の返済を行います

creアライアンスで貸付
(株式会社CREアライアンスを通じて貸付を行います)

運営会社はどこ?

CRE Fundingの運営会社は上場企業のCREであり、このファンドを取り扱っているプラットフォームが「FUELオンラインファンド」です。

CRE Fundingという商品がポテチで、それを扱っている「FUELオンラインファンド」がスーパーやコンビニのような役割を担っています

CRE Fundingの仕組み

「FUELオンラインファンド」を運営するのは株式会社FUELで、第二種金融商品取引業者で国の厳しい審査をクリアしています

第二種金融商品取引業
[関東財務局長(金商)第2123号]
加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会

FUELオンラインファンド運営会社は信頼できる?

FUEL株式会社は細澤 聡希さんが代表で、細澤さんはドイツ証券投資銀行本部で、IT、金融、不動産業界を長年担当された方。

他にも金融のプロが車内に揃っており、審査体制としては十分と判断し、投資しました

cre fundingで投資申し込み

FUELが第三者の立場で信頼性、安全性、収益性などについて審査しています

つまり、CRE Fundingに投資できるのはFUELの運営サイトで、ファンド組成は上場企業のCREが行なっています。

CREの肝となる物流不動産とは?

物流不動産とは、倉庫・物流センターなどの建物です。

creの物流不動産

物流業務を行うための施設として事業者に貸し出され、借りてる側は賃料を払います。(一般的な不動産と仕組みは同じ)

物流はインフラであり、よっぽどのことがない限り需要はありますから、手堅い投資先として注目されています

スクリーンショット 2020 05 13 8 24 12

投資中のファンドでは物流倉庫の稼働状況もチェックでき安心します。

CRE Fundingの稼働状況

\ まず1000円もらう /

fuelオンラインファンドでキャッシュバック

CRE Fundingのメリット

CRE Fundingのメリットは以下の通り。

・上場企業の運営で、手堅い投資ができる
・ファンド組成では、第三者による厳しい審査がある
・キャッシュバックキャンペーンがお得

それぞれ解説します。

【上場企業】CREグループの圧倒的な実績

CRE Fundingを運営するCREグループは上場企業であり、11年も物流不動産分野に特化したビジネスを行なっています

そのため、目利きがしっかりしており、その道のプロです

creグループの実績

ファンドを介して投資できる不動産も信頼性が高く、それが投資家からも評価されていますし、

マスターリース契約で安定した賃料が見込めるのも魅力です。

マスターリースとは?
マスターリースとは、倉庫を借りてる会社がさらに別の会社に転貸することを前提とした契約。

倉庫に空きができたりしても、マスターリース契約の賃料を固定していれば、安定的な賃料収入が期待されます。

こういった点は他の投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)にない魅力です。

fuelオンラインファンドでキャッシュバック

\ 仕組みや実績を知る /

ファンド組成では、第三者による厳しい審査がある

CRE Fundingには、「投資家として嬉しいポイント」があります。

それが、第三者であるFUEL株式会社によって審査された上で投資家向けにファンドが提供されていること

スクリーンショット 2020 05 13 8 23 02
(FUEL株式会社は、第二種金融商品取引業者)

※FUELの審査(財務健全性、ファンド対象事業の実績など)を通過した企業だけが「CRE Funding」でファンドを提供します。

FUELでの審査内容

FUEL側(審査部門)でやる審査内容は以下の通り。

第一次審査:事業者などに対する審査
【内容】
・上場会社グループに属しているか、もしくは事業者等のグループ会社が監査法人との間で監査契約を締結しているかの確認を行う

そのいずれにも該当しない場合には、ファンドの取り扱いを行わない

※第五次審査まで厳しくチェックします

第ニ次審査
事業者などに対する審査で、基礎分析、収益性分析、安全性分析、成長性分析、活動分析の5カテゴリについて、審査

・5カテゴリとも問題ないと判断された場合のみ、次の審査に進む

第三次審査
貸付先及びファンドに対する審査を行う

・所定の項目に該当しないか審査(複数の項目について審査し、1項目でも該当する場合には、ファンドの取り扱いをしない

外部の専門家も交えて最終審査

第四次審査
貸付先及びファンドに対する審査を行う

・基礎分析、収益性分析、安全性分析、成長性分析、活動分析、事業分析の6カテゴリについて、カテゴリごとに審査を行う

6カテゴリとも問題ないと判断された場合のみ、次の審査に進む

第五次審査
審査委員会において、第一次審査から第四次審査までの審査結果をもとに審査を行う

審査委員会は外部の専門家も交えて、全員の一致をもってファンドの取扱いを決定

1名でも反対者がいる場合には、ファンドの取扱いは行わない

このように厳格に審査されてから投資家にファンドが公開されており、信頼できると言えます。(だから投資しました)

今であれば口座開設だけで1000円もらえてお得なので、無料で口座を作っておうといいですよ。

fuelオンラインファンドでキャッシュバック

\ まず1000円もらう /

キャッシュバックキャンペーン中がお得なのもメリット

時期によっては、ファンドへの投資を対象に、投資金額がキャッシュバックされます

cre fundingのキャンペーン
(お得なキャンペーンです。キャッシュバックの上限なし)

ちなみに、キャッシュバック額は投資口座に入金されます。

今だとキャッシュバックとキャンペーンを同時開催してお得なので、ぜひチェックしましょう

\ まず1000円もらう /

fuelオンラインファンドでキャッシュバック

デメリット(損失リスク)あり

このようにメリットもありますが、デメリットもあり、それが他の投資と同様に損するリスクがあること。

CRE Fundingは元本保証がなく、貸し倒れの可能性があります。

他に以下のデメリットもあるので、そういったことも理解しながら投資しましょう。

・利回りは3%前後とやや低め
・現時点、募集総額が少なめ

それぞれ補足します。

利回りは3%前後とやや低め

CRE Fundingの想定利回りは3%前後とやや低めで、クラウドバンクでの7%前後と比べると物足りない印象です。

なので、もっと利回りを狙いたい人は運営8年で損失ゼロのクラウドバンクを使いましょう

クラウドバンクの20年12月の分配金

国から認められた証券会社によって運営されており、毎月分配金をもらえますので。

\ 仕組みや最新実績を知る /

現時点、募集総額が少なめ

現時点、CRE Fundingでの募集額は2000万円〜3000万円と少なめです。

クラウドバンクであれば10億円規模であり、年利7%で毎月分配なので、こちらと比べると見劣りします。

応募・投資のしやすさという点でもクラウドバンクの方が優れています

\ 仕組みや最新実績を知る /

CRE Fundingに保証があり大丈夫と判断

デメリットはありますが、CREのファンド内容を見て、ぼくは大丈夫と思い10万円を投資しました

ファンドの条件
・予定利回り:3.0%、予定運用期間:約9ヶ月

・担保なし、上場企業である株式会社CRE(シーアールイー)の保証つき

・利益配当は3か月ごとで、元本はファンド運用終了時に一括返済

興味がある方はファンド内容などをチェックしましょう。

fuelオンラインファンドでキャッシュバック

\ キャンペーンで1000円もらう /

CREファンディングの評判・口コミ

CRE Fundingはぼく以外の投資家からも人気で、最新ファンドは1分で3500万円集まりました。

中には、人気すぎて投資できなかった人も。

このように、デメリット以上のメリットがあると判断した人から好評です。

cre fundingのファンド
複数のファンドに投資してる人もいました。

最近だと、海外展開も発表されました。

というわけで、良さそうと思った人は無料の口座開設だけでもやっておくといいですよ。(すぐ簡単に終わります)

fuelオンラインファンドでキャッシュバック

\ まず1000円もらう /

コロナの影響も大丈夫そう

あと、コロナの影響について出資先である株式会社CREアライアンスから、以下のコメントが届いてます。

運用中の物流倉庫はCREと賃料保証型のマスターリース契約を締結しており、

賃料収入の安定性を確保しているため、今後も安定的な運用ができると考えております。

運用中のファンドにおいて、利益分配や元本償還に影響を与える事項は確認されていないそうです。

「遅延や期失などが発生する可能性が明らかになった場合には、速やかに投資家にお知らせする」とのこと。

なので、ぼくはあまり心配してないです。

\ まず1000円もらう /

fuelオンラインファンドでキャッシュバック

Q&A!FUELオンラインファンドの疑問に回答

では、補足情報をまとめていきます。

口座開設の方法・やり方は?

CRE Fundingの口座開設は、以下の流れです。

・メールアドレス登録
・口座開設申請
・申請内容の審査
・口座開設完了

審査が完了すると住所へ、転送不要の簡易書留郵便で「ウェルカムレター」が送られてきます。ハガキを受け取れば口座開設完了です。

CRE Fundingの手数料は?

CRE Fundingは間接的に0.3%を手数料として受け取ります。(投資家が支払うことはない)

投資家の利回り3%ながら、融資先への貸付金利は3.3%で良心的です。

他のソーシャルレンディング業社だと手数料を1.5%ほどとるのですが、たったの0.3%です

※手数料= 貸付金利 – 投資家の利回り

FUEL株式会社が倒産したら、どうなる?

FUELオンラインファンドの運営会社FUELが倒産した場合、預けてる資産に以下のような影響がでる可能性があります。

信用リスクまとめ
・投資口座に残高がある場合、全額返ってこない可能性がある

ファンドに投資している場合、ファンドはFUELの状況に関係なく運用継続されますが、分配手続き等の事務面に滞りが発生する可能性あり

こういった点も理解しておきましょう。

CRE Fundingの評判・口コミまとめ

最後に要点をまとめます。

・上場企業の作るファンドに投資できる
・担保・保証あり
・第三者の厳しい審査があり手堅い
・お得なキャッシュバックあり!

今であれば口座開設だけで1000円もらえてお得なので、無料で口座を作っておきましょう

fuelオンラインファンドでキャッシュバック

\ キャンペーンを見てみる /
関連記事