【評判、実績あり】SBIソーシャルレンディングの使い方(入金、手数料、確定申告、貸し倒れ、お得なポイントなどまとめ)

どうも。タクスズキです。

新たにソーシャルレンディングサービスに登録したので、今回もその方法を紹介しておきます。

今回登録したのは、業界内でも知名度のある「SBIソーシャルレンディング」です。

【SBIソーシャルレンディングの実績】随時、更新

先に、気になる運用実績から。こんな感じです。

・2017年7月26日:10万円で運用開始
・2017年9月15日:626円の分配金ゲット

運用中のファンドは利回り7%、運用10ヶ月なので、利息で5000円弱増える予定です。

やることは他のソーシャルレンディングと同じ

流れは、これまでに登録しているソーシャルレンディングのサービスと一緒です。

参照:クラウドバンク

参照:「クラウドクレジット」のセミナーで遅延、貸し倒れリスクについて理解した!実績やユーザーの評判も追記

参照:オーナーズブックは怪しいの?口コミや評判を見た上でセミナーに参加したら意外なことがわかったよ

参照:【運用実績あり】ソーシャルレンディング「maneo(マネオ)」で登録&口座開設するまでに必要な作業

ということで、今回もまずはサイトから登録作業を進めていきました。

sbiソーシャルレンディングでの登録作業

まずはメールアドレスとパスワード、ログインで使うidを入力し、規約に同意して登録用のメールを送ってもらいます。

ソーシャルレンディング登録に必要なメール

すると、「SBIソーシャルレンディング(株)への投資家登録」という件名のメールが届いているはずなので、そこに載っているURLをクリックします。

それによって、アカウントが有効になるので、その後、もっと詳細な情報を入力していきます。

投資家として必要な情報を入力

これは他のソーシャルレンディングでも入力したような情報です。年齢や年収、職業、金融資産ですね。

SBIソーシャルレンディング特有のものだと、「希望運用期間」という項目もありました。これは、1年未満などです。

あとは、お金の入出金で使う銀行口座情報などを入力して、作業を完了させます。

すると、以下のようにマイナンバーカードなどの必要書類の提出を求められるので、指示に沿って進めていきます。

マイナンバーカードなどのアップロードが必要

必要書類の登録・アップロード

で、必要な書類は以下の通り。

1.マイナンバー確認書類の画像

以下のいずれか1種類

・マイナンバーカード「裏面」(マイナンバー記載面)
 ※マイナンバーカード「表面」(顔写真面)は、本人確認画像として添付してください。
・通知カード
 ※裏面に変更内容が記載されている場合は、表・裏両面の画像を添付してください。
・住民票(発行後6ヶ月以内 /マイナンバー付き)

2.本人確認書類の画像

以下のいずれか1種類、現住所が記載された有効期限内のもの
 ・運転免許証
 ・健康保険証
 ・マイナンバーカード「表面」(顔写真面)
  ※マイナンバーカード「裏面」(マイナンバー記載面)、通知カードについては、本人確認の資料となりませんのでご注意ください。
 ・パスポート(顔写真面と住所記載面)
 ・住民票(発行後6ヶ月以内)
 ・住民基本台帳カード
 ・在留カード
 ・特別永住者証明書
 ・外国人登録証明書

【ご注意】
裏面に変更内容が記載されている場合は、表・裏両面の画像を添付してください。

3.銀行口座確認画像
以下のすべての情報が表示された登録銀行口座の預金通帳またはキャッシュカード
ネットバンク等でいずれも無い場合は、当該銀行のWebサイトへログイン後の画面キャプチャー
※お客様ご自身の名義の銀行口座に限ります。

 ①銀行名
 ②預金名義
 ③支店番号または支店名
 ④口座番号

僕は、2番目の本人確認書類はマイナンバーカードの表面でアップロードしました。

ちなみに、アップロードする画面がややわかりづらくて、画像のアップロード後に「選択したファイルの確定」をクリックしなければなりません。

マイナンバーカードのアップロード

あと、マイナンバーカード画像のアップロードと共にマイナンバーの記入も必要なので、こちらも覚えておきましょう。

書類のチェックを終えて、郵送を待つ

なお、書類をアップロードした後の作業は、サイト内のメッセージボックスにて確認できます。

弊社にて必要書類を受領後、ご本人様確認のための葉書を、簡易書留で送付いたしますので、お受け取りのうえ会員サイトにログインし、葉書記載の本人確認キーをお受け取りから24時間以内を目安にご入力ください。

ご入力後、投資家登録のお手続きが完了することで、ファンドへご出資いただけます。

これの約2時間後に「はがきを発送した」というメッセージが届いていました。

なので、今はハガキが届くのを待っている段階です。工程が進んだら、また追記します。

発送メッセージの翌日にはがきが届いた

はがきが届くのはかなり早かったですね。これには、ログインIDと8桁の「本人確認キー」が記載されているので、キーを管理画面で入力します。

本人確認キーを入力

そして、うまくいくと以下のような画面が表示されます。

sbiの本人確認完了

あとは、投資するファンドを選んで入金するだけです。

詳しくはこちらの記事を>>SBIソーシャルレンディングでファンドへの投資申請し、指定口座に入金する方法とかかる期間

投資の際に気をつけること

実際に投資する際は、ファンド選びに注意しましょう。「証券担保ローンファンド」だと、いつになっても運用が始まらないんですよ。

>>SBIソーシャルレンディングの「証券担保ローンファンド」は株式を担保にする商品(ロールオーバーがやっかい)

記事にも書いたように、このファンドは投資申請したとしても、借り手が全然集まらないので、ずっと投資金が繰り越されていきます。

なので、僕は別のファンド(メガソーラーファンド)で10万円投資することにしました。

サイト登録してみる>>SBIソーシャルレンディング

ちなみに、SBIだと、運用予定表でもらえるはずのお金を確認することができます。

スクリーンショット 2017 07 26 16 48 49  1

SBIソーシャルレンディングの手数料

どのソーシャルレンディングでもそうですが、投資家と借りてを繋いでくれるサービス運営会社は、利息から手数料を引いて、投資家に返します。

その割合は気にしなくていい程度ですが、こういったサービスを使う以上、手数料が引かれていることは受け入れましょう。

あと、2016年12月1日以降、SBIソーシャルレンディングの口座から自分の登録銀行口座に出金する際の事務手数料は無料になりました。

以前は420円かかっていたので、かなりの改善と言えますね。

特定口座はないので確定申告の必要あり

SBIソーシャルレンディングは、ネット証券のように特定口座の仕組みがないので、運用益が20万円以上になったら、確定申告が必要になります。

>>【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の2万円積立を申し込んだ!その方法と実績まとめ

>>【投資信託を10万円注文】セゾン投信で口座開設と入金する方法&それにかかる日数まとめ(最短1週間)

ちなみに、運用益には20%ほどの税金がかかります。それを運営会社に源泉徴収されて、投資家の元に戻ってきます。

SBIソーシャルレンディングの評判

ネット上(2ch、Twitter)には、以下のような評判・クチコミがありましたね。

・SBIは、信頼できるグループ会社が運営していて安心・手堅い
・キャッシュバックなどのキャンペーンがいい
・サイトが使いづらい

確かに安心だが、サイトが使いづらくて不便

これは納得で確かに、他のベンチャーが運営するソーシャルレンディングと比べると、SBIは安心感があります。

あと、借り手が集まってないですが、証券担保ファンドは利回り2%とかなり堅いです。

ですが、サイトが使いづらいのはいただけないですね。

メッセージをもっと見やすくしてほしい

個人的には、メールで「サイトにメッセージが届いてます」ときて、それをメール内で確認できないのは痛いなと思っています。

わざわざ、マイページにログインしないといけないんですよね。

この辺のサイトの使いやすさは、ベンチャーに負けているので、この辺は改善して欲しい所。

>>ソーシャルレンディングとは?その意味やリスク、税金などの知識まとめ!事業者の比較もしてみる

参照:【70万円投資中】クラウドバンクの「怪しい」という評判は本当か?リスクや運用実績をまとめてみる

貸し倒れが発生していた【2017年7月18日までに】

かつて、「SBISL借換ローンファンド」という個人向け融資ファンドで貸し倒れ、延滞が発生していました。

ただし、これはサービス運営初期の実績で今は改善がなされ、個人向けローンファンドもなくなり、それ以降は以下のファンドで貸し倒れも、返済の遅延も発生していません。

・SBISL証券担保ローンファンド型
・オーダーメード型ファンド
・不動産担保ローン事業者ファンド
・カンボジア技能実習生支援ローンファンド

なので、現在でいえば貸し倒れについてあまり心配する必要はありません。

担保などを用意して、貸したお金がちゃんと返済されるような仕組みができているので。

サイト登録してみる>>SBIソーシャルレンディング

キャンペーンも充実している

SBIは他のソーシャルレンディングと比べて、キャンペーンが豪華ですね。

これまでに以下のようなものがありました。

対象商品への出資で出資金額の2.0%をキャッシュバック

弊社で初めての出資でSBIポイントプレゼント。

『SBISLオーダーメード型ローンファンド』へ100万円以上でのお申込、実際に運用が開始されたお客様全員を対象として、その預託金額の0.5%相当のSBIポイントをプレゼントいたします。

キャンペーン期間中に、初めて投資家登録を完了し、かつ投資家登録の際に弊社が配信するメールマガジンの購読について同意いただいたお客様を対象に、SBIポイント1,500ポイントをプレゼントいたします。

ポイントサイトでTポイントへ交換、買い物などができる

僕は、とあるキャンペーンに応募していて(完全に忘れていたが)、1500ポイントもらえました。

sbiでポイントをもらえた

ポイントをもらうまで知らなかったんですがSBIはポイントサイトがあるんですね。

sbiのポイントサイト

ソーシャルレンディングとは別で会員登録が必要

ポイントサイトは、SBIソーシャルレンディングと別で会員登録が必要で、キャンペーンでポイントをもらう際は、コードを入力する必要があります。

あとは、手に入れたポイントで、ほしいアイテムと交換できたり、下記ポイントと交換することもできます。

Tポイント、ANAやJALのマイル、JTBでの旅行代金、Pex、net price、nanaco、Suicaポイント(JR東日本)。

現金への交換も可能(SBIカード(MasterCard)会員だと、お得)

現金に交換する際は、SBIカードを持っているとお得なレートで交換できます。

・5,000P=5,000円
・10,000P=12,000円

カード会員でない場合だと、以下のレート。

1P=0.8円(SBIネット銀行以外の金融機関で交換する場合)

1P=0.85円(SBIネット銀行で交換する場合)

この辺も覚えておきましょう。

募金もできる

ポイント同士の交換、もの、現金交換以外だと、募金することもできます。

sbiポイントサイトで募金

あと、SBIネット銀行で新規口座開設することでもポイントをもらえるようですので、興味のある方はぜひ。

僕も使ってますが、SBIネット銀行はかなり便利です。

投資信託を保有することでもポイントがもらえる

また、SBI証券と連携することで、投資信託を保有することでもポイントがもらえるようになります。

投資信託保有でポイント付与

これは、投信マイレージサービスと呼ばれ、投資信託の月間平均保有額に応じてSBIポイントが貯まるポイントプログラムです。

現金に交換した場合は、実質的に投資信託保有コストの削減ができるわけですね。

優良商品を持っている場合は、0.05%のポイント還元

その概要は、以下の通り。

当社取り扱いの投資信託すべての銘柄が投信マイレージサービスの対象銘柄です。

ポイント付与率は月間平均保有金額が1,000万円未満の場合、通常銘柄の月間平均保有金額に対して0.1%を付与します。

1,000万円以上の場合、通常銘柄の月間平均保有金額に対して2倍の0.2%を付与します。

ただし、以下の投資信託のポイント付与率は、月間平均保有金額に関わらず一律0.05%。

投資信託

対象は、僕も注文している「emaxisバランス」や「たわらノーロード」、「三井住友インデックスファンド」など。

つまり、優良と言われている投資信託ですね。

あまり注目されない商品を見つけてもらうためのポイント還元

こうなってるのは、すでに人気のある優良商品でなく、あまり売れてない商品に注目しれもらうためなんでしょうね。

まあ、売れてない=0.05%のよりは成績がよくない商品とも考えられるので、1%や2%のポイント還元のために保有するのは考えものですがw

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ