「低コスト」、「運用益は再投資に回す」の原則から外れてる投資信託を買ってはいけない!運用コストが2%近いのは論外

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

この記事は以下記事の補足です。

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

変な投資信託を買わないために、絶対に知っておきたい知識です。

おすすめしない投資信託「信託報酬がバカ高い。売買手数料がかかる」

ある記事で紹介されていた以下の信託報酬1.5%以上の投資信託はおすすめしないですね。

【不動産】
・大和・US-REIT・オープン
・アジアリートファンド・インドルピーコース(毎月分配型)
・通貨選択型 米国リートαクアトロ

・グローバルハイクオリティ成長株式ファンド
・豪州ハイ・インカム株式ファンド
・世界インカム戦略ファンド
・野村アジアシリーズ

【テーマ型投信】
・ロボットテクノロジー関連株ファンド
・グローバル・ロボティクス株式ファンド
・グローバル・フィンテック株式ファンド

上で紹介してる記事で説明したように、毎月分配型では複利効果を期待できませんからね。

ランキングに入っていても、こういった条件のものはダメです。

ちゃんと勉強しましょう。

コストを抑えて運用していこう

大事なことは、売買手数料0で信託報酬が安い(0.5%以下が理想)を積立購入していくことです。

なお、「楽天証券」であれば、100円から優良投資信託を買えますので、これも覚えておきましょう。

※「楽天証券」は無料で口座開設できます。

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ