【初心者向けの裏ワザ】マイルの貯め方(ANA、JAL):飛行機に乗らなくてもOK!おすすめカードも紹介

どうも。これまでかなりの数のマイルを貯めてきた者です。(30代女性で、羽田-沖縄を3往復できるくらいのマイルを保有しています

今回は「マイルの基本」や「マイルを効率よく貯めるコツ」、「実際にマイルを貯めている筆者の手法」をご紹介します。

マイルをお得に貯めたい方は参考にしてみてください。

意外と知られてないけど、マイルはかなりお得

そもそも、航空会社のマイルは、旅行好き&ポイント好きな人にとって魅力たっぷりの制度です。

「飛行機によく乗る人でなければ貯まらないのでは?」と思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません

飛行機に一度も乗らなくても、買い物やポイントサイトでマイルを貯め、無料で飛行機に乗ることも可能なんです!

>>【比較】おすすめのポイントサイトで稼ぐ方法と仕組みまとめ!口コミや月収も公開

まずは基本。マイルとは何?

マイルとは「マイレージサービス」の略で、簡単に言うと航空会社のポイントです。

世界の大手航空会社が独自に設定しているポイント制度で、日本であればANAかJALのマイルを貯めている方がほとんどです。

飛行機に乗るだけでなく、日々の買い物でマイルを貯めることができます

>>【お得な裏技】3000円あれば資産を3%増やしつつ、銀行の振込・ATM手数料をタダにして、楽天ポイントもお得に貯められるのです!

>>【最大10万円もらえてお得】楽天証券と楽天銀行のキャンペーンまとめ(現金、ポイントの大量プレゼント)

飛行機に一度でも乗ったことがある人はマイレージ会員になりましょう!

なお、マイルを貯めるために必須の「クレジット機能のないマイレージカード」は無料で作れます

会員になると飛行機に乗るだけで距離に応じたマイルが付与されます。

あと、特割チケットやパッケージツアーでも貯まるので、飛行機に乗るのであれば会員登録しないと損ですよ!

マイルを貯めるメリットは?

一番のメリットは、特典航空券と交換でき、無料で飛行機に乗れること

東京-大阪を往復すると一番安いチケットでも2〜3万かかりますが、12,000マイル貯めれば無料で往復できます

飛行機好きにはたまらない特典です。

まずは「マイレージクラブ」に入会しましょう!

マイルを貯めるためにマイレージカードを作ったら、自動的にマイレージクラブに入会したことになります。

ANAは「ANAマイレージクラブ」、JALは「JALマイレージバンク」という名称です。

マイレージクラブに入ればマイルが貯まるほか、飛行機の搭乗手続きがスムーズ、優先してお得情報をゲットできるなどメリットがあります

マイレージクラブは年齢制限なし

マイレージクラブは0歳の赤ちゃんでも入れます。

国際線では2歳以上、国内線では3歳以上の子供が飛行機に乗った際のマイルも貯まるので、お子さまの分も一緒に登録しましょう

(座席を購入していない0〜2歳児のマイルは付きません。)

マイレージカードの作り方

ANAもJALも無料で作れるマイレージカード(ポイントカードのようなもの)と、年会費のあるクレジットカードがあります。

マイルを効率よく貯めるのなら断然クレジットカードを利用すべきですが、手軽に始めたい場合はマイレージカードを先に作りましょう。

やっぱりクレジットカードが良い!と途中から作った場合、貯まっていたマイルは自動的に合算されるので安心です。

マイルの事後登録も可能

入会はインターネットから簡単にできます。

その他、空港や機内で申込書をもらい郵送する方法もあります。

あまり知られていないですが、入会以前の搭乗分についても6ヶ月以内であれば事後登録が可能です!

マイルが貯まるカードは?

カードの種類は、年会費無料のものから数万円かかるものまでさまざま。

本気でマイルを貯めたいのであれば年会費は惜しまず払うのがポイントです。

年会費以上の恩恵がありますから

ANAマイレージクラブカード(AMCカード)

年会費無料でシンプルにマイルを貯められるカードはこれです。

2018年9月よりデジタルカードも選択できるようになりました。

スマートフォンに専用アプリをダウンロードすればカードなしでマイルを貯められます

JALマイレージバンクカード(JMBカード)

こちらも年会費無料。

電子マネー「WAON」が付いているタイプなら、WAONでの支払い200円につき1マイル貯まります

ANAカード

一般カードの年会費は初年度無料、2年目以降は2,160円です。

年会費はかかりますが、毎年継続ボーナスとして1000マイルがもらえます。

ANAカードの中にも何種類かありますが、年会費が変わらない交通系IC一体型カード「ソラチカカード」は、PASMOオートチャージ機能付きで便利

※電車に乗る時もマイルが貯まります

マイルを効率よく貯めるなら「ANAアメックスカード」!

これはANAカードでありながら、AMEXの特典(旅行保険、カードラウンジの利用、手荷物無料宅配など)も付いているカードです。

年会費は7,560円と高めですが、通常のアメックスカードを作ると安いものでも年会費1万円以上になりますので、

それとくらべると割安で、AMEXの恩恵を受けつつマイルがよく貯まる優秀なカードなのです。

>>【お得な裏技】3000円あれば資産を3%増やしつつ、銀行の振込・ATM手数料をタダにして、楽天ポイントもお得に貯められるのです!

>>【最大10万円もらえてお得】楽天証券と楽天銀行のキャンペーンまとめ(現金、ポイントの大量プレゼント)

飛行機に頻繁に乗る人は「ANAアメックスゴールド」

これはANAアメックスのゴールドカードです。

年会費は31,000円と高いですが、最大1億円の旅行保険、搭乗ボーナスマイルが10%→25%にアップ等の特典があります

なかでも一番のメリットはポイントが無期限なこと

マイルの有効期限が「無期限」のカード

「ハワイに行くために40,000マイル貯めよう!」と思っていても通常の有効期限は3年なので、

貯めている途中に古いマイルがどんどん失効してしまうことがあります

しかし、ANAアメックスゴールドなら期限を気にせず済むので安心なのです。

JALカード

一般カードはANAカードと同じく初年度無料、2年目以降2,160円。

JALカードはSuicaの機能を付けることができます。

また先ほど紹介した「JALマイレージカード(WAON付き)」と併用するとさらにお得です!

JALカードを利用してWAONへクレジット入金をすると、WAONでの支払いマイルに加え、100円につき1マイル付きます

会員の約8割が加入している「JALカードショッピングマイル・プレミアム」

年会費に3,240円をプラスして「ショッピングマイル・プレミアム」を申し込むと、クレジット決済時のマイルが2倍貯まります。

通常200円につき1マイルのところ、100円につき1マイルです。

ファミリーマートやマツキヨなどJAL特約店での利用であれば更に2倍の100円につき2マイル!

マイルの貯まるスピードが一気にアップするお得なサービスです。

JCB CARD W

これは、39歳以下なら年会費がずっと無料!

さらに、旅行保険や充実したポイントアップキャンペーンがあるコスパ最強のカードです。

通常「Oki Dokiポイント」というJCBポイントが1000円につき1ポイント貯まりますが、1ポイント=3マイル(ANA)に交換できます。

入会特典や優待店での買い物に利用することにより、ポイントが5〜20倍以上になることも

ポイントアップを狙って利用すれば、一気にポイントが貯まります。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)

筆者も愛用している「スターウッドホテル&リゾート」の提携カードで、持っているだけでゴールド会員になれます。

年会費は33,480円と高いですが、2年目以降、年に一度ホテルの無料宿泊券(ウェスティンやマリオットなど1泊4万以上の高級ホテル!)がもらえます

ポイントは40社以上の航空会社のマイルに交換可能で、公式カードより高還元。

高級ホテルのステイを楽しみつつマイルがザクザク貯まる、旅行好きにはたまらないカードです。

>>【楽天ポイントの貯め方&攻略法まとめ】Amazon、Tポイントへの交換方法も紹介(2018年版)

飛行機に乗らずにマイルを貯める「陸マイラー」が急増中!

最近ネット上では「陸マイラー(おかまいらー/りくまいらー)」と名乗る人たちが増えています。

陸マイラーとは名前から想像する通り、飛行機に乗らずにマイルを大量に貯める人たちのことです。

中には年間20万マイル以上貯める強者もいるのだとか。

1円もお金を払わずに飛行機に乗ったり、ビジネスクラス、ファーストクラスにアップグレードしたりして優雅な旅行を楽しんでいます

陸マイラーたちのマイル取得方法を参考にすれば、誰でもマイルを大量に貯められますよ!

>>【お得】楽天ポイントで投資信託を買うと楽天での買い物時、ポイント還元率が倍に!(通常1倍なら2倍、2倍の人は3倍へ。1ポイントからOK)

陸マイラー直伝!ANA、JALマイルの貯め方

飛行機に乗ってマイルを貯めるのが基本ですが、あまり飛行機を利用しない人も多いはず。

というわけで、これからは飛行機に乗らなくてもマイルが貯まる方法をご紹介します。

>>【100円投資の利益公開】楽天ポイントで買える成績のいい投資信託まとめ @楽天証券

マイルが貯まるクレジットカードで、少額でもカード払い

現金払いはポイントも何もつかないので、可能な限りクレジット決済をしましょう。

数百円でクレジットカードを使うのをためらう人もいると思いますが、

世界を代表する先進国アメリカはカード社会で、2〜3ドルの買い物でもカード払いが日常的です。

最近は日本でもサインレスが浸透してきているのでお会計も楽ですよ。

その他、光熱費や携帯電話の料金など、可能なものはクレジット払いに登録しなおすとコツコツマイルが貯まっていきます

>>【朗報】楽天ポイントで1円から積立投資が可能になりました!楽天証券で気軽にAppleなどの株をもてますよ

特約店での買い物を優先

ANAにもJALにもマイルが多く加算される特約店があります。

ANA・JALカードを利用している人は普段から意識して買い物するお店を選ぶと良いです。

例えばANAはセブンイレブン、高島屋、スターバックスなど、JALはイオン、ビッグカメラ、ロイヤルホストなど。

意外と身近にあるお店が多いのです。

>>「100円からOKの楽天ポイント投資で多くのユーザーは何を買ってる?」「金利14%のすごい運用」を中の人に聞いてきた

ANA、JALのマイレージモールを経由しての買い物

こちらもANA・JALカードを利用している人向けの方法です。

それぞれのHPの「マイレージモール」を経由して外部サイトにアクセスするだけでマイルが貯まります

特にANAは期間限定のマイルアップキャンペーンもひんぱんに行っているので、ネットショッピングを普段よくする人は要チェックです!

>>【比較】ポイント投資のおすすめやデメリット、税金まとめ(Tポイントにも言及)

例:旅館の予約サイト「一休.com」でホテルを予約する場合

直接HPにアクセスすると一休のポイントしか貯まりませんが、

ANAマイレージモールを経由して予約すると、通常のポイントに加え200円ごとに1マイルが自動的に加算されます

ANAはYahoo!ショッピング、ホットペッパーグルメ、伊勢丹オンラインストアなど、JALはAmazon、LOHACO、ユニクロなど。

お店によって100〜200円につき1マイル貯まります

>>【メリットでかい】楽天カードの投信積み立てだけで確実に1%儲かる!やり方や設定方法も紹介

ポイントサイトに登録すれば2重取りも可能

マイレージモールの仕組みと似ていますが、ポイントサイトに登録して経由することによりポイントを2重取りできます

マイルに交換するのに一番適しているのは「モッピー」というポイントサイト

上場企業が運営していて安全で、口コミも大変良い大手ポイントサイトです。

>>【預金金利150倍】GMOあおぞらネット銀行の口座開設方法!必要書類とかかる日数(時間)まとめ

直接HPにアクセスせず、経由する習慣をつけると◎

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどを利用している人は、直接HPへアクセスせずモッピーを経由してから購入してください。

それぞれのポイントに加え、モッピーのポイントが100円につき1ポイント付きます

2モッピーポイント=1マイルですが、キャンペーンを利用すればさらに高還元でマイルに移行できます

>>【お得すぎw】預金金利が150倍に!カード決済で現金も毎月キャッシュバック!ATM手数料も無料のネット銀行、ハンパないって!

大量ポイント案件でポイント大量GETも!

その他、特定のクレジットカードや銀行、証券口座を申込むだけで数千ポイントもらえる太っ腹案件も多数あります

先ほど紹介したANAアメックスカード、JALカード、SPGアメックスカードなども対象です。

モッピーは無料で簡単に登録できるので、積極的に利用してポイント&マイルをザクザク貯めましょう。

>>【比較】つみたてNISAは楽天証券とSBI証券どちらがおすすめ?「夏から楽天ポイントでの積立開始!」などを考慮し判断

【体験談】少しの工夫で簡単にマイルは貯まります!

では実際に、私が普段どのようにマイルを貯めているかご紹介します。

私は個人的な好みでJALマイルを貯めています。

陸マイラーのように積極的にガツガツ貯めているわけではありませんが、現在、羽田-沖縄を3往復できるくらいのマイルを保有しています

>>【初心者向け】投資信託の選び方と賢い買い方(SBI、楽天証券がおすすめ)

>>【100円から楽天ポイントでOK】楽天証券のバランス型投資信託「楽天資産形成ファンド」を10万円一括購入してみたので作業まとめとく

クレジットカードはマイルが貯まる2枚使い

SPGアメックスカードとJALカードsuica(ショッピングマイル・プレミアム加入)を併用しています。

ネットショッピング、光熱費、NHK受信料など払えるものは全てSPGアメックス決済

数百円でもためらわず使うので、現金をほとんど使いません

>>【評判、口コミ】おつり投資「トラノコ」の実績、評価、手数料、口座開設方法まとめ(資産運用アプリあり)

たまにAMEXが使えないケースも

AMEXは国際的に有名なブランドですが、たまに使えないこともあるのでJALカードをVISAで申し込み併用しています。

たとえば先日、病院で数万円のお会計になりましたが、AMEXは使えなかったのでVISAで決済しました。

最近は病院や薬局でもクレジット払いできる場所が増えているので、チャンスを逃さないようにしています。

>>【元手ゼロのポイント投資も】解約した「おつり投資アプリ」トラノコで投資を再開した理由、コストでの損を防ぐ方法まとめ(現金は1円からでOK)

Suica払いも積極的に

コンビニやマクドナルドなど、電子マネーを使う機会が増えました。

JALカードに付いているSuicaをオートチャージにして、

公共交通機関はもちろん、電子マネーが使えるお店で気軽な買い物した時は、ピッとかざして決済しています。

会社勤めの頃はよく電車に乗ったので、かなりポイントがたまりました

>>トラノコとnanaco、ANA、dポイントを連携させてポイントやマイルをもらう!解約後の再開方法も紹介

JALマイレージモールでの買い物

先ほどご紹介したしマイレージモール。

私はLOHACO、ユニクロ、Oisixをよく使うのでマイレージモールをお気に入り登録して必ず経由するようにしています。

特に食品配達のOisixは100円につき1マイル。月に1〜2万購入するので大きいです。

>>【クレジットカード積立を比較】ポイントを資産運用に回して資産形成を(楽天証券で投資信託も買える)

ネットショッピングする前にモッピーをチェック!

モッピーも同じくお気に入り登録し、Amazonや楽天での購入時は必ず経由し地道にポイントを貯めます

意外なものもポイントアップにつながるので、モッピーのサイト内検索でチェック。

先日、ネット広告によく出てくるサプリメントを購入しようと試しにモッピーで検索したところ、

「新規購入で1000pt」というキャンペーンを見つけお得に購入できました

>>【評判】おつり投資を比較!トラノコ、マメタスや楽天、ドコモのポイント運用のデメリットも紹介

帰省時は新幹線でなく飛行機

年に一度関西に帰省しますが、なるべく新幹線でなく飛行機を利用しています。

JALカードを保有していればインターネット上でチェックイン手続き&座席指定ができるので、空港に着いたらセキュリティーチェックに直行できます

搭乗マイルがもらえるうえ、大阪までの所要時間は新幹線の1/3程度で便利ですよ。

>>【評判、口コミ】おつり投資アプリ「マメタス」はおすすめ!100円単位で「ウェルスナビ」の積立額を増やせます

マイルの有効期限が切れそうになったら、クーポンに換える

マイルの有効期限は3年なので、目標マイルまで貯めている途中に昔のマイルが失効しそうになることがあります。

そんな時は「JALクーポン」に交換しています

10,000マイルで12,000円分のクーポンなので少しもったいないですが、失効するよりはマシだし、

航空券購入、提携ホテルでの宿泊費、機内販売など幅広く使えます

PontaポイントやSuicaなどにも交換できますが、還元率が低いのでおすすめできません

>>【評判、口コミ】dポイント投資がロボアド・THEOで可能に!ドコモが「マネーハッチ」の競合サービス開始!

旅行時に泊まるホテルはSPG系列ホテルで

SPGアメックスカードを保有しているだけで、たとえ一度も宿泊していなくてもゴールド会員扱いをしてくれます

居心地が良いうえ、ホテル内での食事代が15%オフです。

宿泊代をSPGカードで払うともちろんポイントがもらえます。

マリオットやシェラトンなど、有名ホテルが多いので飽きずに宿泊を楽しめます。

>>おつりを貯金に回せるアプリ「finbee(フィンビー)」を使ってみたので仕組みや使い方をまとめとく

驚異の交換レートを最大限活用!

SPGのポイントはホテルの無料宿泊でも使えますが、移行ボーナスのキャンペーンを利用すると100円=1.25マイルの高還元で交換できます

このレートはJALカードのショッピングプレミアムよりも良いです。

そしてSPGのポイントは使い続ける限り無期限なので、必要な時にマイルに換えることができ失効の心配がありません

>>【朗報】楽天でポイントの疑似運用サービスがスタート!円で資産運用をはじめるのが不安な人におすすめです

交通費と宿泊代が無料になるから、マイルはお得

いかがでしたか?

今はマイルやポイントを貯める手段が多く、情報もたくさんあるのでありがたいなと思っています。

次の休暇は、マイルを特典航空券に換えて飛行機に乗り、滞在は無料宿泊券でSPG系列のホテルに泊まろうと思っています。

交通費と宿泊代が無料なので、滞在中の食事や観光は奮発できますよね!

これからマイルを貯める方は、ぜひ参考にしてくださいね。

>>【評価】トラノコの出金手続などまとめ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ