THEO+SBI銀行(証券)のJAL、ドコモ版との違い、移行方法や1番のオススメまとめ

どうも。2,000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

今回は、ロボアドバイザーTHEO(テオ)」の種類とそれぞれとの違いをまとめていきます。

どれで投資すればいい?と思ってる方は参考にしてみてください。

【まず結論】本家のTHEOで始めるのが1番お得

これが結論です。

いろんな現金プレゼントキャンペーンなどを考えると、本家のTHEOが一番メリットあります。

なので、お得にロボアドを始めて運用していきたいなら、THEOの本家を使いましょう。

>>【運用実績あり】THEO(テオ)の積立機能、手数料、口コミから正直に評価してみる

THEO(テオプラス)の種類(SBI、JAL、ドコモ)

なお、THEOには以下の種類があります。

・本家の「THEO」本家

・「THEO+(テオプラス)SBI証券

・「THEO+住信SBIネット銀行」

・「THEO+docomo」

・「THEO+JAL」

ではそれぞれについて、本家との違いを紹介していきます。

THEO+SBI証券のメリット

まず「THEO+SBI証券」について。

これはSBI証券の口座をすでに持ってる人が「すぐTHEOを始められる」というメリットがあります。

ただし、本家のように現金プレゼントがあるわけではないので、これを利用するメリットはほぼないです。

なので、THEOを使っておくことをおすすめします。

>>【評価と2chの評判】THEOは手数料高い?損するリスク、実績などまとめ

THEO+住信SBIネット銀行は銀行手数料がゼロになる

「THEO + 住信SBIネット銀行」は、スマートプログラムのランク判定対象サービスなので、

利用状況によって銀行の手数料が無料になる可能性があります。

>>【朗報】SBIでTポイント投資がスタート!取引でTポイント付与、資産運用がドンドン気軽になるね

※住信SBIネット銀行を出金口座に設定した場合のみ対象

とは言っても、それ以上のメリットはないので、こちらもTHEOよりはお得じゃないですね。

「THEO+docomo(ドコモ)」はdポイントが貯まる

こちらは以下の記事に書いたように、運用によってdポイントがたまっていきます。

>>【評価】THEO+docomo(ドコモ)でのdポイントのもらい方と評判、THEOとの違いと移行法まとめ

※移行方法はカンタンで、THEOのマイページから行えます

また、おつり投資もできます。

ただ、中の人から「本家のTHEOの方が還元は多い」という説明があったので、THEOのほうが実はお得なのです。

なので、こういったことを理解して本家のTHEOを選びましょう。

>>お金持ち向けの資産運用を個人にも!ロボアド「THEO」のオーダーメイド型投資プランでは全てプラスになってるらしい

「THEO+ JAL」はマイルがたまる

「THEO+ JAL」ではマイルがたまり、場合によっては運用コスト(年1%)が実質タダになることがあります。

※預かり資産1万円につき毎月0.5マイルが付与されます

とは言っても、前半で紹介した現金プレゼントキャンペーンを使えば、マイルでなく、年間の手数料以上の現金をゲットできます。

なので、JAL版も本家のTHEOにはかないませんね。

>>ロボアドバイザー「THEO(テオ)」の無料診断から登録&口座開設までの手続きまとめ

THEO+(テオプラス)地方銀行の種類

なお、THEOは地方銀行とも提携しております。

それぞれの「+(テオプラス)地方銀行」だと、「ネットバンクの入金などの手数料が無料になる」というメリットもあります。

ただ、これもSBIネット銀行と同じで、本家よりメリットが少ないです。

なので、ここでも「本家の方がお得」と覚えておきましょう。

無料診断で増えるお金をチェックする

>>「THEO」のサイト

以下、THEOの提携銀行です。

「筑波銀行」「沖縄銀行」「朝日信用金庫」「北越銀行」

「新生銀行」「大垣共立銀行」「熊本銀行」「親和銀行」「福岡銀行」

「武蔵野銀行」「山口銀行」「もみじ銀行」「北九州銀行」「伊予銀行」

>>ロボアドバイザー「THEO(テオ)」の無料診断から登録&口座開設までの手続きまとめ

というわけで、以上です。

ロボアドバイザーの関連記事

>>【評判、口コミ】dポイント投資がロボアド・THEOで可能に!ドコモが「マネーハッチ」の競合サービス開始!

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

>>おすすめは?ウェルスナビと「for SBI証券」、ANA、ソニー銀行などの違いを比較

テオのコストは高いのか?詐欺で怪しい?

>>ロボアドバイザーのデメリット(リスク・留意点)「元本割れ、運営会社の倒産」(2ch、利回り、NISA)

>>ロボアド「THEO」の成績はインデックス運用を上回ってる!自動リバランスなどを考えると必要コストだね

>>【利益増える】THEOの手数料が最大35% OFFに!運用コスト最安で最強のロボアドバイザーになるかもね

>>THEOの分配金(配当)、手数料がかかるタイミング、積立や引き落とし手数料、法人口座についてまとめ

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

【お得】カンタンに1,000円もらう方法

【人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ