>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

ウェルスナビは大丈夫?いまいち?安全性や損して失敗しないか解説

この記事では、ロボアドのウェルスナビを使って大丈夫か?安全なのかを解説していきます。

ロボアドという新しい投資サービスは内容も分かりづらく、不安な方もいると思います

これから、ロボアドを使って損しないか、しっかり利益が出る投資サービスなのかもまとめていきます。

ロボアド・ウェルスナビの実態やリスクなどを知りたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・ウェルスナビは上場企業の運営で、体制は安全

・ただ、サービス自体は大丈夫なものではない

手数料が高く、損するのでおすすめしない

結論、ウェルスナビは上場企業によって運営されており、セキュリティなども安心です。

ただ、サービス自体手数料が高いなどのデメリットがあり、成績も良くないので、おすすめしません

おすすめは上場企業の運営で安全で、手数料が安く成績のいいトライオートです。

トライオートFXの21年10月利益

ユーザーの60%が初心者でも利益+160%の実績があり、自動売買なので知識なしでも始められます。

3000円からスマホからも簡単に始められて、仕組み・やり方・コツは特別レポートでチェックできます。

トライオートFX

レポートは無料で口座を作ればもらえて、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得です。

今のうちに、口座だけでもサクッと作っておきましょう。

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

ウェルスナビの安全性は大丈夫?

まず、ウェルスナビのサービスや運営会社は大丈夫か?という話をしていきます。

ロボアドのウェルスナビは、株式会社ウェルスナビという上場企業によって運営されており、運営は信頼できます

資本金も多い証券会社で、金融庁の厳しい審査をクリアした上で、サービス提供しています

Sbiソーシャルレンディングの運営会社

セキュリティ対策もしっかりしており、信託保全と分別管理もあります。

もし運営会社が倒産しても、投資家の資産は全額必ず返ってきますから、あんしんしてお金を預けられます。

ウェルスナビというサービスは問題ない?

運営会社は問題ないですが、ウェルスナビというサービス自体には以下の問題があります。

・手数料が高い
・値動きで損する可能性がある
・買いたいときにすぐ買えず、売りたいときにすぐ売れない
・損切り設定などができない

それぞれ解説します。

手数料が高い

投資信託選びの注意点

ウェルスナビでは、投資額に対して年間1%の運用コストがかかり、高いです。

100万円を投資していれば、手数料で1万円もとられてしまいます

ウェルスナビでは、ロボといっても特別なことをやっているわけでなく、人間でも簡単にやれる運用をやっています

人間であれば、手数料ゼロでも運用できるため、ウェルスナビで手数料を払うのはとてももったいないです。

値動きで損する可能性がある

ウェルスナビでは、元本保証がなく、買った商品の価格が下落すれば損をします

仮想通貨で儲からない人

コロナショックで大勢の人が大損したように、株価の暴落があると、利益を出せず資金を塩漬けにします。

中には、株価の下落時に利益を出せる投資もあるのですが、そういった方法を使えません

利益のチャンスも少ない投資と言えます。

【コスト最安】利益のチャンスが多い投資がおすすめ

株価の下落時も利益を出したいなら、上場企業が運営のトライオートという自動投資がおすすめです。

トライオートFXの21年10月利益

これは利益のチャンスが多く、仕組み・やり方は特別レポートでチェックでき、口座を無料で作るともらえます。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは口座だけでも作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

買いたいときにすぐ買えず、売りたいときにすぐ売れない

ウェルスナビでは、流動性という面でも問題があります。

ビットコインの注意点

買いたいときにすぐ買えず、売りたいときにすぐ売れません

売買のタイミングはウェルスナビ側にすべておまかせとなり、狙い通りの注文ができません

売りたくても注文が通るまでに時間がかかる

含み益や含み損があって売りたい場合、売却依頼をして、平日の23時まで待たなければなりません。

その間に株価が動いたら、思ったよりも損をすることもあります

思った通りの成績で終われないという点も問題です。

損切り設定などができない

ウェルナビでは、利益確定や損切りの決済注文をできません。

買った後は、ウェルスナビに利益確定・損切りを任せることになり、含み益が出ていても、売って実現利益にできません

利益確定や損切りがされるのは年1回あるかどうかなので、利益を得られないまま、長期運用することになります

これは資金をずっと拘束されるということで、機会損失にもなります

ビットコインの注意点

すぐ利益を得たい人におすすめの投資

機会損失とならず、すぐ利益を得たいなら、上場企業のトライオートがおすすめです。

トライオートFXのハーフ資金目安

こちらでは、好きなタイミングですぐ売れてすぐ買えます。

利益確定や損切りの注文も思い通りにでき、短期で利益も狙えます

やり方・コツは特別レポートでわかり、無料で口座を作ればもらえます。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、まずは口座だけでも作っておきましょう!

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /

雇用統計など重要イベント前にポジション決済できない

ウェルスナビの怖い点として、相場がよく動く雇用統計などの重要イベント前にポジションを決済できないというものもあります

雇用統計で株価が大きく下落し、損失が増えることもあります。

仮想通貨で儲からない人

イベント前にポジションを決済しておけば、こういった失敗は防げます。

ウェルスナビでは「投資でいい戦略をとれない」という危険性もあります。

Q&A!疑問に回答

続いて、ウェルスナビの安全性や大丈夫か不安な人に疑問に答えます。

ウェルスナビで安全に運用するにはどうすればいいですか?

リスク許容度1のプランで運用するといいです。

こちらですと債券が多めの資産配分となり、低リスク低リターンな運用ができます。

ただ、利益が出ても年率2%ほどとなり、手数料を引いたら、1%ほどの年利になってしまいます

ビットコインの注意点

ウェルスナビのロボの運用は大丈夫ですか?

ウェルスナビでは、ノーベル賞を受賞した理論のもと運営されますが、大丈夫とは言えません。

なぜなら、教科書通りの運用ができるといっても、それで必ず利益が出るわけではないからです。

ウェルスナビではあらゆる資産に投資し、長期・分散・積立の投資をします。

国内債券のリスクとリターン

このやり方は、20年以上の長期なら負けづらいですが、利益が出るまでに時間がかかります

少額から大きく増やしたい人には向かない手法です。

1万円もらえる!おすすめ口座
ストリーム無料の口座開設で5000円もらえる!
Streamアプリのキャンペーン

LINE証券無料の口座開設で5000円もらえる!

2段階認証はありますか?

セキュリティ対策として、2段階認証があります。

現金化したいときにすぐ出金できますか?

できません。時間がかかります。

まず売却する際は、依頼してから最短でも実際の売却まで1日かかります。

その後、出金指示ができるまで3営業日かかり、その後に出金指示ができます。

指示してからじぶんの銀行口座に着金するまで2営業日ほどかかります

つまり、現金化したいと思ってから、実際にお金が届くまで1週間はかかります

口座維持の手数料などはかかりますか?

どの投資もですが、口座作成時や維持手数料などはすべて無料です。

【まとめ】ウェルスナビは危険でやばい

ウェルスナビは、手数料が高いなどのデメリットがあり、成績も良くないので、おすすめしません

おすすめは上場企業の運営で安全で、手数料が安く成績のいいトライオートです。

トライオートFXの21年10月利益

3000円からスマホからも簡単に始められて、仕組み・やり方・コツは特別レポートでチェックできます。

トライオートFX

レポートは無料で口座を作ればもらえて、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得です。

今のうちに、口座だけでもサクッと作っておきましょう。

\ 限定!5.3万円とレポートもらう /
関連記事