ロボアドバイザーのデメリット(リスク)「元本割れ、運営会社の倒産」(運営会社がなくなっても、預けていた資産は守られる)

この記事は、以下の記事の補足です。

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

というわけで、ロボアドバイザー投資をする上で知っておきたいことをまとめていきます。

損失を出す可能性もある(今は出てないが)

ロボアドは、運用後に元本割れ(運用資金を下回る)するリスクがあります。

なので、ロボアドバイザーで長期投資をする際は、余剰金を使う必要があります。(お金が余っていないならやらなくていいです)

※初期投資金額の10万円がない方は、100円から始められる投資信託をどうぞ

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

運営会社がつぶれたら、なくなったらどうする?

あと、運営会社がなくなるリスクもあります。

ただし、運営会社がなくなっても、自分が預けていた資産は守られます。ウェルスナビの場合、サイトに以下のように書いてあります。


WealthNaviに、もしものことがあった場合、預けた資産は守られますか?

WealthNaviにもしものことがあってもお客様の資産に影響が及ばないよう、法令に基づいて当社の資産とは明確に分けて保管しています。

現金は全て三井住友銀行の信託口座にて保管され、ETFは米国の保管機関(DTC)にて分別管理されています。

資産が、二重で守られているということですね。

万が一、当社が破綻し、さらに分別管理に不備があった場合でも、返還できないお客様の資産について日本投資者保護基金が1,000万円まで補償を行います

ネット証券のロボアドバイザーでも資産は守られる

なお、SBI証券のような、ネット証券の提供するサービスにおいても、資産は守られます。

参照;積み立て投資ならリバランスは不要?資産配分調整の適切なタイミングを知っておこう

このように、2つのリスク(資産は守られるわけだけど)を知った上で、ロボアドバイザーを使い始めましょう。

仮想通貨の資産を失わないために知っておきたいこと

Check!>>【楽天ポイントを投資に回せる】100円から始められる「気軽投資」を知ってますか?

【人間の脳は投資に向いてない】ロボに資産運用を任せてお金を増やす

1日33円からのビットコイン積立ができる取引所

ぼくは、取引所「Zaif(ザイフ)」の積立で利益を出しています

>>【月1000円からOK】Zaifでの仮想通貨積立(ビットコイン、XEM、ETH)は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

仮想通貨の買い時がわからない人にオススメの投資方法です

ビットコイン、NEM、イーサリアムの積立が可能>>Zaifで登録(口座開設無料です)

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ