ロボアドバイザー「THEO(テオ)」の無料診断から登録&口座開設までの手続きまとめ

こんにちは。タクスズキです。

ウェルスナビに続き、ロボアドバイザー「THEO(テオ)」の口座開設手続きを進めておりました。こちら、ウェルスナビよりも簡単でしたよ。

ということで、その流れを紹介していきます。

ロボが商品を選んでくれて、運用もしてくれる

なお、ロボアドバイザーそのものの解説について以下の記事が詳しいので、そちらを参考にしてください。

参照:ロボアドバイザーとは自動で長期の資産運用をしてくれる便利な仕組み(楽天、THEO、ウェルスナビなど比較)

この記事では、解説までやったことを書いていきます。あと、長期投資をロボにやってもらえるメリットは以下の記事からどうぞ。

参照:「人間の脳は長期分散投資に向いてないからロボに任せる」@ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のセミナー

まず無料診断でどれだけリスクをとるか知る

登録の前にまずやるのは、自分がどれだけリスクをとって運用していくかを見極める診断です。

ここでは、年齢や投資経験、元本の安全性、値下がりした時の対処法などを答えていきます。

1

あとは、保有している金融資産などを回答することによって、以下のように運用プランを提案してもらえます。

2

グロース、インカム、インフレヘッジの内訳も確認できます。

3

あと、過去の実績をもとにしたシミュレーションも。

4

以下は未来のリターン予想。

ここで大事なのは、やはり元本割れする可能性もあるということを理解すること。リスクをとるのですから、これは絶対におさえておきましょう

5

診断をもとに提案されたプランを確認したら、あとはサービス自体の登録を進めていきます。(流れのままに、作業を進めていけばOK)

6
(テオはウェルスナビと同じく、開始時点から運用まで一元管理してくれます)

無料登録はこちらから>>THEOのサイト

メルアド登録&同意して口座開設申し込み

まずはメーアドレス登録。

7

すると、確認メールが届くので、メール内のURLからサイトにアクセスします。

次は、いろんな項目に同意して作業を進めていきます。

8

ウェルスナビ同様、特定口座(源泉徴収あり)を選択しました。

9

次は、個人情報ほどへの同意。こちらは、書面を開かないと「同意して次へ」ボタンを押せません。

10

この次は、本人確認書類の提示。マイナンバーカード、通知カードは必要ありませんでした。

運転免許証など、一般的な身分証明書類でOK。

11

免許証の場合、表面と裏面をアップロードする必要があります。(スマホで撮ってPCに送ってアップロードする感じ)

12

最後のステップ。いろんな書類を確認しての承諾です。

13

これが終わると、「口座開設のお申し込みを受け付けました」の画面が表示されます。

15

画面の通り、3営業日ほどで審査が完了し、その後に書類が登録した住所に送付されるそうです。このタイミングで確認メールも届きます。

郵送される書類とメールを待つ

書類は、この記事を書いた2日後の4月1日に届きました。中には、「今後のお手続きについて」という紙と、証券口座情報が書いてある紙が入っています。

そして、テオの運営会社側で到着を確認したら、メールが送られてきます。(翌営業日の19:30。書類が届いたのが土曜日だったので、メールは月曜日にきました)

ここには、その後の手続きが書いてあります。

mail

次にやるべきは、マイナンバーカードもしくは通知カードのアップロード。こちらはPCから裏表の両方をアップロードします。

これが正常に終わると、次は入金です。

hurikomi

入金は翌日に反映される

マイナンバーのアップロードがうまくいくと、「マイナンバーの提示を受け付けました」というメールが届きます。(これは受理で、その先に運営会社のチェックがある)

あとは、管理画面から確認できる銀行口座に入金するだけです。僕は、またもやコンビニで入金しました。(10万円。テオは10万円から始められる)

なお、15時までに入金すると、次の日に反映され、9時に「ご入金を受け付けました」とメールがきます。

マイナンバーの登録が終わり、運用へ

「入金受付」のメールと同日に「マイナンバーの登録が完了しました」というメールも来ました。これによって、マイナンバーカードの審査も完了したことになります。

あとは、運用開始の準備を進めてもらうだけ。ということで、メールには以下の内容が添えられていました。

運用開始までの流れ

すでにご入金が確認できておりますので、本日より運用開始の準備を進めます。

通常*、本日の晩に、為替交換およびETFの買付けを実施します。その後、2営業日後にはTHEO上で運用状況をご確認いただけるようになります。
運用状況を確認できるようになりましたら、あらためてメールにてお知らせいたします。

4/6時点、まだそのメールは届いていませんが、テオの管理画面にログインしてポートフォリオ、入金履歴などは観れるようになっていました。

なお、マイナンバーカードのアップロードと、入金が終わらないと、管理画面には入れない仕様になっています。

入金したら、自動で運用が始まる

なお、「THEO」での運用の流れは、メールのQ&Aで紹介されていました。

Q. 入金をしたら自動で運用が始まるの?
A. 「マイナンバー登録確認」と「入金」が完了しますと、自動で運用が始まります。

マイナンバー登録確認完了後の場合、営業日の15時までに入金いただくと、運用開始までの流れは以下のとおりです。

■入金日の翌営業日
・午前9時「ご入金を受け付けました」メールが送られます。
・夜間(米国の証券取引所開場時間)に、為替交換(円→ドル)およびETF買付けを行います。
■入金日の3営業日後
・午前8時 買付けされたETF銘柄や時価評価額等、THEOマイページ上で運用状況が反映されます
・午前9時「資産運用を開始しました」メールが送られます。

※マイナンバー登録確認完了前にご入金いただいた場合は、マイナンバー確認完了の日に、為替交換およびETF買付けを行います。

なので、今は運用状況の反映を待っている段階です。

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

+161%の好成績!ビットコイン積立ができる取引所

ぼくは積み立てで利益を出しています。仮想通貨の買い時がわからない人にオススメの投資方法です。 (+161%は、2017年11月22時点の成績)

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ