【複数作成】AUD/JPYで想定レンジ幅広めで設定し注文!必要資金を減らす方法も紹介(12万円からOK)

どうも。2000万円以上を資産運用に回してるタクスズキです。

以下の必勝法のように値動きの想定幅を広めでトライオートFXを動かしてみたので、その方法を紹介します。

副業FXの必勝法↓

・トライオートFXとかトラッキングトレードの自動売買系のFXは値幅広めで

・通貨は豪ドルかNZドル
・スワップ狙いで買い

・数年間の最高値・最安値を想定してロスカットにならないように資金に余裕を持ってまったり運用

・これが一番堅実に稼げる

まったり自動運用していきたい方は参考にしてみてください。

>>【評判&検証】トライオートFXの実績、レンジ追尾設定、自動売買ランキングからの選び方まとめ

【追記】運用成績の推移

AUD/JPYの利益は以下の通り。(2018年9月14日に運用開始。18日時点の成績)

運用5日目で、8000円以上の実現損益です。これは月5万円ペースですね。

こんな感じで順調なので、この通貨ペアの運用も続けていきます。

自動取引で利益を出す>>トライオートFXのサイト

パーツ運用だとパーツが今の値段から外れた時焦る

これまで、トライオートFXでは資金効率が高いため、パーツで運用してきました。

>>トライオートFXの利益を出す仕組み、カウンター値、フォロー値、レンジ追尾パーツについてまとめ

しかし、この運用には「現在の値段がパーツから外れた時に焦る」というデメリットがあります。

例えば、以下のように。

スクリーンショット 2018 09 14 10 45 47

経験してみて痛感しましたが、この状態になると「レートがパーツの範囲内に戻ってくるのかな」とかなり焦ります。

投資で消耗して本業に支障をきたさないように

また、狼狽してすべてのポジションを決済してしまいたくなります。

NZドルや豪ドルであれば数日、数週間待っていればまた戻ってくるわけですが、それがわかっていても決済しようか迷ってしまうんですよね。

>>NZドル急落でトライオートFXで一時的に含み損が拡大したけど、心配なし(狼狽して損失確定させない)

ぼくの理想はチャートに惑わされず、ほったらかしでまったり運用なので、それには合わないわけです。

なので、そういった消耗状態を回避するために、冒頭で紹介した必勝法を参考にすることにしました。

必勝法からやり方を見直した

で、取り入れることにした戦略が通貨の想定値動きを広めに設定して運用するというもの。

これなら、パーツを使う場合のように、少しの値動きでも焦ることはありません。

なので、これまでとは注文方法を変えてみたのでした。

>>トライオートFXのおすすめ通貨ペア、デモ口座、自動売買セレクトについてまとめ

>>トライオートFXで失敗しないために知っておきたいこと:全ポジション(建玉)決済で勝ち逃げもあり

自動売買ランキングからでなく、「複数作成(レンジ)」から

そして、新しくやった注文がこれ。「複数作成(レンジ)」タブから注文しました。

スクリーンショット 2018 09 14 11 13 20

これだと、値動きを広めに設定して運用していけます。

たとえば、ニュージーランドドル/円の場合。

スクリーンショット 2018 09 14 9 55 29

初期設定だと広すぎるので、「これ以上狭めるのは非推奨」と注意が出るまで狭めていきます。

スクリーンショット 2018 09 14 10 08 39

とは言っても、これでも十分広いですね。(余裕ありますね)

初期設定だと注文間隔が狭い

ちなみに、この状態での利確幅などは以下の通り。(損切り幅は値から自動計算され、自分で設定できません)

スクリーンショット 2018 09 14 9 55 50

この状態での注文レートは以下の通り。

スクリーンショット 2018 09 14 10 00 56
(売りも買いと同じ幅で設定されます)

0.15円(15pipx)ごとに注文していき、その注文間隔が狭いです。

つまり、頻繁に売買するので、利益は得やすくなりますが、その分必要な証拠金も増えます。

※ハイリスク・ハイリターンになるということでもあります

理想は注文間隔広めで、1回あたりの決済利益を大きく

これは冒頭で紹介した必勝法とは逆の方針なので、自分で設定して注文幅を狭めていきます。

以下のように「注文本数」を減らしていくと、注文幅を広げられます。

スクリーンショット 2018 09 14 10 05 15

※このようにすると、1回あたりの利確の値段が増えて必要な証拠金も減ります

スクリーンショット 2018 09 14 10 05 22

この状態だと、注文幅は0.2円間隔になります。(これでも、まだ狭く売買の頻度高めですね)

スクリーンショット 2018 09 14 10 05 01

AUD/JPYでもシミュレーションして注文してみた

なお、こういった設定は他の通貨でもできるので、豪ドル円でやってみました。

スクリーンショット 2018 09 14 10 17 27

以下、初期の設定値。(想定レンジ幅はギリギリまで下げました)

スクリーンショット 2018 09 14 10 09 18

この設定での注文は以下の通り。

スクリーンショット 2018 09 14 10 09 41

なお、この注文一覧は「リストに追加」を押すことで確認できます。(その下に表示されます)

スクリーンショット 2018 09 14 10 09 33

上の注文幅だと狭いので、今回も注文本数を減らしていきます。

スクリーンショット 2018 09 14 10 11 05

※この場合、フォロー値、カウンター値は自分で設定できません。

スクリーンショット 2018 09 14 10 11 11

上のように設定することで、注文の値幅が0.24円(24pips)まで広がりました。

スクリーンショット 2018 09 14 10 11 26

これは自動売買ランキングで設定した時と同じくらいの幅です。

理想では、もっと注文間隔を広げた方がいいのですが、ブログで成果を報告することを考えて、わかりやすく結果がでるようにこれくらいで注文しました。

ちなみに、今はこんな感じで稼働させています。

スクリーンショット 2018 09 14 10 32 38
(資金にも余裕をもたせてます)

自動売買ランキングから投資する際、資金を減らす方法

紹介してきたことからはそれますが、自動売買ランキングからパーツ運用する場合の証拠金を減らす方法も紹介します。

例えば、NZドル円の場合、推奨証拠金は63万円と高いです。

スクリーンショット 2018 09 14 10 22 37

ちなみに、この金額はロスカットにならないように余裕を持って計算されてる金額。

>>【ロスカット防止】トライオートETFでプレアラートメールが来てたのでクイック入金で対処!その方法を紹介

なので、本当はもっと少ない資金で投資を始められます。

ただ、それだとロスカットになる可能性があるので、トライオートFXでは推奨される資金で運用した方がいいです。

原則、「推奨証拠金」のとおりに運用しよう

では、NZドル円の自動取引は63万円ないと安全に始められないのか?というと、そうではありません。

これは以下の「自動売買リスト」から低めに設定できます。

スクリーンショット 2018 09 14 10 23 44

初期設定では1つの注文が5K(5000通貨)単位になってますが、それぞれを1K(1000通貨)単位にすればいいのです。

スクリーンショット 2018 09 14 10 31 38

なお、この変更はリスト右の「編集(設定変更)」からできます。

スクリーンショット 2018 09 14 12 00 06

あとは「数量」のところを1に変えればOK。

スクリーンショット 2018 09 14 11 59 49

これで、推奨証拠金は1/5になるので、12.6万円から投資を安全に始められます。

これも覚えておきましょう。

貯金のような放置投資で稼ぐ方法

>>【ビットポイントFX】「MT4」の使い方やログイン、ダウンロード方法、スプレッドについてまとめ

>>【ビットコイン】「Zaif」のAir FXの実績公開!やり方や手数料も紹介

>>【仮想通貨】ビットコインFXのやり方、おすすめ取引所、レバレッジ、ロスカットについてまとめ

定期預金の1万倍以上儲かる資産運用

>>【評判】取引所「ビットポイント」の取り扱い通貨、アプリ、手数料・スプレッドについてまとめ #仮想通貨

>>FX初心者におすすめのやり方を紹介!失敗しないためにまず少額からどうぞ

>>初心者がブログで実践中のFX収支をまとめていきます!主婦、会社員でもできるか検証

>>【ブログで儲かるか検証】FX自動売買ランキングやおすすめを紹介しておく

利息収入で堅実に稼ぐ

>>【終わった】トルコリラ・スワップポイント生活の推移:大損する前にやめような @SBI FX

>>【月利8.8%も】スワップポイントのサヤ取りで失敗しないためにリスク(デメリット)などまとめてみた

>>【豪ドル円】スワップポイント生活の推移まとめ(マイナスにならないよう計算済み)

リスク分散で手堅く利益を得る

>>【米ドル、NZドル】スワップポイント生活の推移まとめ(年利は11%!他とも比較)

>>FXで月1万円稼ぐ方法、証拠金10万円を増やす方法はあるのか?

>>1万円からの少額投資で1万円増やすアイデア(3000円からでもOK)

確実に儲かる投資はないけれど

>>【評判】シストレ24のフルオートで勝てないという口コミは本当か検証(ストラテジーの感想あり)

>>【評判&検証】トラッキングトレードの設定、実績、失敗しないための知識まとめ

>>【評判&検証】ループイフダンの設定、実績、必要資金、ログイン方法まとめ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ