>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

トライオートFXのシミュレーション方法!一括決済し利益確定する方法も紹介

この記事では、トライオートFXでシミュレーションし、成績をある程度予想する方法を紹介します。

シミュレーションしておけば、運用中に含み損を抱えても、大丈夫と安心できます

安心してほったらかし運用したい方、働かず楽にお金を増やしたい方は参考にしてください。

結論、トライオートFXでは自動売買システムのシミュレーションが数クリックで簡単にできます

トライオートFXのハーフ資金目安

セレクトやビルダーのページで、シミュレーション結果と評価がわかり、そのシステムで自動売買をやるべきか判断できます

トライオートFXのハーフ

過去にどれくらい含み損を抱えたか、その後に回復しどれくらい利益が出たかもわかるので、ぜひチェックしましょう!

トライオートFXの仕組み、やり方、コツなどは特別レポートで解説しているので、もらっておくといいです!(無料でもらえます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、こちらもチェックしましょう!

シミュレーション結果を知る方法

トライオートFXでは、自動売買セレクトとビルダーのページからシミュレーション結果をチェックできます。

自動売買セレクトのページでは、見たいシステムで「詳細を知る」を選択し、シミュレーション結果を見ます

トライオートFXのハーフ

すると、過去のチャートと成績の推移がわかります。

トライオートFXのハーフ資金目安

過去の値動きと同時期に成績を見比べられて、どれくらいの動きがあれば儲かるかなどを把握できます。(損するか、も同様にわかる)

だいたいの通貨ペアは同じような動きをする

レンジ相場を形成する通貨ペアであれば、過去と同じような値動きをするので、過去の成績も参考になります

過去を見ることでこれからの成績も予想しやすいです。

レンジ相場は、ドル円、ユーロ円、ユーロ/ポンド、豪ドル/NZドルなどが該当します。

ビルダーで建玉やシミュレーション結果を見る方法

ビルダーでは、数クリックで設定し、自分で自動売買システムを作ることで、シミュレーションできます

決める項目は、注文本数、取引数量、利確幅など。

推奨証拠金もわかり、事前にいくら入金しておけばいいかもわかります

トライオートFXのシミュレーション結果

想定する値動きの範囲もシミュレーションでわかります。

トライオートFXのバックテスト

いろんなことを事前に把握できるので、チェックし、本番では安心して運用できるようにしておきましょう!

トライオートFXで大事なことを知れてお得

シミュレーションなど、トライオートFXで大事なことは特別レポートでまとめているので、ぜひもらっておきましょう。

トライオートFXのレポート 2

当サイト限定でプレゼント中であり、こちらから口座を作ると無料でもらえます。

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、こちらも活用しましょう

シミュレーションせずに後悔した体験談

以降、シミュレーションをしっかりチェックせず、後悔した話を紹介します。

1つのペアで損失確定して気づいたこと、学びです。

以前、トルコリラショックの影響で、運用していたEUR/USDで急に大きく含み損を抱えてしまいました

以下、ある時の含み損(一番上がEUR/USD、2番目がAUD/USD、3番目がNZD/JPY)

この時はさほど慌てず、待ったところ、以下の状態まできました。(2週間弱で)

スクリーンショット 2018 08 21 12 26 11

含み損が膨らむ前に損切りして、トータルで利益を出すことに

ここから、さらにユーロ・ドルの含み損が減るまで待とうと思ったのですが、それは難しいと判断しました。

今が含み損の最小値と考え損切りすることに(スワップ支払いも解消したかった

後で振り返ると、損切りは不要でした。(また利益の出るレートまで戻りました

こうした経験から、シミュレーションをチェックする重要性に気づきました。

ユーロ/ドルはレンジ相場なので、含み損を抱えても、待っていれば、また利益の出るレートまで動いて利益確定できます

Fx自動売買で利益確定 2

1つの通貨で損失確定しても大丈夫

当時は、1.152くらいのところで損切り決済しました。

スクリーンショット 2018 08 21 12 37 46

同時に、AUD/USDでは「実現損益 – 評価損益」が1万円以上のプラスになっていたので、ここで決済し相殺プラスにしようと考えました。

スクリーンショット 2018 08 21 12 55 00
(AUD/USDは、0.735で決済)

AUD/USDはこのまま放置すれば、利益を増やせる可能性もあったわけですが、相場が読めなかったので利益があるうちに逃げ切ることにしました。

スクリーンショット 2018 08 21 12 50 40
(2つの通貨でトータル1100円ほどの利益)

あとはNZD/JPYで利益を出していく

損切り時の3通貨の実現損益と評価損益は以下の通り。

スクリーンショット 2018 08 21 12 50 47

自動取引を続けているのはNZD/JPYのみ。

NZD/JPYは狭い値幅でのレンジ相場なので、待って利益確定を狙います

スワップポイントもらいつつ、また上がるのを待つ

「NZD/JPYの買い」のように、日々スワップポイントをもらえる設定だと、心配せず放置運用を続けやすいです。

スクリーンショット 2018 08 21 13 10 50

このように放置しながら、利益確定の自動決済を待つのがおすすめです。

そして、事前に通貨ペアの動きを把握していれば、「含み損を抱えても、利益確定できるまで動く」と理解できます

なので、シミュレーションは必ずチェックしておきましょう

トライオートFXのおすすめ戦略

トライオートFXは損切りせず、勝率100%で運用するのもおすすめですが、損切りして逃げ切るのもありです。

ぴたコインの評判

利益が1万円と確定しているならば、一括決済して逃げ切る方法もあります

損切りしないなら、レンジ相場となっている通貨ペアでひたすら待つのがおすすめです。

【まとめ】インヴァスト証券ではETFもシミュレーション可能

トライオートFXでは自動売買システムのシミュレーションが数クリックで簡単にできます

トライオートFXのハーフ資金目安

セレクトやビルダーのページで、シミュレーション結果と評価がわかり、そのシステムで自動売買をやるべきか判断できます

トライオートFXのハーフ

過去にどれくらい含み損を抱えたか、その後に回復しどれくらい利益が出たかもわかるので、ぜひチェックしましょう!

トライオートFXの仕組み、やり方、コツなどは特別レポートで解説しているので、もらっておくといいです!(無料でもらえます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、こちらもチェックしましょう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です