>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

初心者は1000通貨で少額から!トライオートFXの最低金額を解説

この記事では、トライオートFXを1000円ほどで始める方法や「初心者の方におすすめの少額設定」を紹介します。

初心者の方でまず少額で自動売買をやってみたい方は参考にしてください。

トライオートFXでロジック設定

記事の要点まとめ
・ビルダーという注文方法で、1000円からやれる

米ドル/円の買いで設定するのがおすすめ

・少額だと利益が少ないので、10万円くらいで運用するのがおすすめ

・自動売買セレクトという注文方法なら、数クリックで簡単に始められる

初心者の方にもおすすめの設定は「豪ドル/NZドル」のハーフ

結論、トライオートFXでは自動売買セレクトでの注文が簡単でおすすめです。

プロによって開発された自動売買システムを選ぶだけで始められて、ほったらかしOKなので楽です。

そのやり方や仕組みは特別レポートで解説してるので、そちらでチェックしてください。(以下のリンクから口座を作るともらえます

トライオートFXのレポート 2

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、こちらも活用しましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

1000円から自動売買!ビルダーとは?

トライオートFXでは、ビルダーという方法で1000円から自動売買できます

こちらでは自由な設定ができ、思い通りに自動売買のロジックを作れます。(中級者向け!)

しかも、スマホアプリから作れて、事前に損益のシミュレーションもできるので、成績をある程度予想してから始められます

トライオートFXをスマホから

こういった注文が1000円ほどで始められます。

【1000通貨で】トライオートFXでの少額投資が可能に

トライオートFXには自動売買セレクトという注文方法もあります。

こちらでは、最低でも数万円くらいの資金が必要でしたが、ビルダーを使えば少額で始められます

というわけで、少額のロジックを組んでみたので紹介します。(数クリックで完了します

※マルチカスタムというやり方で設定していきます

トライオートFXのマルチカスタム

トルコリラで1600円で始められる

以下のように、通貨ペアをトルコリラ円にして、注文本数2本で設定してみました。

トライオートFXのビルダー

この注文で必要な資金は1600円です。

トライオートFXの必要最低資金

かなり少額で自動売買のお試し運用ができます

米ドル/円の「買い」の設定がおすすめ

少額で始められるビルダーでは、2023年までは「米ドル/円の買い」がおすすめです。

ぴたコインの評判

なぜなら、今後ドル高・円安になることが予想されるからです。

コロナへの対策、景気回復の差から、投資家はこれから米ドルを買い、日本円を売ろうとしています

そうなると、ドル高になり、ドルを買っていると利益を狙えて、毎日利息ももらえます

仮想通貨で儲けた人

米ドル/円も少額で取引できるので、注目しておきましょう。

1000通貨で必要な最低金額も紹介

トライオートFXの自動売買は1000通貨から始められます。(以下、2021年6月5日のレートでの必要資金)

通貨ごとの資金
・ドル円:4,382円、ユーロ円:5,330円、ポンド円:6,206円、豪ドル円:3,392円、NZドル円:3,159円

・スイスフラン円:4,874円、カナダドル円:3,628円、南アフリカランド円;326円

トルコリラ円:506円、メキシコペソ円:220円

トライオートFXでは、資金をもらってから取引でき、お得なので当サイト限定のキャンペーンを活用しましょう!

\ キャンペーンで53,000円もらう /

資金効率を高めるロジックも組める

トライオートFXでは、資金効率が高まる「ハーフ(両建て)」も設定できます。

トライオートFXの両建て

これは過去の値動きを元に中央値を決め、中央から上に行ったら新規の売り注文を入れて、下に行ったら買い注文します

これによって、チャートが上下することで、効率的に利益をとれるようになります。

ハーフを特別レポートで解説中

ハーフについては、より詳しく特別レポートで解説していますので、ぜひチェックしてください。

トライオートFXのレポート 2

レポートは以下のリンクから口座開設することでもらえて、当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえます

お得なので、ぜひ活用しましょう!

\ キャンペーンを見てみる /

【少額OK】ハーフなら半分の証拠金でいい

ハーフは自動売買セレクトから数クリックで始められて、資金効率の高さからも人気です。

本来必要な資金の1/2さえあれば始められるのです。

手持ち資金の2倍のリターンを狙える

ハーフでは、売りと買いの注文をそれぞれ同じ数量でしますが、どちらかの資金があれば、運用が始められます

買い・売りで資金が5万円必要な場合、5万円用意すれば、10万円分の注文ができるのです。

これは少額で多くの注文をしてハイリターンを狙える、ということでもあり、人気の理由となっています。

ハーフの始め方(やり方)

次に、ハーフなどのシステムを動かす手順を紹介します。

稼働までは、自動売買パネルから選んでいけばOK。

トライオートFXの自動売買セレクト

それぞれのシステムの詳細ページでは総合損益や期間収益率、推奨証拠金(資金)もわかり、

コアレンジャーのセット数2

セット数(取引量)を減らすことで、必要な証拠金も減らせます。(「1」は1000通貨)

コアレンジャーのセット数1

セット数を選んだら、以下のように自動で注文設定がされます。(注文レート、値幅を決めてもらえるので、初心者からしたら、ありがたい

トライオートFXの設定と値幅

これを確認したら、カートに入れて「注文確定ボタン」を押せばOK。

トライオートFXで注文確定

※注文済みのシステムは履歴でチェックできます

トライオートFXで注文確定

自動売買を少額で!注文数を減らす方法

ハーフなどの自動売買を少額でやる方法も紹介します。

結論、注文本数を減らせば少額でやれて、数万円でもはじめられます

注文は自動売買を始めてから、その数を減らせます。

数クリックで少額ではじめられる

稼働中の自動売買の注文を変更する場合は、マイページから設定していきます。

トライオートFXでリニューアル後に注文

今回は上部と下部の注文を削除してみます。(必要資金を減らすために。少額で始めたい方は必見の作業です)

トライオートFXで注文削除

緑のメーターをクリックすると確認後に注文削除でき、「・・・」をクリックすると条件の変更ができます。

注文削除すると、その注文は「稼働停止」の状態になります。

トライオートFXで稼働停止

停止すると、緑のメーターが黒(空)になります。

トライオートFX注文を削除

あとは同じようにして一部の注文を削除(稼働停止)していけばOK。

運用資金の計算方法

豪ドル/NZドルで1000通貨でやる場合、1本あたり3000円ほどの資金が必要ですから、手元の資金と推奨証拠金を元に調整してください。

推奨証拠金が20万円で、手元の資金が10万円なら33本(100,000 / 3,000)の注文を削除すればいいことになり

一番上の注文から16本、一番下の注文から17本削除していくイメージです。

コアレンジャーの注文一覧

自動売買セレクトからカートに入れて稼働開始しても全ての注文が一気にされるわけではないので、安心してください

Ok woman

それぞれの注文で指定したレートに達した時だけ注文が実際に行われます

なので、自動売買の稼動後すぐに準備段階の注文を削除すれば、その注文は今後されることがありません

結果、資金も少なくて済みます

【まとめ】初心者は1000通貨からの少額で

トライオートFXのまとめ
・ビルダーという注文方法で、1000円からやれる

米ドル/円の買いで設定するのがおすすめ

初心者の方にもおすすめの設定は「豪ドル/NZドル」のハーフ

トライオートFXでは自動売買セレクトでの注文が簡単でおすすめです。

自動売買システムを選ぶだけで始められて、ほったらかしOKなので楽です。

そのやり方や仕組みは特別レポートで解説してるので、そちらでチェックしてください。(以下のリンクから口座を作るともらえます

トライオートFXのレポート 2

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、こちらも活用しましょう。

\ キャンペーンを見てみる /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です