>20万円もらう方法やオススメ投資を知る>

トライオートFXの最新スワップポイント、スプレッドまとめ!確認方法も

この記事では、トライオートFXのスワップポイント、スプレッドを紹介します。

特に人気の通貨ペア「豪ドル/NZドル」で不利にならないように、重要な情報を必ずチェックしておきましょう。

2021年8月6日時点の最新スワップポイントは以下の通りです。(1万通貨あたり。受け取りは最高水準です!)

ドル円 -33 +9
ユーロ円 -28 +5
ポンド円 -32 +6
豪ドル円 -55 +1
NZドル円 -57 +2
カナダドル円 -45 +1
スイスフラン円 +10 -50
トルコリラ円 -72 +52
ランド円 -19 +9
ユーロ/ドル +0.02 -0.62
ポンド/米ドル +0.01 -0.5
豪ドル/米ドル 0 -0.5
NZドル/米ドル -0.5 0
ドル/スイスフラン -0.72 +0.02
ユーロ/豪ドル +0.1 -0.5
ユーロ/ポンド +0.2 -0.3
豪ドル/NZドル +0.03 -0.2

※スワップポイントのみの出金はできず、受け取り・支払いは建玉(ポジション)で確認できます

最新スプレッドは以下の通り。(米ドル円など主要通貨を中心に最狭水準!

スプレッド
ドル円 0.3銭
ユーロ円 0.5銭
ポンド円 1銭
豪ドル円 0.6銭
NZドル円 1.7銭
カナダドル円 1.9銭
スイスフラン円 2銭
トルコリラ円 1.5銭
ランド円 1.8銭
ユーロ/ドル 0.3pips
ポンド/米ドル 1.4pips
豪ドル/米ドル 1.4pips
NZドル/米ドル 2pips
ドル/スイスフラン 2pips
ユーロ/豪ドル 2pips
ユーロ/ポンド 1.9pips
豪ドル/NZドル 5.8pips

豪ドル/NZドルはスプレッド5.8pipsで、1pips=0.0001外貨ですので、0.00774円 x 5.8 = 0.0449円です。

※1pips=0.0001 x 77.4円 = 0.00774円(NZドル=77.4円)

1000通貨あたりの新規〜決済でかかる実質的なコストは、44.9円となります。

スマホFXのおすすめ最強手法

低コストで運用するなら、米ドル/円のほうがおすすめなので、こういったことも覚えておきましょう!

ハーフやラボなどで人気のユーロ/ポンドなら、1.9pipsなので、0.015289円 x 1.9 = 0.029円です。

※1pips=0.0001 x 152.89円 = 0.015289円(ポンド=152.89円)

1000通貨あたりの新規〜決済でかかる実質的なコストは、29円となります。

買いと売り注文をする両建ての場合、スワップ支払いの方が多くなる可能性もあるので、これらを理解した上で投資しましょう。

トライオートFXのやり方、おすすめ設定、コツは特別レポートで解説しているので、ぜひチェックしてください。

トライオートFXのレポート 2

こちらから口座開設するだけで無料でもらえます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、こちらもチェックしておきましょう!

スプレッドは、原則固定(例外あり)。(時間帯:月曜~金曜の午前9時~翌午前5時。対円通貨ペア:1銭=0.01円)

トライオートFX運用中の注意点

トライオートFXの運用では、一時的に含み損が拡大しても、慌てず損切りせずロスカットにならないよう耐えましょう

レンジ相場の通貨ペアで運用しているなら、待てば利確できるレートまで動く可能性が高いので、放置することをおすすめします。

Fx自動売買で利益確定 2

含み損の間、スワップポイント支払いが増えることもありますが、

ほぼ値動きでの利益の方が大きいので、あまり気にする必要はないと思います。

資金管理、リスク管理をしっかりと

含み損を抱えたら、損切りやロスカットで損失を確定させないように、資金管理を徹底しましょう

資金を多めにいれて、有効比率は500%を維持したいですね。(これだとレバレッジ5倍)

※レバレッジ、ロスカットの説明は、以下の動画でチェックしてください

(ぼくは維持率600%以上で、やるようにしています)

スクリーンショット 2018 08 10 12 28 47

【安心】豪ドル/NZドルなどは規則的に動く

含み損でも大丈夫ということは、過去の値動きデータからもわかります。

豪ドル/NZドルなどの先進国同士の通貨ペアは、上がり下がりをくりかえしますから、レートが戻って利益確定もできます

auz/nzdのチャート

特に、豪ドル/NZドルは狭い範囲を動いており、低リスクなので安心して運用ができます

仕組み、おすすめ設定などをお得に知る方法

先進国同士の通貨ペアが上下しやすい理由や豪ドル/NZドルが低リスクな理由は、特別レポートで詳しく解説してます。

トライオートFXのレポート 2

こちらから口座開設するだけで無料でもらえるので、受け取りチェックしましょう

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、こちらも活用しましょう!

利確して別の通貨に行くのも1つの戦略

トライオートFXでは、「実現損益+含み損益」がプラスなら、全決済して逃げ切りもありです。

利確して、もっと効率的に稼げる自動売買システムで運用する戦略もあるので、覚えておきましょう。

大きな値動きで損しないために、事前に重要ニュースや経済指標の発表もチェックしましょう(事前に決済しておくのもありです)

コアレンジャーロジックはトラリピじゃ無理

トライオートFXのコアレンジャーやハーフなどの独自ロジックはしっかり練られています。

※これらは以下の動画で解説してます

「aud/nzd」の両建てでトラリピなどで運用しても同じような利益は得られません

プロが考えたシステムで効率的に稼ぎたい方は、トライオートFXを使いましょう。

スマホFXのおすすめ最強手法

【まとめ】低コスト運用なら米ドル円がおすすめ

トライオートFXでは、スワップポイント受け取りが最高水準で、スプレッドも最狭水準で有利に取引できます

特に、米ドル円が低コストでおすすめです。

トライオートFXのやり方、おすすめ設定、コツは特別レポートで解説しているので、ぜひチェックしてください。

トライオートFXのレポート 2

こちらから口座開設するだけで無料でもらえます

当サイト限定のキャンペーンで53,000円もらえてお得なので、こちらもチェックしておきましょう!

関連記事