>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

トライオートFXのおすすめ設定と始め方を解説!ハーフなら少額OK

この記事では、トライオートFXでの設定方法と初心者の方にもおすすめできる設定を紹介します。

トライオートFXは3ステップで始められて簡単ですし、操作もわかりやすいので、やり方を知りたい方は参考にしてください。

トライオートFXの3ステップ設定

▼トライオートFXとは?などの基礎はこちらの記事で解説してます。

>>【評判】トライオートFXの仕組みを解説!実績、必要資金もまとめ

結論、コアレンジャーかハーフの豪ドル/NZドルが少額でやれてオススメですし、以下のように利益を出せてます

スクリーンショット 2020 08 25 19 28 09 2

当サイト限定のお得なキャンペーンで123,456円もらえますから、少しでも興味がある方はトライオートFXの口座を作っておきましょう。

トライオートFXの最新タイアップ

\ キャンペーンを見てみる /

トライオートFXでの設定方法

トライオートFXではマイページの「自動売買セレクト」から設定していきます。

口座開設したら、まず「トライオートFX」の画面にログインしてみましょう。

トライオートFXでログイン

トライオートFXのボタンをクリックします。

トライオートFXのマイページ

その後、「自動売買セレクト」から簡単な設定をしていきます。

トライオートFXの必要資金

※動画でもトライオートFXでの設定方法を解説してます

「自動売買セレクト」では、コアレンジャーなどのシステムと通貨ペアの成績ランキングが表示されています。

トライオートFXの自動売買セレクト

成績のよい「リターン順」や、「低リスク順」「バランス順」「人気順」と自分の目的に合わせて運用するシステムを選べます

トライオートFXの成績ランキング

リターンはバックテスト(シミュレーション)をもとに決まっています。

・リターン順:期間収益率が高い順

・バランス順:期間収益率と最大評価損失率の差が大きい順

・低リスク順:最大評価損失率の低い順 ※期間収益率が10%未満のものは除外

・人気順:カートに入れられた数が多い順

バックテストシミュレーションの開始地点~前営業日までが表示期間です。(更新は毎営業日の午前中)

これまでの総合損益もチェックできるので、参考にして選んでいきましょう。

トライオートFXの損益と利回り

システムを選んだらカートに入れて、自動設定された注文をチェックします。

システムを選ぶだけで以下のように自動で注文が設定されます

トライオートFXで自動注文

ちなみにぼくは、コアレンジャーの「豪ドル/NZドル」を選んで利益を出せています

トライオートFXの運用実績

注文後は自動で発注されていくので、ほったらかしでOKです。

カートに入れた後に「確定」を押せば自動売買が始まります。

トライオートFXの設定のポイント

トライオートFXの設定で大事なのは以下の項目です。

・通貨ペア

・自動売買システム(コアレンジャー、ハーフ、ハイブリッド、スワッパー)

・想定する値動きの範囲

・取引数量

・用意する資金とレバレッジ

1つずつ解説します。

通貨ペア

トライオートFXではレンジ相場で利益をとりやすい自動売買システムが多いので、レンジ相場になりやすい通貨ペアを選ぶといいです。

それだと、米ドル/円、豪ドル/NZドル、豪ドル/円などがおすすめです

3年の米ドル円の値動き
(このように上がり下がりをくり返す通貨ペアがGood!)

※トライオートFXでは以下の通貨ペアから選べます

米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、カナダドル/円

・ユーロ/米ドル、NZドル/円、南アランド/円、スイスフラン/円

・トルコリラ/円、英ポンド/米ドル、米ドル/スイスフラン、豪ドル/米ドル

・NZドル/米ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、豪ドル/NZドル

自動売買システム

自動売買システムはコアレンジャー、ハーフ、ハイブリッド、スワッパーから選びます。

コアレンジャーは両建てで積極的に注文しミドルリターンを狙えて、ハーフは低リスク運用でき必要な資金も少ないです。

コアレンジャーの仕組み
(コアレンジャーでの注文イメージ)

スワッパーはトルコリラ円などのスワップ受け取りが多い通貨ペアで運用し、ハイブリッドはコアレンジャーの進化版です。

システム選びによって成績に大きな差が出るので、通貨ペアと相性のいいシステムを選びましょう

それぞれのシステムの詳細は以下の記事を参考にしてください。

>>コアレンジャーの仕組みや実績、おすすめ設定を解説

>>リスクは?トライオートFXのハイブリッドのメリット、デメリットを解説

想定する値動きの範囲(レンジ)

トライオートFXで、想定する値動きの範囲は自動で決まり、自分で設定はできません。

ただ、自動で設定された範囲をあとで変更するのは可能です。(自動売買の稼働後に注文を消していけばOK)

トライオートFXで注文削除
(この画面で簡単に注文を削除できます)

想定する値動きの範囲はここ1年〜2年くらいの値動きを参考にして自動設定されます

aud/nzdの値動き
(豪ドル/NZドルはここ数年きれいなレンジ相場になってます)

取引数量はまず最小でOK

取引数量はlot(ロット)と呼ばれるもので、最小単位が1で1000通貨を意味します。

最初は損しないためにお試しで「1(1000通貨)」を選ぶのをおすすめします。

低リスクでやるために、利益が出てから取引数量を増やしましょう。

用意する資金とレバレッジ

トライオートFXではレバレッジを指定できず、「自分で用意した資金」と「システムで必要な資金」で決まります。

システムで必要な資金が25万円で、自分で用意した資金が1万円ならレバレッジは25倍となります。(最大値)

ただ、25倍で取引するとロスカットで損失確定する場合があるので、レバレッジは最大でも3倍にしましょう。(安全にやるために)

※レバレッジ、ロスカットについては動画で解説してます

推奨証拠金で運用しないこと

トライオートFXでは自動売買セレクトでシステムなどを決めると、推奨証拠金が表示されます。

トライオートFXの推奨証拠金

「推奨」なので、この通りの額で運用すればOKと思いますが、そうではないです。

これはレバレッジ20倍くらいで計算されており、公式では「安全にやりたいなら推奨額の2倍か3倍を用意してください」と発表してます。

なので、29万円と表示されたら、58万円か90万円くらいは用意しましょう。

トライオートFXのおすすめ設定

トライオートFXでの設定は、コアレンジャーかハーフの豪ドル/NZドルをおすすめします。

特に初心者の方であれば、ハーフがいいです。

なぜなら、少額で低リスクで運用できるからです。

FX未経験の方や初心者の方であれば、いきなり大金でリスクの高い運用をするのは怖いですよね。

まずは少額でお試しでやって、大丈夫そうなら増額するというやり方のほうが現実的で堅実です。

なので、まずは少額で始められるコアレンジャーかハーフがいいです。(ハーフの方がより少額でやれます)

※コアレンジャーなら25万円、ハーフなら18万円ほど必要です

\ キャンペーンで123,456円もらう /

低リスク順で上位の自動売買システム

コアレンジャーとハーフは低リスク順で1位であり、安心して始めやすいです。

コアレンジャーとハーフは低リスク

過去の成績を見る限り、安定感もありますし最初に稼働させるのに向いてます。

\ キャンペーンで123,456円もらう /

おすすめ設定のバックテスト結果をチェック!

おすすめのコアレンジャー「豪ドル/NZドル」のシミュレーション(バックテスト結果)は以下の通り。

コアレンジャーのバックテスト結果

リスクリターン評価がVery Goodで、利回り(収益率)は+66.91%。2年半での利益は100万円です。

ハーフ「豪ドル/NZドル」の結果は以下の通り。

ハーフのバックテスト結果

リスクリターン評価がVery Goodで、2年半での利益は92.7万円です。

収益率は73.76%と低リスクながら優秀です。

トライオートFXのハーフの利回り

安全にやりたいのであれば、こういった設定で運用しましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

注文は自動売買の開始後に削除できる

トライオートFXで自動設定される注文は、稼働させた後に変更・削除できます。

まずマイページから設定していきます。

トライオートFXでリニューアル後に注文

緑のメーターをクリックすると確認後に注文削除でき、「・・・」をクリックすると条件の変更ができます。

トライオートFXで注文削除

利確幅、取引数量などの変更ができ、損切り設定も加えられます。

トライオートFXで注文設定の変更

注文削除すると、その注文は「稼働停止」の状態になります。

トライオートFXで稼働停止

停止すると、緑のメーターが黒(空)になります。

トライオートFX注文を削除

あとは同じようにして注文を削除(稼働停止)していけばOK。

自動売買を開始すると、有効比率もチェックできるようになり、これは2500%でレバレッジ1倍です。

トライオートFXの有効比率

「ロスカットにならないためにレバレッジ3倍まで」と書いた通り、比率は900%より上を維持したいところ。

トライオートFXの設定まとめ

トライオートFXでは、3ステップで簡単に自動売買の設定ができ、初心者の方でも始めやすいです。

トライオートFXの3ステップ設定

設定のポイントを知り、コアレンジャーやハーフの「豪ドル/NZドル」を選んだら低リスクで利益が出ると、過去のデータでもわかっています。

なので、これを理解してロスカットにならないようにまったり運用しましょう。

※当サイト限定のキャンペーンで123,456円もらえてお得です!

トライオートFXの最新タイアップ

\ キャンペーンを見てみる /

>>700万円で自動売買FXをやり厳しく比較!おすすめランキングを作成

関連記事