【運用実績あり】ソーシャルレンディング「maneo(マネオ)」で登録&口座開設するまでに必要な作業

どうも。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

70万円投資中のソーシャルレンディング大手の「maneo(マネオ)」。

ここでの口座開設の申請作業、投資までの流れを共有しておきます。

※ソーシャルレンディングの基礎などは以下の記事を参考にしてください。

>>ソーシャルレンディングとは?その意味やリスク、税金などの知識まとめ!事業者の比較もしてみる

>>ソーシャルレンディングの事業者と補足(税金、確定申告)、2chの評判まとめ

Bk scheme

maneoは運営8年の実績あり

「maneo」がいいのは、運営歴が長く、信頼できるところ。

僕がいま310万円投資しているクラウドバンクは、新参のベンチャーなので、セミナーに参加していないと「投資してみよう」となかなか思えなんですよね。

でも、maneoはすでに実績がありますから、新参組よりは安心して投資できます。(利回りはクラウドバンクとほぼ変わらない)

maneo(マネオ)の運用実績(70万円投資中)

maneoには30万円投資していて、現時点の実績は以下のとおり。(毎月、分配金をもらえています)

・2017年4月、元本10万円で投資開始
・6月、380円の分配金を得る
・7月、327円の分配金を得る

・7月14日、20万円の追加投資、申し込み
・8月8日、537円の分配金ゲット
9月6日、1,756円の分配金ゲット(合計:3,514円)

・9月11日、40万円の追加投資を申し込み
・10月10日、10万1368円(元本+分配金)ゲット。(1つのファンドで無事、償還。10万円を再投資に回しました)

・11月9日、分配金103,087円ゲット(件数:15件)。投資可能額が10万円になったので、それを別案件に再投資
・12月7日、分配金の件数:13件で合計:2,610円ゲット

※分配金は、税金を引かれた後の金額を載せています。(収益から20%ほどの税金が引かれます)

貸し倒れなし、つまり投資家の元本割れなし

あと、maneoの実績として貸し倒れがなく、投資家にしっかり利息付きでお金を返せています

こうしたこともmaneoで投資している理由の1つです。(あと、上場企業が運営する「GMOクリック証券」と連携していることも安心材料ですね)

なので、興味のある方はこれから説明する方法で、口座開設してみてください。

投資口座開設の方法

なお、口座開設の申し込みですが、こちらのページから進めていきます。

ページにある「投資開設はこちらから」から情報を入力していきます。

IDなどを決めて情報を入力していく

まずは、maneo内で使うIDを設定していきます。これは過去の登録ユーザーのと重複しないものを設定しましょう。

このページで必要な情報を入力したら、「投資口座開設:投資家申請へ」を選択してください。

次に、登録に必要な書類をチェックしていきます。この書類はちゃんと開かないと、以下のように注意「未確認の書類がまだあります」が表示されます。

全ての書類を開くと、右のほうに「確認済み」が表示されて、次のステップに進めるようになります。

あとは、年収、保有資産、投資経験、投資の目的、名前、性別、生年月日、出金先となる銀行口座などの情報を入力していきます。

このように、投資家として必要な情報の申請が終わると、次は書類送付の説明ページに進みます。

ちなみに、ソーシャルレンディングもロボアドバイザーも登録する際は書類が送付されます。その受け取りが審査の1つになることもあるので、こういったことは覚えておきましょう。

免許証と銀行のキャッシュカードをアップロード

書類送付に関する情報として、身分証明書と出金先として登録した銀行口座の通帳かキャッシュカードの画像をアップロードします。

なお、証明書となるのは免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳カードなど。

通帳の場合は表と裏、キャッシュカードの場合は面のみアップロードします。

これらがアップロードできたら、ページが切り替わり、以下の文章が表示されます。

本人確認資料のアップロードが成功しました。

【次のステップ】
㈰送信していただいた資料を基に、弊社で審査を行います。
㈪審査通過者には、ご登録住所に『簡易書留』にて『本人確認ハガキ』を送付します。
㈫本人確認ハガキ受領後、ハガキに記載の『本人確認キー』を入力してください。

『入力方法の詳細は、本人確認ハガキ裏面に記載がありますのでそちらをご参照ください。
本人確認はがきの到着をお待ちください。

内容に不備があるとメールが来る

書類の郵送を待っているタイミングで思わぬ事態が。なんと、申請内容に不備があったようで、メールが届きました。

ご申請の必要資料に不備(不足等)がありましたのでご連絡いたします。

■不足(銀行口座の確認資料)
ご申請に必要な資料が一部不足しております。
ご確認の上、下記の不足資料を追加送付いただけますようよろしくお願い申し上げます。

[銀行口座]
maneoにて登録の銀行口座通帳コピー又は画像(キャッシュカード、残高証明等の口座番号記載があるもの)

また該当の画像を添付して頂いてご返信頂いてもご対応可能でございます。

なので、こちらに画像を添付して返信しました。

キャッシュカードの画像添付の次の日に審査完了

そして、返信した翌日、「投資家申請: 本人確認キー送付のお知らせ」という件名のメールが届きました。

書類確認が完了したため、ご登録住所に『本人確認キー』を記載した郵送物をお送りいたします。

郵送物に記載された内容に従って、本人確認キーのご入力をお願い申し上げます。

あとは、郵送物を待つのみです。

メールの2日後に郵送されて来た

そして、メールが届いた2日後に「本人確認キー」つきのハガキが送られて来ました。

maneoの本人確認キー付きのハガキ

ということで、ログインし、キーを入力しました。

maneoの本人確認キーの入力

すると、このような画面が表示されるので、入金作業などに移っていきます。

スクリーンショット 2017 04 16 19 02 24

なお、入金作業は管理画面の「my maneo」から行っていくそうです。

入金依頼の前にマイナンバーのアップロードが必要

とその前に、登録しているメールアドレスかmaneoの管理画面のメッセージをチェックしましょう。

そこに「[maneo] 投資家申請: 承認のお知らせ」というメッセージが届いているはずです。その内容は以下の通り。

このたびは投資家申請をいただき、誠にありがとうございます。本人確認が完了しました。

■次のステップ
投資資金の振込(デポジット)をお願いします。
なお、デポジットは1万円以上となりますのでご留意ください。

振込手数料はお客さまのご負担とさせていただいておりますので、振込に際してはご留意ください。

そして、ここに振り込むべき口座の情報が載っています。なので、ここに入金しましょう。

マイナンバーのアップロードも必要

あと、「my maneo」を見たら、マイナンバーカードなど必要書類の画像をアップロードするよう命じられました。

maneoにおけるマイナンバーアップロード

なので、アップロードしていきます。(郵送も可能だそうですが、めんどうなのでアップロードの方がいいですね)

お手続きに必要な書類
マイナンバー確認書類の画像(表面、裏面)は下記のいずれか1点をご提出ください。

マイナンバー通知カード
マイナンバーカード
住民票の写し(マイナンバーの記載があるもの)

アップロードしたら、書類の種類をチェックボックスで選んで作業を「確定」させます。

書類種別を選択

すると、受付完了画面が表示されます。

マイナンバーをご提出いただきありがとうございました。現在、マイナンバーの審査を進めております。

審査完了までには1~2営業日ほどお時間をいただきます。

なお、審査結果につきましては、本画面にてお知らせいたします。審査完了まで今しばらくお待ちください。

なので、気長に審査を待ちましょう。

書類にある情報を元にログイン

この数日後に、審査に通り、口座開設のために必要なID、パスワードが書かれた紙が届きました。

あとは、その紙に書かれたIDなどを元にマネオのサイトにログインして入金。

そのあと、投資したいファンドを選べば投資を始められます。

>>ソーシャルレンディング「maneo(マネオ)」の口座に入金する方法と反映されるまでの時間

登録してみる>>ソーシャルレンディング 「maneo」

maneo(マネオ)の特徴

マネオは最低投資金が2万円。高利回りというわけでなく、他のソーシャルレンディング同様、数%の利回り。

受け取る分配金(分配益)は、雑所得に該当して、それが20万円を越えると確定申告をする必要が出てきます。

ファンドの種類

ファンドの種類は以下の通り。

・事業性資金支援ローンファンド
・不動産担保付きローンファンド
・ガイアファンディングセレクトファンド
・さくらソーシャルレンディングセレクトファンド
・アメリカンファンディングセレクトファンド

これらでは、事業資金を調達したい企業に貸したり、不動産業者に貸したりしています。

銀行の審査は厳しすぎるので、ソーシャルレンディングで調達

なお、企業が銀行からお金を借りず、ソーシャルレンディングで調達する理由については、以下の記事で紹介しました。

>>融資型クラウドファンディング「クラウドバンク」のセミナーで気づいた重要事項

銀行の審査って厳しいし、額が小さいと借りられないんですよね。

なので、今は小さいけれど将来有望な会社でも、審査基準を通らず借りられないことがあるのです。

そういった会社を救うのがソーシャルレンディングなのです。

マネオは、各人の投資金額がわかる

あと、マネオがいいのは1つのファンドに誰がいくら投資しているかわかる点。(もちろん匿名)

スクリーンショット 2017 09 11 13 16 56  1

ぼくも投資した「秋のキャンペーンローンファンド5号」では、100万円以上投資している人が何人かいて、すごいなと思いましたねw

このように、各人の投資額がわかることで、そのファンドの有望性もわかります。

こちらは、他のソーシャルレンディングにない素晴らしい機能です。(投資申し込み件数もわかります)

審査した人のコメントが読める

あと、各ファンドで審査した人が「OKにした理由」「詳細な情報」を開設してくれてるのもありがたいですね。

スクリーンショット 2017 09 11 13 16 23  1

名前と顔出しで情報を出してもらえると、より信頼できると思いましたw

スクリーンショット 2017 09 11 13 16 29  1

というわけで、こういった投資家にとって役立つ情報があることもマネオのウリですね。

他のソーシャルレンディングの実績

参照:オーナーズブックは怪しいの?口コミや評判を見た上でセミナーに参加したら意外なことがわかったよ

参照:【評判あり】SBIソーシャルレンディングの使い方(入金、手数料、確定申告、貸し倒れ、お得なポイントなどまとめ)

参照:「クラウドクレジット」のセミナーで遅延、貸し倒れリスクについて理解した!実績やユーザーの評判も追記

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

+161%の好成績!ビットコイン積立ができる取引所

ぼくは積み立てで利益を出しています。仮想通貨の買い時がわからない人にオススメの投資方法です。 (+161%は、2017年11月22時点の成績)

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ