松井証券のロボアドバイザー「投信工房」の無料診断で最適な資産の組み合わせをチェックしてみた

こんにちは。タクスズキです。今回は、前から気になっていた「投信工房」の無料診断を受けてみました。

参照:ロボアドバイザーとは自動で長期の資産運用をしてくれる便利な仕組み(楽天、THEO、ウェルスナビなど比較)

こちらは、松井証券が提供。他のロボアドバイザーの中でも手数料が安く、自分のリスク許容度に応じたプランを診断で提案してもらえるのです。

ということで、今回はその結果を共有してみます。

他のロボアドバイザーの診断と流れは同じ

投信工房の無料診断

診断は、『投信工房』のサイトから行えます。やり方は、他と同じで質問に答えていくだけ。

関連記事:SBI証券の「SBI-ファンドロボ」無料診断で自分に最適な投資信託を提案された話

関連記事:資産運用コースを提案してもらえる楽天証券のラップサービス「楽ラップ」の無料診断を受けてみた

関連記事:ロボアドバイザー「THEO(テオ)」の無料診断から登録&口座開設までの手続きまとめ

関連記事:最適なポートフォリオ(金融資産の組み合わせ)を提案してくれる「WealthNavi(ウェルスナビ)」の無料診断を受けてみた

診断の質問は年収、年齢など

質問は以下の通り。

・年齢

・資産運用の目的

・年収

・投資経験

・次の用語の中から、知っている用語の数を選択してください。
【用語】複利効果 / インフレ / 国際分散投資

・保有している資産が20%値下がりした場合にとる対応

・どれくらいのリスクで運用していくか

・投資信託の積立投資を行う予定はありますか?

これらに答えていくと、最適な資産の組み合わせを提案してもらえます。(自分が取るリスクに合ったもの)

バランス型をおすすめされた

そして、診断でオススメされたのが以下のようなバランス型。

診断結果「バランス型」

確か、他のロボアドバイザーの診断でもバランス型をオススメされた気がするので、僕にはこれくらいのリスクが合っているのでしょう。

『投信工房』の場合、リスク許容度ごとに3つの運用プランが用意されています。僕の場合は、「分散投資」「国内資産」「債権」コース。

ポートフォリオ

以下のように、それぞれでポートフォリオ(資産配分)を確認できます。

ポートフォリオ
(信託報酬は0.4%と安い)

各資産クラスで、どのファンドを買うかという情報も確認できます。

購入するファンド一覧

無料で診断してみる>>『投信工房』のサイト

あと、過去のシミュレーションから、100万円投資していたら10年でどれくらいお金が増えていたか?も確認できます。

過去からのシミュレーション

僕が選んだものだと、22万円も増えていたことになります。

過去に加えて、将来のシミュレーション結果も確認できます。

将来増えそうなお金

これは、悪いシナリオ、いいシナリオの5段階ごとに増えるお金が変わっています。僕のだと、「標準」で47万円も増える試算でした。

これは、「分散投資」の結果でしたが、「国内資産」「債権」だとまた増える金額が変わります。

「債権」だと、「分散投資」よりリスクを取らないので増えるお金は減ります。

これらのどれを選ぶかは、各々の投資への向き合い方で変わりますので、いいと思ったものを選んでみてください。

ということで、投信工房の無料診断の紹介でした。

無料で診断してみる>>『投信工房』のサイト

関連記事

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

>>ロボアドバイザーとは自動で長期の資産運用をしてくれる便利な仕組み(楽天、THEO、ウェルスナビなど比較)

>>「人間の脳は長期分散投資に向いてないからロボに任せる」@ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のセミナー

>>預金ばかりして投資に目を向けない日本人はどうかしている

>>【30代になる前に】20代から始めた資産運用と知っておきたい知識まとめ(200万円運用中)

>>ソーシャルレンディングとは?その意味やリスク、税金などの知識まとめ!事業者の比較もしてみる

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

+161%の好成績!ビットコイン積立ができる取引所

ぼくは積み立てで利益を出しています。仮想通貨の買い時がわからない人にオススメの投資方法です。 (+161%は、2017年11月22時点の成績)

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ