SBI証券の「SBI-ファンドロボ」無料診断で自分に最適な投資信託を提案された話

どうも。タクスズキです。

ロボアドバイザーの一種、「SBI-ファンドロボ」を使ってみたので、そのメモを残しておきます。自分の投資スタイルに合う投資信託を見つけたい方は参考にしてみてください。

参照;SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)|SBI-ファンドロボ

簡単な診断でおすすめ投信を知る

sbiファンドロボ

「SBI-ファンドロボ」の説明は以下の通り。数ある投資信託から、その人の投資スタイル、年齢、リスク許容度に基づいておすすめを提案してくれるのです。

☆ 資産運用の第一歩としてふさわしい優秀な運用実績を持つ投資信託をご案内します。
☆ 世界No.1の投資信託評価機関であるモーニングスター社の最新評価データを元に商品選定をします。

規模は純資産残高10億円以上、運用実績として運用開始から3年以上経過しているものを厳選して提案してくれるそうです。

ちなみに、モーニングスター社は、投資家の間では有名な会社で、投資で役立つ情報を発信しています。

診断における質問

sbiファンドロボの無料診断の内容

ロボアドバイザーにオススメ投資信託を提案してもらうには、簡単な質問に答える必要があります。その内容は以下の通り。

・年齢
・投資で使うお金について(余剰資金、相続したものなど)
・株、投資信託などの投資経験
・投資への関心度、どれくらいの頻度で情報収集しているか
・リスク許容度について(以下の図)
・NISA口座にするかどうか

リスク許容度
(リスク許容度。どれくらいの変化を許容できるか)

SBIのは、ポートフォリオ(資産配分)でなく、投資信託を選ぶためか、質問数は他より少なめでした。

参照:資産運用コースを提案してもらえる楽天証券のラップサービス「楽ラップ」の無料診断を受けてみた

参照;最適なポートフォリオ(金融資産の組み合わせ)を提案してくれる「WealthNavi(ウェルスナビ)」の無料診断を受けてみた

「堅実」「積極的」でおすすめが変わる

そして、診断結果として表示されたのが、こちら。「やや堅実派」でした。

堅実派

(リスクを取れる人は、積極派になるはず)

堅実派へのアドバイス

()内の数字は、それぞれのタイプが該当している投資信託の数だと思います。タイプに納得して、おすすめの投資信託を知りたい場合は、「次へ」を選択します。

すると、以下のように投資対象にしたい地域を選択することになります。ここで、僕は「おまかせ」を選択しました。

どの地域の投資信託に投資するか

次は投資してみたいカテゴリーを選択します。ここでも「おまかせ」を選択しました。

投資カテゴリー

そして、「診断を見る」を選択すると、自分に合う投資信託を教えてもらえます。

1年、3年で増えるお金の目安が分かる

で、診断結果がこちら。「みのりの投信」がおすすめだそうです。

オススメの投資信託

ここでは、1年前、3年前から投資していたらどれくらいお金が増えていたかが、表示されます。

投資信託で増えるお金(3年)

他にオススメされたのは、「日本3資産ファンド安定コース:円のめぐみ」、「サムライバリュー」でした。

なお、オススメされたファンド情報はSBI証券のページで確認できます。

長期運用もロボに任せたいなら「ウェルスナビ for SBI」を

と、こんな感じでロボアドバイザーにオススメの投資信託を選んでもらえますので、興味がある方はぜひ。

なお、商品選びでなく長期運用におけるリバランスもロボにお願いして資産運用したいなら、30万円からの資金で始められる「ウェルスナビ for SBI」をどうぞ。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ