セゾン投信の詳しい解約方法と解約理由(NISA移行)、税金周りの知識まとめ

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

今回は、以下で紹介しているセゾン投信の解約方法や、解約してる人の理由などをまとめていきます。

>>【評判】セゾン投信の利回り、手数料、解約方法、2chなどの口コミまとめ

なお、ざっくりとした解約の流れは上の記事で紹介してるので、この記事ではそれ以外の情報を書きます。

解約してる人の声(感想)

では、セゾンを解約した人の理由をネット(twitter)から拾ってみます。

コストが高いという理由で、お勧めしてない人もいますね。

日本にいないと積立できないから、解約したという意見も。

楽天証券の方が優れているから、という口コミも。

どれくらいの期間運用したかわかりませんが、成績がマイナスになったから解約を検討してる人も。

あと、利益が思った以上に出たから、利益確定するために解約した人もいるらしいです。

これは、長期積立投資の考え方からすると微妙な気はします。

あとは、楽天証券かSBIでNISA枠で投資するために、解約した人も。

と、こんな感じでいろんな解約理由がありました。

解約(売却)で利益が出たら、税金を納める必要がある

あと、売却によって利益がでたら、確定申告して納税する必要があります。

なお、口座開設時に「特定口座で、源泉徴収あり」を選択している場合は、自分で確定申告する必要がありません。

>>【投資信託を10万円注文】セゾン投信で口座開設と入金する方法&それにかかる日数まとめ(最短1週間)

>>【100円からの投資信託】SBI証券でバランス型やインデックスファンドを積立中!利回り(実績)を公開

こちらも覚えておきましょう。

これを知っておくとお得

最近だと、楽天証券で気軽に投資できるようになってるので、こちらもぜひ。

>>業界初!楽天スーパーポイントで投資信託を100円から買えるようになったので、その方法、ポイントを賢く貯めるを紹介

というわけで、気軽に投資を始めたい方は「楽天証券」で口座開設しておきましょう。(無料です)

関連記事

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

>>【評判】ひふみ投信の利回りは?デメリットは?いくらで買える?などに答えてみる

淡々と積立投資

>>【100円から】「つみたてNISA」のメリット、申し込み方法などまとめ!現行NISAより長期運用に向いてます

>>【実績あり】SBI証券で個人型確定拠出年金(iDeCo)を申し込む作業とかかる時間、注文した投資信託まとめ

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ