【評価、評判】セゾン投信の利回り、手数料、解約方法、2chなどの口コミまとめ

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

今回は、「セゾン投信」で運用している投資信託の運用実績(利回り)などを紹介します。

口座開設、ログイン方法などは以下の記事を参考にしてください。

>>【投資信託を10万円注文】セゾン投信で口座開設と入金する方法&それにかかる日数まとめ(最短1週間)

【随時追記】利回り(運用成績)

現時点の成績は以下の通り、なかなかいい感じです。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

・2017年6月末、一括で5万円注文
・2017年8月4日、223円のプラス

・2017年8月27日、400円のマイナス
・9月27日、940円のプラス

10月30日:2,136円のプラス
・11月30日:1,931円のプラス
・12月30日;3,199円のプラス

・2018年1月31日:3,458円のプラス
・3月5日、584円のプラス、+1.16%
・4月2日:-86円(-0.17%)

・5月2日:1,545円のプラス、+3.09%
・6月1日:796 円のプラス、+1.59%
・8月1日:2,543 円のプラス(+5.08%)

年間の運用コスト[信託報酬]は0.68%。

セゾン資産形成の達人ファンド

2017年6月末、一括で5万円注文
・2017年8月4日、49円のプラス

・2017年8月27日、892円のマイナス
・9月27日、1,670円のプラス

・10月30日:3,198円のプラス
・11月30日:4,042円のプラス
・12月30日:5,631円のプラス

・2018年1月31日:7,242 円のプラス、+14.4%。
・3月5日、3,557円のプラス、+7.1%
・4月2日:2,866円のプラス、+5.73%

・5月2日:4,044円のプラス、+8.08%
・6月1日:4,664 円のプラス、+9.32%
・8月1日:7,260 円のプラス、+14.5%

年間の運用コスト[信託報酬]は1.35%。

こっちの方が成績いいですね。(2つのファンドとも、基準価格も購入時より上がってます)

なお、「セゾン投信」は資料請求も口座開設も無料なので、気軽に申し込んでおくといいですよ(口座を作るだけならリスクはないので

>>セゾン投信のサイト

【追記】楽天証券では100円から楽天ポイントで投資信託を買える

この記事を書いた後、「楽天証券」において、楽天ポイントで投資信託が買えるようになりました。(100円単位で)

>>【評判あり】楽天証券のメリット、デメリット!使いにくい?アプリで投資信託は買える?

つまり、どの証券会社よりも手軽に投資を始められるわけです

>>【朗報】楽天でポイントの疑似運用サービスがスタート!円で資産運用をはじめるのが不安な人におすすめです

楽天証券を使うと資産の増えるスピードが100倍になります

楽天証券ではつみたてNISA」「確定拠出年金(iDeCo)」なども申し込めるので、口座を作っておくといいですよ(口座開設も無料)

また、優良な投資信託をポイントで買えるし、お得なキャンペーンもやってます。

>>【最大10万円もらえてお得】楽天証券と楽天銀行のキャンペーンまとめ(現金、ポイントの大量プレゼント)

あと、楽天証券を使うと、かなりお得で、資産の増えるペースが100倍になります

このお得さに気づいた人が続々と楽天証券を使い始めてます

正直、使わないと損です。

なので、楽天証券の口座も無料で作っておきましょう

>>【お得な裏技】3000円あれば資産を3%増やしつつ、銀行の振込・ATM手数料をタダにして、楽天ポイントもお得に貯められるのです!

>>【100円投資の利益公開】楽天ポイントで買える成績のいい投資信託まとめ @楽天証券

無料で口座開設>>楽天証券のサイト

成績がいいなら積立購入しようと思っていたけど

セゾン投信の2つのファンドは定期積立購入と、一括(スポット)購入ができます

(月々5,000円以上1,000円単位で購入できます。ボーナス月など特定月に増額することも可能)

当初、「一括で買ってみて成績がよければ、積立購入もしよう」と思いましたが、それはやめました。

なぜならば、他にセゾンくらい成績の出ているファンド(投資信託)があったからです

あと、セゾン投信のサイトがかなり使いにくいのも追加投資をやめた理由の1つです。

セゾン投信より成績のいいファンド

なお、セゾン投信ファンドと同等の成績を出してるファンドは、以下の商品。

・ニッセイ外国株式インデックスファンド
・ニッセイTOPIXインデックスファンド
・SMT グローバル株式インデックス・オープン

特に、「ニッセイTOPIXインデックスファンド」は利回り10%以上とかなりの好成績を出しています

※この3つと、セゾン投信のファンドは売買手数料が無料

>>【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

楽天証券での積立購入がおすすめ

しかも、手数料(信託報酬)は0.1944%以内と、セゾン投信のよりもずっと安いのです。

なので、僕はセゾンを買い増す必要はないと判断しました。

※楽天証券はこういった成績のいいファンドを多く扱っています

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

100円から気軽なポイント投資を始めよう

あと、100円から楽天ポイントで気軽投資ができるので、口座を作っておくといいです。

>>【口コミ】楽天スーパーポイントでおすすめの投資信託を100円から買えて現金化できる!NISA情報もまとめ

無料で口座開設できます>>楽天証券のサイト

【お得】ビットコインは3000円分も無料でもらえる

あと、投資関連のお得情報も書いておきます。

ビットコインはノーリスクで手に入るのです。(もらうだけなので、損することは絶対になし)

上場企業の子会社が運営する「ビットポイント」という取引所で口座開設などをするだけでもらえます

しかも、ビットポイントのイメージキャラクターは、あの本田選手です!(本田選手も認めた取引所というわけですね)

BITPOINT
(この取引所では、リップル投資レバレッジ取引などで利益を出せてます)

>>【朗報】今ならビットコインが3000円分もらえるよ!上場企業の子会社が運営する、あの仮想通貨取引所へ急げ!サッカーの本田圭佑さんがイメージキャラクターだよ

このチャンスは今だけなので、ぜひゲットしてみてください。

無料で3000円分のビットコインをもらう>>ビットポイントのサイト

セゾン投信の2つの商品の詳細も紹介

では、セゾンファンドのそれぞれの中身も書いてみます。

まず、資産形成の達人から。

株式のアクティブファンド

こちらは、国内外の投資信託を買っている商品。

資産の構成比率は、国内株式12%、国際株式83%、それ以外が5%です。(2016/12/12時点)

買っている商品は以下の通り。

・ニッポンコムジェスト・エマージングマーケッツ・ファンドSA(適格機関投資家限定)
・バンガード米国オポチュニティファンド
・ニッポンコムジェスト・ヨーロッパ・ファンドSA

・アライアンス・バーンスタイン SICAV-コンセントレイテッドUSエクイティ・ポートフォリオ
・BBH・ルクセンブルグ・ファンズ-BBH・コア・セレクト
・スパークス・長期厳選・日本株ファンド

・スパークス・ワンアジア厳選投資ファンドS
・スパークス・集中投資・日本株ファンドS
・コムジェスト日本株式ファンド

バンガード米国オポチュニティファンドの組入上位銘柄

このファンドは、米国を中心にたくさんの企業に分散投資してます。

上位は、Southwest Airlines Co.、アリババ、アルファベット(グーグル)などです。

アライアンス・バーンスタインは、米国企業だけに投資していて、以下の銘柄を買ってます。

スターバックス、マスターカードなど。

BBH・ルクセンブルグ・ファンズの上位銘柄

BBHは米国、イギリスなどの企業の株を買ってるファンド。

上位銘柄は、PayPal、Wells Fargo & Co、オラクルなど。

ニッポンコムジェスト・エマージングマーケッツ・ファンドSAは、中国、インド、ブラジル、メキシコなどの企業に投資。

上位銘柄はは、サムスン、CHINA LIFE INSURANCE など。

日本株ファンドの上位銘柄

スパークス・集中投資・日本株ファンドSの上位銘柄は以下の通り。

トーセイ、エフピコ、 三浦工業、オープンハウス、プリマハム。

スパークス・長期厳選・日本株ファンドの上位銘柄は、こちら。

ソフトバンク、花王、テルモ、アシックスなど。

こんな感じで、資産形成の達人を買うことで世界中の株に分散投資できるのです。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの詳細

こちらは、以下の株式と債券のファンドを組み入れています。(MSCI連動型多め)

・バンガード・U.S. 500 ストック・インデックス・ファンド(S%P500に連動)

・バンガード・ヨーロピアン・ストック・インデックス・ファンド

・バンガード・ジャパン・ストック・インデックス・ファンド

・バンガード・パシフィック・エックスジャパン・ストック・インデックス・ファンド

・バンガード・エマージング・マーケット・ストック・インデックス・ファンド

債券に投資してるファンド

・バンガード・U.S.・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド

・バンガード・ユーロ・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド

・バンガード・ジャパン・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド

こんな感じで、バランス良く複数の資産に投資できるファンドもセゾンにはあります。

僕が買っている投資信託

一応、僕が買っている投資信託のリストを共有しておきます。

SBI証券で購入

上3つに加えて、

・eMAXISバランス(8資産均等型)
・ニッセイ日経225インデックスファンド
・ニッセイJリートインデックスファンド

・SBI資産設計オープン(資産成長型)
・世界経済インデックスファンド

確定拠出年金で購入

こちら、SBI証券で口座を作ると、自分年金の積立として投資信託を買えます。

・iFree 8資産バランス
・eMAXIS最適化バランス(マイミッドフィルダー)

>>SBI証券で個人型確定拠出年金(iDeCo)を申し込む作業とかかる時間、注文した投資信託まとめ

>>まだデフレなので、確定拠出年金は「元本確保型の定期預金」にして節税メリットを享受するという手段もアリ

楽天証券で購入

・楽天資産形成ファンド

>>【100円からOK】楽天証券のバランス型投資信託「楽天資産形成ファンド」を10万円一括購入してみたので作業まとめとく

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

ひふみ投信で購入

・ひふみ投信(商品名と証券会社名が同じ)

>>【評判】ひふみ投信の利回りは?デメリットは?いくらで買える?などに答えてみる

>>ひふみ投信で口座開設!入金、購入など必要な作業とかかる時間まとめ(ファンドの感想も書いとくよ)

>>【副業にも】月10万の不労所得の作り方!20代の実践者がその種類と投資の成績ランキングなどをまとめてみた

初心者にオススメの投資信託

この中で、オススメなのが上で紹介した3つと「世界経済インデックスファンド」ですね。

なので、興味ある方はSBI証券で口座開設してみてください。

無料で口座開設>>SBI証券のサイト

セゾン投信のネットの評判

では、客観的な意見も見ていきましょう。

まず、2ちゃんねる(2ch)から。

3年ぐらいやったけど全然増えないし再投資されてる 実感もないからやめた。

どっかで手数料取られまくってんじゃないのと

セゾンの手数料がリターンに対して高いのはたしか

手数料に関しては、やはり他と比べて割高と思いますね。

Twitterでの口コミ、感想

続いて、Twitterに寄せられた評価。

意外と肯定的な意見が多かったですね。

中には、「おすすめ!」と言ってる人もいたので、

先ほど紹介した4つをすでに持っていて、他にも投資したいと思っている方は、セゾン投信もどうぞ

こちらも口座開設無料です。

>>セゾン投信のサイト

セゾン投信の解約方法

解約は、保有しているファンドを売却すればOKのはずです。

スクリーンショット 2017 10 31 12 10 02

「売付」を選択すると、「請求方法>解約請求」と表示されるので、流れにそって売却していけばOK。

スクリーンショット 2017 10 31 12 10 17

解約方法「口数指定、金額指定」

解約の際は、口数か金額を指定して売っていきます。(全口数指定、つまり一気に全売りすることも可能)

売却単位は、1口、1円ずつ。

なお、解約・売却の際は、暗証番号が必要です。

注意事項もチェック

あと、以下の注意点は理解しておきましょう。(公式サイトに書いてあるやつ)

金額指定の場合、約定日の翌日まで全口数指定注文ができません

それまでの間に解約注文をされる場合は口数指定をご選択ください。

・当日注文の締切時間は15時です。それ以降のご注文は翌営業日の予約注文となります。

・約定日(基準価額適用日)は注文日の2営業日目となります。

・解約代金は注文日から起算して6営業日目に振込先指定口座へお振込みいたします。

金額指定を選択する際の注意点

あと、以下のことも確認を。

・特定口座で源泉徴収をご選択されているお客さまは、解約時に譲渡益が発生した場合、

税率20.315%が差し引かれてお振込みとなります。

そのため「指定された金額」と「お受取りの金額」に差異が発生いたします。

・指定できる金額は、注文日に保有されているファンドの評価額の70%を上限とさせていただきます。

70%を超える金額のご解約をご希望の場合は「口数指定」または「全口数指定」をご利用ください。

解約の際は手数料が発生する

なお、解約の際は、信託財産留保額として0.1%払うことになります

用語の意味は、以下の通り。

信託財産留保額とは、投資家間の公平性を図るため投資信託を解約する際に投資家が支払う一種のペナルティ費用のことです。

別途支払うものではなく解約代金から差し引かれ、ファンドの運用資産として留保されます。

というわけで、こういったことも理解しておいてください。

おすすめ>>SBI証券のサイト

手軽に始められる投資

>>【元手ゼロ】クレジットカードのポイントを積立投資に回せる「マネーハッチ」を始めてみた(ポイント還元は最大13%!)

>>【株の始め方】「ミニ株」より少ない資金で国内株式を注文できる「単元未満株」の買い方 @SBIネット証券

資産運用で知っておきたいこと

>>投資サービスでおすすめされた株(個別銘柄)の実績を検証(おすすめの優待、本、サイトもまとめ)

>>セゾン投信の詳しい解約方法と解約理由(NISA移行)、税金周りの知識まとめ

「投資」の関連記事

>>仮想通貨でおすすめの投資方法を紹介!リスクを抑えて稼ぐには「ビットコイン積立」が便利

>>【千円からOK】Zaifでの仮想通貨(ビットコイン)積立は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

ハイリスク・ハイリターンな投資の始め方

>>Zaifの口座開設方法!必要な本人確認書類、かかる日数(時間)などまとめ

>>【仮想通貨】ビットコインの購入方法!初心者におすすめの取引所や手数料の比較表も載せとく

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ