【損、失敗しないために】仮想通貨投資でやってはいけない6つのこと

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

今回は、仮想通貨投資で失敗しないために知っておきたいことをまとめておきます。

僕自身、「なんであんなことしてしまったんだ。。バカだったな」と後悔することがあったので、そういった失敗談からの学びを紹介します。

1. 取引所に預けっぱなし

これはマジでやめましょう。(コインチェックの件で痛感したはず)

中には、「コインチェック流出疑惑、本社前には1億円預ける30歳一般人の姿」

「1000万円損しました」なんて人もいるらしく、取引所に預けておくのがいかに危険かわかりました。

なので、資産は必ずハードウェアウォレット“”に保管しましょう。

>>仮想通貨のハードウェアウォレット「Ledger Nano S」を日本の正式代理店から買う方法(注文から2日で届いた)

2. 資産をスマホで管理する

これも紛失リスクが高いので、やめたほうがいいですね。

>>仮想通貨ウォレットの種類(Web、クライアント型、ハードウェア)、それぞれの特徴、リスクまとめ

スマホアプリは便利ではあるんですが、やはりハードウェアウォレットで保管するのがベストです。

>>仮想通貨を安全に管理するために使ってるウォレットまとめとく(ビットコインなどの主要通貨、トークン)

あと、こちらも覚えておきましょう。

3. ポジトークだらけのインフルエンザーを信じる

これも大事。

1枚の値段が安い頃からかなりの量を持ってる人は、価格上昇を狙うためそのコインのポジティブなことばかりをツイートします。

また、「買い増した」という本当かどうかもわからないツイートもします

ぼくはそういった発言を信じて買って、その後に1月の暴落を経験しました。(ホント愚かですね)

こうした失敗をしたので、ポジショントークばかりするユーザーの投稿はインフルエンサーであっても見ないようにしました

公式のTwitterを追うのが一番

そして、インフルエンサーのフォローをやめて、「可能性あると思っている銘柄」の公式Twitterだけをチェックするようにしました。

>>【仮想通貨】おすすめはしないけど、有望と思い投資してる草コインの一覧を載せときます

結果、変な意見に惑わされず、買うかどうかで消耗することなく、信じてる銘柄の情報が得られるようになりました。

(理解も深まりました)

なので、仮想通貨では、ポジトークばっかりする人の意見は話半分に聞いておいたほうがいいです。

※匿名で価格煽りしてる人の意見は絶対に参考にしないほうがいい

4. 自分で調べず、誰かの情報だけを信じて買う

これもやってしまっていたんですが、こういう買い方はよくないですね。

暴落した時に握力が弱まってしまいますから。

なので、ちゃんと調べた上で「これなら長期で上がっていくだろう」と思える銘柄に投資するようにしましょう。

価格が上がっているからといって、草コインに手を出すと「養分」になってしまいますからね。

>>投資はガチホが最強(仮想通貨と積立投信などに1000万円以上投資してみて感じたこと)

5. 高値でつかんで下がった時に狼狽売りをする

これは1月の大暴落でやってしまった人がいるのではないでしょうか。

投資の鉄則ですが、下がって売っていたら利益は得られません。

なので、しっかり調べて伸びると確信できる仮想通貨だけに投資したいところ。

指し値注文もつかいましょうね。(失敗談より)

値下がりしてるからといって爆買いしないようにしましょう。(マジで人間の脳は投資に向いてないので、ドルコスト平均法使ったほうがいいです)

>>仮想通貨でおすすめの投資方法を紹介!リスクを抑えて稼ぐには「ビットコイン積立」が便利

>>【1000円からOK】Zaifでの仮想通貨積立(ビットコイン、XEM、ETH)は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

6. 仮想通貨投資をギャンブルと思わない

草コインブームで、「1万円を100万円にするぞ!」「少額の元本で億り人!」

とギャンブルのようなスタンスで投資してる人がいましたが、これもやめたほうがいいですね。

短期で稼げる投資では、短期でマイナスになる可能性もあるのです。

これは絶対に把握しておきましょう。

マジで仮想通貨から投資を始めると感覚がバグるので、ロボアド投資信託から入るのをオススメします。

パフォーマンスの良い商品はたくさんありますから。

あと、「楽天証券」なら楽天ポイントで投資信託を買えます。

こんな感じで手堅い投資があることは理解しておきましょう。

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

【大事だから何度も言います】資産は取引所に預けないように

いろいろ紹介してきましたが、一番大事なのは「仮想通貨を取引所に預けっぱなしにしてはいけない」ということ。

資産がなくなってしまったら、元も子もないですから、貴重なものはちゃんとハードウェアウォレット“”で管理するようにしましょう。

>>仮想通貨のハードウェアウォレット「Ledger Nano S」を日本の正式代理店から買う方法(注文から2日で届いた)

ではまた!

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ