>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

700万円で自動売買FXをやり厳しく比較!おすすめランキングを作成

どうも。15以上の自動売買FXを検証してきたタクスズキです。

この記事では、使ってきた自動売買FXを比較し、ぼくの利益などを元にランキングを作成しました。

かんたんに稼げる自動売買FXを探してる人や、ほったらかしで儲かるものを探してる人は参考にしてください

※紹介するものは「FX初心者の方」や「自分で取引する時間がない人」「副業でやりたい人」におすすめです

※動画でも自動FXの説明をしてるので、そちらも参考に

【ざっくり結論】
・FXの自動売買は機械的にトレードでき、感情に惑わされず損しづらい

・自動売買によって特徴や設定の難易度が違うので、自分に合ったものを選ぶことが大切

初心者にオススメなのは、簡単に設定でき、手数料が安く、キャンペーンが充実してるもの

1番おすすめの自動売買は初心者でも簡単にやれて手数料が安く、上場企業運営で安心の「トライオートFX」

>>トライオートFXのお得なキャンペーンを知る
トライオートFXとタイアップ

では、詳しく説明していきます。

↓以下の画像は自動FXを使ってると届く注文メールです↓

国内おすすめFX口座

FXの自動売買とは何か?

FXの自動売買とは、24時間システムに自動でFXの取引をしてもらえるサービスのことです。

運用中、人間がやることはなく、チャートチェックや予想も不要。副業でもやれます

自動売買fxとは?その仕組み
(チャートに張り付く必要なし!)

ほったらかしで利益を狙えるのがFXの自動売買です。

>>おすすめの自動売買FXの仕組みを知る

自動FXと手動トレードの違い

FXには手動(裁量)トレードもあり、これだと自分で注文する必要があり、手間がかかります。(チャート分析や予想も必要で大変)

自動売買と手動の違いは「手間がかかるか」「チャートやニュースチェックが必要かどうか」です。

こういっためんどうなことをやらずに済むのが自動売買です。

※本業で忙しい人やかんたんにFXをやりたい人には3ステップで始められる「トライオートFX」をおすすめします

トライオートFXの3ステップ設定

自動売買FXのメリット

自動売買FXには以下のメリットがあります。

・簡単に始められて、ほったらかしで利益を狙える

・感情で失敗せずに合理的にトレードできる

・手動で利益を出しづらいレンジ相場で利益を出せる

1つずつ解説します。

簡単に始められて、ほったらかしで利益を狙える

自動売買FXは3ステップで簡単に始められて、初心者にも優しいです。

トライオートFXの3ステップ設定

特に、上場企業が運営する「トライオートFX」では3ステップで始めて、以下のように利益が出ているという実績があります。

ユーザーの大半がFX未経験か初心者というデータもあり、知識のない人でも始めやすいことがわかっているのです。

初心者におすすめの自動売買FX

>>トライオートFXのお得なキャンペーンなどを知る
トライオートFXとタイアップ

感情で失敗せずに合理的にトレードできる

FXの手動トレードであるのが、「感情に惑わされて鉄則どおりの判断ができず損をしてしまう」というもの。

「買っていた通貨が値下がりした時、慌てて損切りしてしまう」といったものがその代表です。

一方、自動売買ではシステムが感情を排除してますから、いつでも鉄則どおりのトレードができ、ムダな損も回避できるのです。

※そもそも、人間には感情があるので投資に向いてないと言われています(非合理な判断で失敗しがち。経験済み)

自動売買FXで失敗する人の特徴

手動で利益を出しづらいレンジ相場で利益を出せる

手動トレードの場合、以下のような上がり下がりを繰り返す「レンジ相場」では予想が難しく、頻繁に注文する必要もあり、利益を出しづらいです。

しかし、自動売買FXであれば上の通り自動注文でき、コツコツ利益を増やせるのです。

※自動売買では事前に細かく「新規注文」と「利益確定の決済注文」をしておくことで、ほったらかしで利益を積み上げられます

FXは7割がレンジ相場なので、自動売買だとFXにおいて有利にトレード可能!

>>自動売買のお得なキャンペーンを知る
トライオートFXとタイアップ

自動売買FXのデメリット

自動売買FXには、以下のデメリットもあります。

・手動(裁量)でトレードするスキルがつきにくい

・相場の変化にあったシステムを選ぶ必要がある(場合によっては勝率が低くなり、ある程度の知識が必要なものも)

・売買ロジックがわからず不安になる自動売買もある(注文をコントロールできない)

こちらも1つずつ解説します。

手動(裁量)でトレードするスキルがつきにくい

自動売買FXでは、ほったらかしであり、チャート分析などもしないため、手動で稼ぐためのスキルがつきません。

正直ぼくも自動売買FXを始めてからは、チャート分析のやり方なども忘れてしまいましたし、ニュースチェックの習慣もなくなりました。

自動と手動の両方で稼ぎたい人にとって、「任せっきり(自動)FX」のこういった点はデメリットになります。

※とは言っても、手動より自動売買の方が成績がいいというデータもあり、両方やる必要はないかなと思っています

相場の変化にあったシステムを選ぶ必要がある

自動売買FXの中には、今の相場にあってるシステムを自分で選ばなければいけないものもあります。(シストレと呼ばれます)

これだとある程度の知識が必要になり、初心者には難しいです。

そして、このタイプの自動売買だと「相場にあってないシステム」を選んだ場合、勝率が下がり損する可能性もあります。

なので、こういった判断の必要ない自動売買を選ぶのがおすすめです。

>>相場の判断不要!トライオートFXが簡単でおすすめ

トライオートFX実績gif
(↑トライオートFXの利益の一部です↑)

>>トライオートFXの仕組みやキャンペーンなどを知る
トライオートFXとタイアップ

売買ロジックがわからず不安になる自動売買もある

自動FXにはどのタイミングでそういった注文がされるかわからないものもあります。(シストレと呼ばれるタイプの自動売買です)

これだと、注文をコントロールできず不安になりますし、謎に損切りされると怒りも湧いてきます。

シストレだと資金も多めになりますので、少額からやりたい初心者の方であればシストレは選ばない方がいいと思います。

FX自動売買のおすすめランキング

メリット・デメリットがわかったところで、自動売買FXのランキングを紹介します。

基準は①信頼性、②少額OK、③使いやすさ、④低コスト、⑤実績・しっかり儲かってる人がいること、⑥キャンペーンの充実度です。

FXでお金を預けるわけですから信頼できる会社が運営しており、少額でお試しでやれて、使いやすいところがいいですよね。

あと、手数料安くお得に取引でき、しっかり儲かっていれば「ここはいいサービスかも」と思えます。

キャッシュバックなどのキャンペーンもあれば、FXの資金にもできますから、こういった基準を満たす自動売買を使いましょう!

1位:トライオートFXは簡単であんしん

1位は上場企業インヴァスト証券が運営する「トライオートFX」で、こちらの自動売買の点数は28点。

①信頼性:5、②少額:5、③使いやすい:5、④低コスト:3、⑤実績:5、⑥キャンペーン:5

トライオートFXの利益率

紹介してきたものに加えて以下のような特徴があり、初心者にもおすすめです。

・スマホアプリあり、1000通貨から取引でき2000円で始められる

このブログ限定のお得キャンペーンあり

トライオートFX

・デモ口座なし、通貨ペアは17種類(初心者でも儲かってる実績あり

>>トライオートFXのサイトを見てみる
トライオートFXとタイアップ

トライオートFXがおすすめな人

トライオートFXには以下の特徴があるので、とにかく簡単に自動売買をはじめたい人におすすめ。

過去の成績ランキング、低リスクや人気ランキングなどからシステムを選ぶだけでOK

自動売買セレクト

3ステップで始められて、画面もわかりやすいです。

トライオートFXの3ステップ設定

※始める流れは動画でも解説してます

簡単な自動売買FXで利益を狙いたい人は、当サイト限定のお得なキャンペーンなどもチェックするといいですよ。

>>トライオートFXのサイトを見てみる
トライオートFXとタイアップ

中級者以上も自分好みにカスタマイズできる「ビルダー」という機能があり、ハーフなどの設定を自分で作れます。

2位:ループイフダンはスワップでも旨味あり

ループイフダンは、自動売買FXの中で受け取りスワップポイントが多く、ドル円などで有利です。(27点)

①信頼性:4、②少額:5、③使いやすい:4、④低コスト:4、⑤実績:5、⑥キャンペーン:5

・スマホアプリあり、1000通貨取引でき2000円で始められる

スクリーンショット 2018 11 13 10 52 14

このブログ限定のお得キャンペーンあり

ループイフダンのタイアップバナー

・デモ口座なし、通貨ペアは24種類

ループイフダンでは「ユーザーの80%が儲かってる」という実績もあります

ループイフダンで80%が利益

>>詳しい実績やキャンペーンなどを知る
ループイフダンのタイアップバナー

※注文の流れは動画で解説してます

3位:トラッキングトレードはワンタッチ設定が強み

トラッキングトレードはワンタッチ設定で簡単に始められて、カナダドル円の受け取りスワップが多いのが長所。(24点)

①信頼性:4、②少額:4、③使いやすい:3、④低コスト:4、⑤実績:4、⑥キャンペーン:5

・スマホアプリあり、1000通貨取引でき2000円で始められる

・デモ口座あり、通貨ペアは24種類

>>トラッキングトレードではクオカードをもらえます
トラッキングトレードのタイアップ

自動売買を複数やりたい人におすすめ

トラッキングトレードの運営会社はFXブロードネットで、ここは他の自動売買「シストレ365」も運営してます。

自動売買FXでの利益

こちらでも利益を出せており、いい感じなので、いろんな自動売買FXを使いたい人にFXブロードネットはおすすめです。

>>当サイト限定のキャンペーンでクオカードもらえます
fxブロードネットのキャンペーン

自動売買FXは無料で使えます

紹介してきた自動売買FXは無料で使えて、その際は口座開設が必要です。

その作業自体も無料でかんたんにやれて、数分で終わります。(口座の維持手数料などもすべて0円です)

当サイト限定のお得なキャンペーンもありますから、自動売買FXに興味がある人は口座だけでも作っておくといいですよ。

>>トライオートFXの口座開設のやり方をわかりやすく紹介(運営は上場企業)
トライオートFXとタイアップ

>>ループイフダンでの口座開設のやり方を説明
ループイフダンのタイアップバナー

>>【無料でカンタン】トラッキングトレードの口座開設のやり方を介!数分で完了します

FX自動売買ツールの種類(違い)

紹介してきたもの含め、FX自動売買には以下の種類があります。

・リピート系注文(トライオートFXループイフダントラッキングトレード

リピート系注文

・システムトレード(みんなのシストレ

fxのシステムトレード

それぞれの特徴を説明します。

リピート系注文の説明

「リピート系注文」は、「利益の出る複数の注文」をあらかじめ予約しておいて、システムがその通りに取引してくれるもの。

スクリーンショット 2018 05 07 12 57 08

例えば、これから上昇トレンドになると思っていれば

1ドル100円で買い注文を出しておいて「101円になったら売る」と注文すれば、利益を出せます

リピート注文fx

(売りで入って、買いで利益を出す場合も同様です)

リピート注文fxの仕組み

こんな感じであらかじめ利益の出る注文の設定をしておくだけで、ほったらかしで稼げるのです。(動画でも解説してます)

リピート系でおすすめなのは1位のところで紹介した「トライオートFX」です。(上場企業が運営しており、お得なキャンペーンがあります

>>当サイト限定のキャンペーン内容などを知る
トライオートFXとタイアップ

システムトレードとは?その仕組み

「システムトレード」の場合、自分で注文設定するわけではありません。

あらかじめ、取引内容が決められたシステムを自分で選んで、それに運用してもらいます

シストレだと、自分で注文設定する手間が省ける反面、

「取引の中身がわからない」、「システムを作った人を信用しなければならない」というデメリットがあるのです。

ぼくは開発者を信用して取引した結果、損して後悔したので今後はやらないと決めました。

事前に注文内容のわかるトライオートFXが自分に合ってるなと

\ キャンペーンを見てみる /

今の相場にあってるかを見極める必要がある

システムトレードだと、動かすシステムが今の相場にあってるか見極める必要もあります。

※先ほど「自動売買FXのデメリット」で紹介したことです

なので、シストレはある程度の知識と経験も必要で初心者にはハードルが高いです

※実際に損を出してやはり難しいと判断しました

FX自動売買の選び方(スマホOK)

自動売買FXを選ぶ際は、以下のことも気にするといいです。

・リスクへの備えができるか(損しないために)

・すぐかんたんに始められるか(やり方が難しく挫折しないために)

この2つについても説明します。

リスクへの備えができる自動FXを選ぼう

損失を回避するために、リスクへの対策ができる自動売買を選びましょう。

たとえば、リピート系FXでは「損切りせず連続注文する」というリスクがあります。

この場合、保有ポジション数と含み損が増え、資金が十分ないとロスカットで損失確定する可能性があります。

※ロスカットなどの用語解説は動画でチェックしてください

リピート系FXの損失は防げる

リピート系ではロスカット対策として、資金を多めに入れておけば問題ありませんし、ぼくはカットされたことがありません。

なので、自動FXをやる際はリスク(起こりうる問題)も想定し、それへの対策を考える必要があるのです。

※基本的に以下のことを理解しておけば大丈夫です

・ロスカットされないために多めに資金を入れておく(最低10万円はほしい

自分で損切りせず勝率100%を目指す(中期〜長期目線で年利10%を目安に運用)

こちらについても動画で解説してるので、補足が必要ならぜひチェックしてください。

>>トライオートFXのやり方、運用中のシステムを紹介!

>>自動売買FXのお得なキャンペーンを知る
トライオートFXとタイアップ

手間なく簡単に始められるものを

リスクへの対処法がわかったら、あとは始めやすい簡単な自動FXを使うだけ。

というわけで、紹介してきた「選ぶだけ」のトライオートFXをぼくはおすすめします。

簡単な自動売買fx無料ツール

やることもシンプルで初心者時代も迷いませんでしたし、3ステップで始められます。

トライオートFXの3ステップ設定

>>当サイト限定!現金などのプレゼント内容を知る
トライオートFXとタイアップ

おすすめ3つ以外の自動売買FX

以降では、おすすめした3つ以外の自動売買FXの特徴をかんたんに紹介します。

以下の点で「トライオートFX」「ループイフダン」「トラッキングトレード」に劣ります

※①信頼性、②少額OK、③使いやすさ、④低コスト、⑤実績・しっかり儲かってる人がいること、⑥キャンペーンの充実度

トラリピはセミナーや無料メルマガが役立つ

トラリピは、無料セミナーが役立つ(オンラインあり)ので、そういった情報源を探してる人にはいいかもしれません。

※設定はトライオートFXの3ステップと比べると複雑です

>>【ブログで検証】トラリピの実績、設定方法、リスクや手数料をまとめたよ

ぼくは損したので、今は使ってませんが、利益を最大化できる「トレール機能」が人気でそれ目当てで使う人もいます。

トラリピで損切りし出金

・スマホアプリあり、1000通貨取引できる

・キャンペーンは不定期で開催

・デモ口座なし、通貨ペア13種類

シンプル!みんなのシストレ

楽にシステムトレードがやれる「みんなのシストレ」は操作もかんたんで、シストレではこれが1番いいです。(上場企業による運営で安心)

専門家・トレーダーによって作成された自動売買システムを選ぶだけで利益を狙えます。

>>【使い方とランキング結果】みんなのシストレは儲かる?やってみた感想、2chの評判、運用実績まとめ

・スマホアプリあり、1000通貨取引できる、キャンペーンは不定期で開催

・デモ口座なし、通貨ペア27種類、取引手数料0円

※プロフィットファクター、勝率、ドローダウン、リスクリターンレシオからストラテジーを厳選できます

手数料・スプレッド比較(米ドル/円)

投資ではリターンと共にコスト(手数料)も大事ですから、自動売買ごとの違いを理解しましょう。

※取引手数料は10,000通貨あたりの往復(スプレッドは実質的なコストで、中期〜長期運用であればあまり気にする必要ないです)

サービス名 スプレッド
(米ドル円)
取引手数料 1万通貨の取引で
かかる総コスト
トライオートFX最安 0.3銭 0円 30円
iサイクル注文 1銭 400円 500円
トラッキングトレード 0.3銭 400円 430円
ループイフダン 2銭 0円 200円
トラリピ 2銭 無料 300円

コストで優秀なのは、「トライオートFX」ですね。

>>トライオートFXでのプレゼント内容などを知る
トライオートFXとタイアップ

自動売買FXでのおすすめ通貨ペアは?

自動FXでおすすめなのは先進国同士の通貨ペアで、ぼくは「米ドル円」と「豪ドル/NZドル」で運用してます。

なぜなら、これらの通貨ペアは上がり下がりを繰り返しており、自動売買で利益を出しやすいからです。

ドル円の場合、20年ほど100円〜120円を推移しており、今後もそうなることが予想されます。(100年に一度の危機であるリーマンの時期は除く)

トラリピで米ドル円

今後もそうなる理由は「米ドル」と「円」という先進国の通貨は、時期によって買ったり売られたりを繰り返してるからです。

先進国通貨のペアは基本レンジ相場

たとえば、2019年あたりは米中不安が落ち着き、米国株も絶好調になりドルが買われて、円安ドル高が進みました。

しかし、2020年のコロナショックで先行き不透明になってからは、ドルが売られ円高ドル安になりました。

このように、いろんなニュースで先進国の通貨が買われたり売られたりするので、それぞれのペアは定期的に上がり下がりします。

※逆に、上がりっぱなし・下がりっぱなしというのがない

なので、自動売買をやるにはこういった通貨ペアがふさわしいのです。(損切りせず、ただ待てばOK)

>>トライオートFXがおすすめ!プレゼント内容などを知る
トライオートFXとタイアップ

FX自動売買サービス(ソフト)の比較表

以下、紹介した自動サービスの比較表です。

サービス名
運営会社
特徴 少額取引
できる?
手数料 スマホアプリ
トライオートFX
インヴァスト証券
選ぶだけでOKで簡単
お得キャンペーンあり
できる。
2000円からOK
1万通貨なら無料 あり
ループイフダン
アイネット証券
スワップポイントが高い
お得キャンペーンあり
できる。
2000円からOK
無料 あり
トラッキングトレード
FXブロードネット
複数の自動売買が
おすすめ

お得キャンペーンあり
できる。
2000円からOK
片道20円
口座開設から
90日は無料
あり
トラリピ
マネースクエア
1本の注文で
とりたい値段から
値幅など決められる
できる 無料 あり
みんなのシストレ
トレイダーズ証券
システムの特徴が
詳しくわかる
できる 無料 あり

詐欺、怪しい高額ツールに注意

利益が出るかもわからない高額な自動売買ツールを販売してる人もいるので、注意が必要です。

「年利1000%!」のように詐欺のような感じで宣伝してる人もいますが、怪しいので関わらないようにしましょう。

紹介した3つで無料でやれるのですから、それらで自動トレードすることをおすすめします。