ウェルスナビのクイック入金手数料、銀行口座連携、セキュリティ問題についてまとめ

この記事は、以下記事の補足です。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは10万円と毎月積み立てでスタート(今は積立10万円)

入金と出金について

ウェルスナビで運用するためのお金ですが、それは指定された口座に振り込むことになります。(コンビニとかのATMから)

参照:ウェルスナビに登録&口座開設の申し込み、マイナンバーカードのアップロード&入金までの手順

入金には、クイック入金というものもあります。

クイック入金とは、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、住信SBIネット銀行をご利用いただくことにより

24時間リアルタイムでWealthNaviの口座へ入金できるサービスです。 (土・日・祝日含む)

クイック入金による入金手数料は無料です。


クイック入金の1回の最低入金金額は3万円です。

こちら、便利ですので覚えておきましょう。

自動積立サービスで、入金期間が短縮された

2017年7月26日から、WealthNaviの自動積立サービスでは、銀行引き落としからWealthNavi口座への入金までの期間が5営業日に短縮されました

例:2017年7月26日引き落とし分は、2017年8月2日の昼頃にWealthNaviの口座に入金

SBI証券などは、このラグが長いので、ウェルスナビの対応は非常に助かりますね。

あと、セキュリティの問題もしっかり対処してあると、サイトには書かれています。

すべての通信に256bit SSL通信方式を採用。お客様の個人情報・口座情報・入出金などはすべて、データを暗号化して保存しています。

なので、不安に思うことはありません。

ウェルスナビは中立の立場で商品を売買する

セミナーでも語られましたが、ウェルスナビでは中立の立場で本当にいい金融商品を買うために、金融商品を販売している会社から広告料などを受け取っていません。

資産運用を勉強する中で、いろんな本を読み、

「書い手のことを考えず、売り手が有利になる商品を勧める運用会社がある」と知りましたが、ウェルスナビではそれをやってないんですね。

無料で始める>>ウェルスナビのサイト

関連記事

>>【実績公開】ロボアドバイザー投資とは?どれがおすすめ?比較して評価してみた(THEO、ウェルスナビ、投信工房、楽ラップ)

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

>>「人間の脳は長期分散投資に向いてないからロボに任せる」@ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のセミナー

投資を始める方法

>>ウェルスナビに登録&口座開設の申し込み、マイナンバーカードのアップロード&入金までの手順

>>ロボアド「ウェルスナビ」の運用成績(実績)、分配金、手数料の推移をまとめてみた(2017年からの積立)

>>ウェルスナビで損失を出してすぐやめたら、そりゃ失敗しますよ!長期保有を推奨します

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【お得】無料で儲かる銘柄を知る方法

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ