資産配分とおすすめ投資信託を教えてくれるアプリ「FUND ME(ファンドミー)」の感想

どうも。運用男子のタクスズキです。

今回は、資産配分(アセットアロケーション)を決めるのに役立ちそうなアプリ「ファンドミー」の感想を書いておきます。

>>【評判】資産運用の管理ツール「マイトレード」が便利そう!ネット証券をまたいで資産割合を見たいので登録した

【結論】買うべき投資信託の選定には疑問が残る

結論から書いておくと、これですね。

最後の方で、アプリで提案された投資信託を紹介しますが、この記事で紹介されている「積立すべき投資信託」の基準からは外れています。

ただ、自分のリスク許容度、資産配分を把握するのは役立つので一応紹介しておきます。

こちらも>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

年齢などに答えていく

資産配分を知るには、アプリを立ち上げて診断に答えていく必要があります。

IMG 6233

設問は、年齢、性別、投資経験など以下の項目。

・金融商品を選択する上で重視されることはどれですか?(回答:安定した利回りを目指したい、など)

・どのような資産で投資しますか?(回答:当面使う予定のない余剰資金、など)

・投資商品が値下がりしたら、買い増す?売る?

・相場情報をどれくらいの頻度でチェックする?

こうした設問に答えると、自分のリスク許容度がわかり、それに応じた資産配分も提案してもらえます。

提案してもらった資産配分

そして診断で提案してもらった資産配分がこちら。

IMG 6240

国内株式型:20%、先進国株好き型:20%、新興国株式型:20%、国内REIT型:15%、

海外REIT型:15%、先進国債券型5%、新興国債券型5%。

地域構成比だと、日本が35%、アメリカ25.7%、中国4.8%、ブラジル1.9%、マレーシア1.2%、ドイツ1.1%、他という感じ。

あとは、ウェルスナビ同様、将来の予測チャートと過去チャートが見れます。(これをみると、長期投資に回復力があるとわかります)

>>「運用で増えるお金」と「資産の組み合わせ」を提案してくれるロボアド『ウェルスナビ』の無料診断を受けてみた(実績あり)

おすすめされた投資信託

では、次に投資信託をオススメしてもらうために、入力したことをまとめていきます。

・積立で買うか、一括で買うか
・毎月の積立金額

こうして、以下の投資信託がオススメされました。

・MHAM 日本成長株オープン
・netWIN GS:インターネット戦略ファンドA
・JPMアジア株・アクティブ・オープン

長期積立すべき投資信託の条件に合わない

これらは、過去1年のトータルリターンが+50%などと1年でみるとパフォーマンスいいですが、

信託報酬がいづれも1.6~2%と高いんですよね。

IMG 6260

つまり、以下の条件で紹介しているような「長期で積立すべき投資信託」ではないのです。

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

なので、ぼくはオススメされたものは買いませんでしたね。

自分のリスク許容度を知るために使うアプリ

こんな感じで、自分のリスク許容度と資産配分はしれますが、本当にオススメのファンドはしれません。

なので、これは暇な時にでも使っておくのがいいですね。

あと、今回の診断で「やはり、この記事で紹介して僕が買っているファンドが積立に向いてる」とわかりました。

なので、興味ある方は記事を読んで投資してみてください。

投資信託は100円から楽天ポイントで買えます

あと、これも知っておきましょう。

投資家に人気で実績のあるひふみも100円から買えます。

というわけで、気軽に投資を始めたい方は楽天証券を使ってみてください。

無料で口座開設>>楽天証券のサイト

「積立投資」の関連記事

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

>>【評判】ひふみ投信の利回りは?デメリットは?いくらで買える?などに答えてみる

>>【100円から】「つみたてNISA」のメリット、申し込み方法などまとめ!現行NISAより長期運用に向いてます

楽天証券とSBI証券を使い倒す

>>【実績あり】SBI証券で個人型確定拠出年金(iDeCo)を申し込む作業とかかる時間、注文した投資信託まとめ

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ