資産運用の管理ツール「マイトレード」が便利そう!ネット証券をまたいで資産割合を見たいので登録した

どうも。運用男子のタクスズキです。

投資家のための管理ツール「マイトレード」が便利そうだったので、紹介してみます。

これを使うことで、ネット証券で運用している資産が一括で見れて、管理状況がパッとわかるようになるそうです。

ということで、登録してみたので、そのログを残しておきます。

スクリーンショット 2017 08 17 16 48 28

1つの画面で保有資産をチェックできる

なお、マイトレードの内容について、公式サイトでは以下のように説明されています。

誰しも「資産を増やしたい」と考え、株式や外貨を購入します。

しかし、手にした途端気持ちがガラリと変わり、当初の計画を忘れ、内から湧き出る感情に揺さぶられます。

投資に勝ち続けるルールは存在しません

どうやら、感情的にならず、理論に忠実に投資できるような投資家を増やそうとしているようです。

突発的な市場の動きや自分自身の性格を受け入れ、勝った負けたを繰り返しながら、少しずつ自分ルール(規律)を確立し、トータルで資産を増やしていく。そう考える方々を支えたい。

本サービスは、取引の記録や振り返り、各種分析を、グラフや通知/メールを組み合わせて提供する
個人投資家のための自己管理支援サービスです

この辺は、ウェルスナビのセミナーでも語られたことですね。

関連記事:「人間の脳は長期分散投資に向いてないからロボに任せる」@ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のセミナー

トレード結果から分析することができる

マイトレードは、ロボアドバイザーなどのように、自動で注文をしてくれるツールでなく、あくまで管理するためのもの。

その仕組みはシンプルで、登録している証券口座から定期的にデータを取ってきて、その結果を一括で確認できるようにする、というもの。

スクリーンショット 2017 08 17 17 02 40

この結果から、利益の出しているもの、損失を出しているものなどがわかり、これからどこに注力して投資していけばいいかがわかるのです。

また、こういった結果から、「自分の投資の傾向を知ることができ、今後の投資に役立てられる」ともサイトでは説明されていました。

個人的にありがたいのは、資産割合をチェックできること

サイトを見る限り、これを使いこなせる人は株式で個別銘柄に投資しているだけだと思いましたね。

なので、僕のように積立型のほったらかし投資をしている人にとっては、使わない機能も多いはずです。

ただし、僕はネット証券をまたいで資産を一元管理でき、それぞれの資産割合を把握できるのがすごくいいと思いました。

ぶっちゃけ、資産割合がわからなくなっていた

これまでは、ネット証券ごとに買っている投資信託の上り・下りをサイトごとにチェックしなければなりませんでした。

これは結構めんどうなんですよね。

あと、いろんな投資信託を買っているので、資産割合もわからなくなっていました。(株が何%で、債券が何%、、みたいに)

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

なので、これを知るために「マイトレード」がすごく役立つと思ったのでした。

登録はブラウザ、アプリから

というわけで、早速登録してみました。(ブラウザ、iOS、Androidアプリがあります)

僕はブラウザから登録。ソーシャルログインは、グーグルとTwitterが使えました。

登録していく中で、生まれた年、在住地域などを入力していきます。

次に「利益確定」「損切り」などを設定する箇所がありますが、これは無関係と思ったので、そのままで次に行きました。

スクリーンショット 2017 08 17 16 38 19

これは、個別銘柄に投資している人向けの設定でしょう。

次は、連携させるネット証券会社の設定です。

スクリーンショット 2017 08 17 16 38 58

僕は、SBI、楽天、松井証券を登録しました。(セゾン投信、マネックスも登録できるようになるといいですね。)

関連記事:【評価と実績あり】マネックス証券のロボアド「マネラップ(MSV LIFE)」の口座開設方法、デメリット、積立についてまとめたよ

なお、まずは1つだけ登録して、完全に登録が終わった時点で、追加で他の証券を新規登録していくことになります。

スクリーンショット 2017 08 17 16 41 04

データ反映まで10分ほど待つ

そうして、口座情報を登録して、マイトレードの設定自体を終えると、以下のようなマイページにアクセスできるようになります。

スクリーンショット 2017 08 17 16 40 44

登録したてだと、何もデータが反映されてないので、10分ほど待ちましょう。

そうすると、以下のようにそれぞれのネット証券にある資産が表示されるようになります。

スクリーンショット 2017 08 17 17 02 06

松井証券のロボアドは反映されず

なお、ここで想定外の出来事が発生しました。松井証券のデータが反映されてないんですよ。

松井証券では、ロボアドの「投信工房」を10万円分買っているのですが、それがカウントされないのです。

>>【運用実績】松井証券「投信工房」の評価!メリット・デメリットや、リバランス、NISA口座などについても書いておく

なので、この辺は、「松井証券で買っているロボアド以外の商品」が表示されてるのかなと思いました。

資産割合も現時点、反映されず

あと、個人的にかなり楽しみにしていた資産割合(アセットアロケーション)も反映されてませんでしたね。

スクリーンショット 2017 08 17 17 41 04

こちらは、反映に時間がかかるのでしょうか。

というわけで、分かり次第、追記します。

今後はFX、ロボアドのデータも反映できるようになる?

なお、現時点では上で紹介したネット証券としか連携できませんが、「今後はFX口座などとも連携するかもしれない」とサイトで説明されていました。

関連記事:「SBIトレード」で積立FXの「通貨申し込み」と「入金」が完了!その方法まとめ(クイック入金が便利)

スクリーンショット 2017 08 17 17 42 40

そこには、ロボアドも含まれているようなので、今後のアップデートにも期待したいですね。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

というわけで、興味のある方はぜひ「マイトレード」を使ってみてください。

>>マイトレードのサイト

関連記事

>>【30代になる前に】20代から始めた資産運用と知っておきたい知識まとめ(370万円投資中)

>>【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ