>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

カビュウの評判!マイトレード終了後の代替アプリのセキュリティは安全?

この記事では、資産管理ツール「マイトレード」が終了した件や、おすすめの代替サービスを紹介します。

スクリーンショット 2017 08 17 16 48 28

代替サービスを使うことで、ネット証券で運用している資産が一括で見れて、管理状況がわかります

自分の資産をいつでもかんたんにチェックしたい方、含み損益を知りたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・マイトレード終了後の復活はなし

・代替サービスは「カビュウ」が人気

・証券口座でログインするが、安全に使える

カビュウはマイトレードを改善したサービス(スマホアプリあり)

結論、マイトレードの代わりのサービスは「カビュウ」が人気です。

無料で使えて、マイトレード以上の機能があるので、まずは使ってみましょう

\ 機能を知る /

マイトレード(myTrade)は終了した

2020年1月9日、マイトレードはサービスを終了しました。(今後はアクセスやデータ閲覧ができなくなります)

※サービス終了にあたって退会手続き、有料プランの解約は必要なし(なぜ終了したかの理由は謎です)

トレード記録の類似アプリは株view(カビュウ)

マイトレードの代替サービスとして、いま人気なのがカビュウです。

こちらではマイトレードと同じことができて、さらに改善された部分もあります

マイトレードの代わりはロボフォリオ一択?

エクセルやマネーフォワードでやる方法もあるらしいですが、それらは微妙とのこと。

マイトレードの代わりにマネーフォワードミー使ってみたが推移が分かりにくい

なので、現状はカビュウがよさそうです。

\ キャンペーンを見てみる /

【終了前の感想】アプリ・マイトレードについて

マイトレードは投資信託も「資産項目」に入り、じぶんの資産を把握できます

個別銘柄も反映されるので、株式投資してる人にとっても便利なサービスです。

スクリーンショット 2017 10 24 18 28 15

こんな感じで銘柄リストと損益合計もわかります。(終了後は、ロボフォリオを使う人もいますね)

トレード結果から分析できる

マイトレードやカビュウは、資産管理するためのサービス。

仕組みはシンプルで、登録している証券口座から定期的にデータを取ってきて、その結果を一括で確認できます。

スクリーンショット 2017 08 17 17 02 40

データから投資の利益が増えるようになる

この結果から、利益の出ているもの、損失を出しているものなどがわかり、これから投資で気をつけるべきことがわかります

こういった結果から、自分の投資の傾向を知れて、今後の投資に役立てられます

現在はカビュウでこれができるので、まずは無料で使ってみましょう

\ キャンペーンを見てみる /

資産割合を明確にできる

これまでは、ネット証券ごとに買っている投資信託の上がり・下がりをサイトごとにチェックしなければなりませんでした。

これは結構めんどうなので、登録してみました。アプリ(iOS、Android)があります。

SBI、楽天、松井証券、GMOクリック、野村ネット&コール、マネックス、カブドットコム、岡三証券で連携できます。

僕は、SBI、楽天、松井証券を登録しました。(現状、3つまでしか登録できません)

証券口座との連携も簡単

マイトレードでは、まず1つの口座だけを登録して、1つ終わった時点で、追加で他の証券を新規登録していくことになります。

スクリーンショット 2017 08 17 16 41 04

口座情報を登録して、マイトレードの設定自体を終えると、以下のようなマイページにアクセスできるようになります。

スクリーンショット 2017 08 17 16 40 44

以下のようにそれぞれのネット証券にある資産が表示されるようになります。

スクリーンショット 2017 08 17 17 02 06

株など個別銘柄の結果だけが反映される

マイトレードでは、投資信託に含まれる「株式、債券」などの比率は反映されません。

反映されるのは、株など個別銘柄だけです。

スクリーンショット 2017 10 11 21 17 07

購入している株価の値動きは、「推移」で確認できます。

スクリーンショット 2017 10 11 21 16 09

※現在はカビュウでこれができるので、まずは無料で使いましょう

\ キャンペーンを見てみる /

basicなどのプランが登場:PCからも利用できる

マイトレードには有料プランの「BASIC」もあります。(月額500円)

これにより、10口座まで登録でき、蓄積した全ての取引履歴を管理できます。

なお、freeプランだと証券口座は3つまでしか連携できません。(1年以内の直近200件の取引を管理)

ただ、アプリからしかプラン購入できません(PCブラウザからだと課金できず)

マイトレードの口コミ、評判

以下、Twitterにおけるユーザーの意見、感想。

マイトレードのアプリを入れてみた。履歴残るのは強い…

デイトレ初心者に最適なアプリ

マイトレードを使いはじめて3ヶ月。自分の最大の問題点がはっきりした。デイトレの才能ない
証券会社のIDとパスワードの入力が必要なのは危険かもしれない…。
無料だと200件の取引しか反映しない

SBI証券のアプリ、ドコモ、楽天証券とコラボ

「マイトレードやカビュウでの取引履歴」と「証券会社の取引履歴」の違いは、定期的な振り返りができるかどうか

※資産管理サービスでは、SBI証券のアプリとも連携できます。(これはドコモも絡んでいるそうです)

SBI証券ユーザーであれば、国内株に加えて外国株式などの金融商品ごとの資産額を「マイトレード」で管理できるようになりました

管理できる資産
・投資信託、外国株式・ETF、金プラチナ、先物オプション、債券、ロボアドバイザー

(FX、CFD、iDeCoは今後の対応を検討)

【別アプリも紹介】投資信託のポートフォリオがわかるアプリ

投資信託に含まれる「株式、債券」などの資産割合がわかるアプリがありました

(こういったサービスでは、セキュリティの面からパスワードの使い回しはしないように)

マネックス証券が提供している、answerというアプリで、いい感じでした。

ひふみなどを登録しておくと、アセットアロケーションがわかる

アプリを立ち上げて、「追加」から保有してる投資信託を追加していきます。

IMG 6267

「ひふみ」などキーワードで探せます。

IMG 6268

選んだら、金額を入力。

あとは別のファンドで同じことを繰り返せばOK。

IMG 6269

そして、資産配分(割合)を見たいのを追加し終えると、以下のように表示されます。

IMG 6271

ちゃんと投資信託に含まれる資産がわかるようになってます。

マイトレードアプリの感想、評価

カビュウはマイトレードとほぼ同じ機能なので、マイトレードユーザーの感想も参考になります。

マイトレードで過去の自分の勝ち負けを見た。負けてた業種がゲーセクとバイオばかり
マイトレードというアプリを使ってると、週末に1週間の損益レポートがメールで送られてくる
マイトレードってアプリ使ってみた。自分のイナゴ加減が知れる。
利用者数が5万人を突破。20~30代の利用者が5割。取引頻度の多い個人投資家が多く利用。

【まとめ】カビュウのセキュリティは安全

記事の要点まとめ
・マイトレード終了後の復活はなし

・代替サービスは「カビュウ」が人気

・証券口座でログインするが、安全に使える

カビュウはマイトレードを改善したサービス(スマホアプリあり)

結論、マイトレードの代わりのサービスは「カビュウ」が人気です。

無料で使えて、マイトレード以上の機能があるので、まずは使ってみましょう

\ 機能を知る /
関連記事