【不動産投資】オーナーズブックとリート(J-REIT)の違いを比較!それぞれのメリット・デメリットまとめ

この記事は以下の記事の補足です。

>>オーナーズブックは怪しいの?口コミや評判を見た上でセミナーに参加したら意外なことがわかったよ

100円から不動産投資できるリートに興味ある人は参考にしてください。

>>ソーシャルレンディングで失敗しないために事業者の選び方、利回りなどまとめとく

>>ソーシャルレンディングとは?その意味やリスク、税金などの知識まとめ!事業者の比較もしてみる

不動産だと、「Jリート」という選択肢もある

不動産投資だと、オーナーズブック以外に「J-REIT(リート)」という選択肢もあります。(不動産を証券化したもの)

投資信託として買えて、ぼくは「ニッセイJリートインデックスファンド」を持ってました。(今は売却済。プラスで終えました)

>>【640万円投資中】20代から始めた資産運用と知っておきたい知識まとめ(30代になる前に)

Jリートとの違いは「投資先の数」

なお、「リート」と「オーナーズブック」の違いは、投資先の数ですね。

オーナーズブックは2つの事業者に投資しますが、リートはこれだけの事業者に投資します。

スクリーンショット 2017 09 04 12 57 59  1

「リスク分散」という点では、リートに分があることも覚えておきましょう。

「Jリート」の方が投資しやすい

「Jリート」は、「100円から買えて、売りやすい」というメリットがあります。

オーナーズブックだと買える期間が限られていて、案件数も少なく、運用が終わるまで換金できないというデメリットがあります。(流動性リスク)

そうした点がないのが、「Jリート」なので、興味ある方は「Jリート」を検討してみてください。

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

オーナーズブックは値動きで損しないのがいい

ただ、REITは値動きがあり、そこで損する可能性もあります。(儲かる可能性もありますが)

実際ぼくはREITを持っているとき、値動きでヒヤヒヤしていたので、それがないオーナーズブックのほうがいいなと確信しました。

※そういう思いでソーシャルレンディングも使ってます。

なので、低リスクで堅実に資産運用していきたい人はオーナーズブックのほうがいいですよ。

まずは無料でサイト登録を

>>オーナーズブックのサイト

他のソーシャルレンディングまとめ

>>「クラウドクレジット」のセミナーで遅延、貸し倒れリスクについて理解した!実績やユーザーの評判も追記

>>【運用実績】クラウドクレジットの口座開設、入金方法!評判や貸し倒れ、遅延があるかも調べてみた

>>【評判】1万円から大家になれて家賃収入を得られるCREAL(クリアル)に投資!実績(成績)も追記していきます

オーナーズブックの登録方法(上場企業が運営)

>>投資は1万円から!空き家改修で家賃収入を「FANTAS(ファンタス)」で得よう:利回りはなんと10%!(実績は追記予定)

>>1万円から不動産投資ができる「オーナーズブック」の登録方法から口座開設〜審査〜入金までの手続きまとめ

>>【朗報】オーナーズブックの案件増加中!投資しやすくなり、サイト改善で銀行預金との収益比較もできるように

ほったらかしの不労所得を得る方法

>>【不労所得】ソーシャルレンディングの投資記録、人気はどこ?分配日はいつ?勉強は何を?に回答

>>ソーシャルレンディングで撤退した危ない業者や今後の予測、安心・安全の会社まとめ

>>【初心者向け】少額OK!不動産投資の利回り、リスク、失敗例まとめ

不動産投資のセミナー、面談にもいきました

>>【不動産投資】Renosy(リノシー)で面談し、毎月の返済額、利益(利回り)を試算してもらってきた

>>【評判】Renosy(リノシー)なら年収500万円から不動産投資できるらしいので、資料請求して面談を申し込んだ

>>エストアンドカンパニーのコンサルと面談してきたので感想書いておく

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

【お得】カンタンに1,000円もらう方法

【人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ