>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【評判&実績】FANTAS Fundingの仕組みとデメリットを解説

1万円から不動産投資できる「FANTAS Funding(ファンタス ファンディング)」を紹介します。

このサービスでは、空き家問題を解決しつつ、投資収入も得られます

少額から投資したい方、利回り10%を狙いたい方はチェックしてみてください。

FANTAS Fundingのメリット

本記事の内容
分配金は運用後にもらえる
・損を回避するための仕組みあり

・すでに成功ファンドが複数あり
都内のマンションにも投資できる

・運営会社のマンションの入居率は99%(2019年3月の実績)

10万円投資し、損失なしで配当をもらえ、無事に元本も返ってきました

FANTAS Fundingでの運用成績

FANTAS Funding(ファンタス ファンディング)とは?

ファンタス ファンディングは1万円からの不動産型クラウドファンディングで、以下の仕組みで利益を狙えます。

スクリーンショット 2019 01 12 10 26 41

投資から収入を得るまでの流れ
・投資家から集めた資金を元に運営会社が空き家を改修

きれいになった空き家を貸し出す(賃貸)

貸し出して得られた家賃収入を投資家に分配(利回り8~10%)

・物件の売却で利益を狙う場合も

物件の選定や管理、売却などは運営会社にやってもらえて、投資家はほったらかしでOKです。

Sleep utsubuse man

運営会社はファンタステクノロジー

運営会社は、FANTAS technology(ファンタステクノロジー) 株式会社です。

FANTAS technology 株式会社

会社の情報
・資本金:1億円
・代表取締役:國師 康平さん
・設立:2010年2月22日

【免許】
宅地建物取引業免許:国土交通大臣(1)第9375号

マンション管理業者免許:国土交通大臣(01)第034294号

賃貸住宅管理業者免許:国土交通大臣(1)第5728号

不動産特定共同事業許可番号:東京都知事 第103号

建築士事務所登録番号:一級 東京都知事登録 第63003号

※以下、ぼくの運用実績です

FANTAS Fundingでの収入

FANTAS Fundingのメリット

FANTAS Fundingのメリットはこちら。

・空き家の改修から売却まですべてをやってくれる
・利回り10%も狙える
・ユーザーの損を回避する仕組みがある

それぞれ解説します。

空き家の改修から売却まですべてをやってくれる

FANTAS Fundingがすごいのは、空き家改修のリスクを投資家のかわりに負ってくれること

空き家を改修して成功してる人の話を聞いて、興味はあったんですが、リフォーム費用などを考えると投資には踏み切れませんでした。

危険なイメージもあり、空き家改修の大変さも聞いていました。

しかし、FANTAS Fundingを使うことで改修のリスクと手間をなくし、投資収入も狙えます

※「空き家」という社会課題を解決してリターンも得られます。

空き家改修ファンドの利回りは10%!

FANTAS Fundingは利回りが10%と高いのもメリットです。

FANTAS Funding ファンタス ファンディング の投資先

一部の空き家再生ファンドの条件は「予定分配率10.0%、運用期間228日(8ヶ月ほど)。最低投資額は1万円」。

空き家の所在地は、四街道市四街道二丁目12番24号と情報もクリアです。

都内マンションに投資して家賃収入を得られるファンドも

ファンタスファンディングでは「空き家再生」以外のファンド(中古不動産)もあり、新宿のような人気エリアのマンションに投資できます

仕組みは以下の通り。

スクリーンショット 2019 01 12 11 53 12

このファンドの条件は以下の通り。(2003年に建てられたマンション)

予定分配率8.0%。運用期間105日(3ヶ月)。最低投資金額は1万円から

・所在地:東京都新宿区百人町一丁目8番1号

AIでマンションの適正価格を知ってから投資

なお、FANTAS Fundingで投資できる物件は運営会社のAIによって査定されています。

運営会社は他にも「FANTAS check」というサービスを運営しており、そこでマンションの適正価格を自動査定しているのです。

スクリーンショット 2019 01 12 9 45 18

AIのデータをFANTAS Fundingでの投資に生かし、投資しても損しない物件を見極めています

見極め後、投資家から集めたお金でファンタス運営会社が物件を買い、その家賃収入や売却益を投資家に分配します。

ユーザーの損を回避する仕組みがある

投資家の損を回避するために、ファンタスファンディングには『優先劣後システム』があります。

運用中や売却時に損失が発生した場合、「優先劣後システム」により、

劣後出資割合分までの損失は劣後出資者であるファンタステクノロジー株式会社が負担します

FANTAS Fundingで優先劣後

投資家が「優先出資者」に、ファンタステクノロジー社が「劣後出資者」になることで、投資家に優先的にお金を返してもらえます

FANTAS Fundingで優先劣後

投資家のお金を守る仕組みで安心

「優先劣後システム」により、物件売却時に売却価格が「投資家から集めたお金」を下回っても、

損失分が劣後出資者の出資範囲内であれば、投資家は損しない仕組みとなっています

FANTAS Fundingで優先劣後

元本保証はないながら、こういった仕組みがあることで投資家は安心できます

※「優先出資90%、劣後出資10%」「優先出資80%、劣後出資20%」とファンドによって割合は変わります

ファンタスファンディングのデメリット

ファンタスファンディングには以下のデメリットもあります。

・配当がもらえるのは運用が終わってから
・最近は利回りが低い
・中途解約できない
・人気で投資できないリスクも

それぞれ解説します。

配当がもらえるのは運用が終わってから

ファンタスファンディングで配当がもらえるのは運用が終わってからで、数ヶ月待つ必要があります。

クラウドバンクのように毎月収入が入ってきません

定期収入がほしい人にとってデメリットなので、毎月収入がもらえるクラウドバンクも検討しましょう

運営8年で投資家の損失ゼロであり、国から認められた証券会社が運営してます。

\ 実績や利回りを知る /

最近は利回りが低い

サービス開始時は利回り8%~10%も狙えましたが、最近は3%台のファンドばかりで、利回りは低めです。

FANTAS Fundingの利回り実績

少額の不動産投資には、利回り6%を狙えるジョイントアルファもあります。(上場企業が運営)

スクリーンショット 2021 02 24 11 00 57

今なら、お得なキャンペーンで1000円もらえてお得なので、こちらもチェックしておきましょう。

ジョイントアルファのキャンペーン

\ まず1000円もらう /

中途解約できない

ファンタスファンディングでは原則、中途解約できません。

譲渡先を自分で見つければ解約はできますが、手間と手数料がかかります

もっと簡単に中途解約できるサービスもあるので、この点はデメリットと言えます。

人気で投資できないリスクも

1分で完売したファンドがあるように、ファンタスファンディングは人気で、募集額に対して何倍もの応募があります

競争が激しく、クリック合戦になり投資できない可能性もあります

機会損失という点ではデメリットがあります。

【投資しやすい】キャンペーンで1000円もらえる

不動産クラウドファンディングで投資しやすいサービスだと、上場企業が運営するジョイントアルファがあります

スクリーンショット 2021 02 24 11 00 57

今なら、お得なキャンペーンで1000円もらえてお得なので、こちらもチェックしておきましょう。

ジョイントアルファのキャンペーン

\ まず1000円もらう /

ファンタスファンディングの評判、口コミ

ユーザーからの評価は以下の通り。

「ソーシャルレンディングと併用してる」という感想も。

※ソーシャルレンディングについては、以下の記事でチェックしてください。

FANTAS Fundingがおすすめな人

以下の人にはFANTAS Fundingをおすすめできます。

・空き家再生に興味がある
・マンションにも投資したい

以下の人には、FANTAS Fundingをおすすめしません。

・高利回りを狙いたい
・分配金が毎月ほしい
・投資のチャンスを増やしたい

こういった方には毎月分配で利回り7%も狙えるクラウドバンクがおすすめです。

クラウドバンク21年2月の分配金

運営8年で投資家の損失ゼロという実績もあるので、チェックしましょう。

\ 最新実績を知る /

Q&A!疑問に回答

これから、ユーザーの方が懐きそうな疑問に回答します。

クーリングオフ制度もある?

ファンタスには投資家にとってメリットある「クーリング制度」もあります。

お客様が契約書面を受領した日から起算して8日を経過するまでの間は、クーリングオフ制度により契約を解除することができます

解除による違約金や解約手数料等の発生はございません。

※空き家再生・リノベーションファンド(FANTAS repro PJ)では、人気すぎて投資額の上限が30万円までとなりました。

投資申し込みからの流れは?

投資申し込みをして、審査に通ると「出資口数確定」という件名で以下のようなメールがきます。

ファンタスでの投資確定メール

この状態になると、「ファンタス」で投資できるようになるんですね。

入金・出金ルールに注意

投資できることが確定したら、「匿名組合契約書」を電子交付されるので、それを確認し同意する必要があります

ファンタスで電子交付書面
(マイページ > 電子交付書面で確認できます)

そして、応募した出資額を指定の銀行口座へ振込みます

他のクラウドファンディングと入金ルールが違うので、間違わないように。(以下のことも大事です)

入金は契約締結後にお願いいたします

入金確認は契約締結されないと当社で確認できません。

【まとめ】FANTAS Fundingの評判・運用成績

最後に要点をまとめます。

・FANTAS Fundingは1万円から投資できる
・最近は利回りが低い
・配当は運用終了後と遅い
・人気すぎて投資できない

不動産クラウドファンディングで投資しやすいサービスだと、上場企業が運営するジョイントアルファがあります

スクリーンショット 2021 02 24 11 00 57

今なら、お得なキャンペーンで1000円もらえてお得なので、こちらもチェックしておきましょう。

ジョイントアルファのキャンペーン

\ まず1000円もらう /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です