株式市場が暴落して保有中の投資信託で含み損を抱えてるけど、まったく心配してない件

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

今回は、以下の記事の補足を書いておきます。

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

一時的な値下がりは気にする必要なし

2018年2月頭、米国株式市場の暴落を受け、買っている投資信託で一時的に含み損が出ています(売らなければ損は確定しないので問題なし

>>【株式】暴落時のひふみ投信の対応、ロボアド「ウェルスナビ」「THEO」の実績変化まとめ

初心者だと心配になるかもしれませんが、こういったことは過去に何度も起きており、都度回復しています

なので、気にせず、5年後、10年後、20年後と利益を出すために今も淡々と投資信託を積立してます

資産運用を気軽に始められる環境が整っている

最近だと、100円から楽天ポイントを使って投資信託を買えるようになり、投資が気軽になりました。

>>業界初!楽天スーパーポイントで投資信託を100円から買えるようになったので、その方法、ポイントを賢く貯めるを紹介

こういったことも知っておくといいですね。

将来値上がりすると信じてるなら、下がった時のセール価格で買うといい

なお、暴落前は、投資信託を135万円ほど購入し、利益(儲け)は9万円ほどでした。(利回りは約6.7%)

投資信託の積立は、上がった時に売ればちゃんと利益を出せるので、慌てずに淡々と割安な時期に積み立てていきましょう。

無料で口座開設しておく>>SBI証券のサイト

おすすめの100円投資

なお、楽天証券だと、投資家に大人気で成績のいい「ひふみ」も100円から買えます。

無料で口座開設しておく>>楽天証券のサイト

関連記事

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

>>【おすすめ】インデックス投資の始め方とタイミング、実際の利回りなどをまとめてみる

ネット証券で資産運用

>>【100円から】「つみたてNISA」のメリット、申し込み方法などまとめ!現行NISAより長期運用に向いてます

>>【実績あり】SBI証券で個人型確定拠出年金(iDeCo)を申し込む作業とかかる時間、注文した投資信託まとめ

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【無料】天職を見つけたい社会人向け

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ