【仮想通貨】 $SNGLS を買える取引所や購入方法、クリエイター支援プロジェクト「SingularDTV」の可能性などまとめ

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

今回は、取引所「バイナンス」で買ったコイン「SingularDTV(SNGLS)」について書きます。

「SNGLS」の購入方法は、以下の記事を参考にしてください。(BTC、ETHとのペアがあります)

>>仮想通貨取引所「バイナンス(Binance)」で口座開設!送金してコインを買う方法、かかる時間などまとめ

【市場下落後の追記】マイナーコイン投資はやめとけ

2018年1月の仮想通貨暴落を受けて、マイナーコインに投資するのは危険とわかりました。

なので、ぼくはSNGLSのようなマイナーコインよりは、国内の取引所で上位アルトコインを買った方がいいと思ってます。

仮想通貨を買うなら圧倒的に積立がおすすめ

というわけで、これらが買える取引所「Zaif(ザイフ)」「ビットフライヤー」を使っておくといいです。

>>【1000円からの積立】取引所「ビットフライヤー」で仮想通貨の定期購入を始めてみたので方法や実績、手数料などまとめとく

>>【1000円からOK】Zaifでの仮想通貨積立(ビットコイン、XEM、ETH)は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

なお、仮想通貨は必ず自動積立で買いましょう。(これも失敗から学んだ)

人間の脳は投資に向いておらず、正しい判断ができません

なので、利益を得るために「Zaif」や「ビットフライヤー」の自動積立を使いましょう。

別の海外の取引所を使いたいなら

あと、海外の取引所に送金する際はスピードが速いライトコインかXRPがオススメです。

なので、海外の取引所「KuCoin」や「HitBTC」などにライトコイン(XRP)を送ろうと思ってる方は、「GMOコイン」で買っておきましょう。(コインチェックよりも手数料安いです)

流れとしては、まずライトコイン(XRP)を海外の取引所に送って、そこでBTC(ETH)に変えて意中のコインを買う感じです。

>>【仮想通貨】GMOコインに入金し、XRP、ライトコインを買う方法(スプレッド込みで手数料最安)

SingularDTV(SNGLS)について

スクリーンショット 2017 12 26 21 06 35

SingularDTVとは、プロジェクトのことで、クリエイターが適切にマネタイズできるような世界を目指しています。

説明を見た感じ、芸能プロダクションやUUUM(YouTuber事務所)みたいなことをやりたいんでしょうね。

スクリーンショット 2017 12 26 20 55 41

ロードマップには、法律面でのサポート、タレントマネジメント、労働組合の正義、マーケ支援、制作支援(スタジオ提供)を掲げていますね。

TOKIT(プラットフォーム)で支援集めできる

そうしたプロジェクトの中で、現在リリースされているのが「TOKIT」。

これはクリエイターのための支援金集めサービスです。(クラウドファンディング的な)

クリエイターは、ページを作って集めたい資金、その使い道、投資してくれた人へのリターンなどを説明します。

スクリーンショット 2017 12 26 20 36 53

クリエイターはイーサリアム建てで独自トークンを発行

支援してもらうクリエイターはTOKITの中で独自トークンを発行します。

この歌手の場合、「PEARL」というトークンを発行していますね。

スクリーンショット 2017 12 26 20 36 27

この独自トークンはイーサリアムと交換して買うことになります。

なお、イーサリアムはTOKITにあるウォレットに入れて、買いたい時にウォレット内の残高でトークンを買います。

なお、ウォレットはベータ版で「イーサを大量に預けておくの非推奨」で公式でコメントしてますw

TOKIT内のトークンを売買できる取引所あり

そして、TOKIT内で発行されたトークンは、取引所「ex.singularx.com」で売買できます。

スクリーンショット 2017 12 26 21 00 58

ただ、現時点はかなり板が薄いですw(流動性めちゃ低い)

スクリーンショット 2017 12 26 21 01 09

これは、タイムバンクやVALU的な発想で、売れないクリエイターに初期から投資しておいて、その人が売れた時にホルダーが利益を得られる設計ですね。

EtherVisionは、たぶん動画プラットフォーム

TOKITは資金集めのプラットフォームでしが、クリエイターがコンテンツを作って配信まで行えるプラットフォームもあります。

それが、「EtherVision」。

スクリーンショット 2017 12 26 21 22 47

ちなみに、とある歌手は以下のように宣言してますね。

I am creating the PEARL token in order to fund the independent production, release, promotion

and distribution of my debut album, HOLD TIGHT, through EtherVision.

ちなみに、TOKITで手に入れたトークンの所有者は、所有しているトークン数に応じて、分配も得られるそうです。

これは、株主の配当みたいな感じでしょうかね。(アーティストのコンテンツが売れるほど、コインを配分、みたいな)

SNGLSの使い道は不明。株と考えればいいのかな

というわけで、こんな感じで個人クリエイターを支援するプロジェクト「SingularDTV」のまとめを終えます。

ちなみに、SingularDTVの通貨「SNGLS」の使い道は謎です。(バイナンスに上場してますが)

個人的には、SingularDTVを会社と捉えて、株のような感じで「SNGLS」を保有すればいいのかなと思いました。

「SingularDTV」が存在感を高めていけば、コインの価値も上がっていく、という感じで。

なので、興味ある方は保有してみてください。

>>バイナンスのサイト

SNGLSの評判

最近は、また別の(怪しい)ICOの「singular JAPAN」というのが出てきてるみたいです。

関連記事

>>Zaifの口座開設方法!必要な本人確認書類、かかる日数(時間)などまとめ

>>【仮想通貨】おすすめはしないけど、有望と思い投資してる草コインの一覧を載せときます

>>投資はガチホが最強(仮想通貨と積立投信などに1000万円以上投資してみて感じたこと)

ビットコインをとりあえず保有(もらう)

>>【仮想通貨】ビットコインの購入方法!初心者におすすめの取引所や手数料の比較表も載せとく

>>【仮想通貨】アルトコイン、トークンの種類と買い方(取引所)を紹介(35銘柄を購入中)

>>仮想通貨の取引所「コインチェック」に入金してイーサリアムを購入&コインを送金する方法

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ