【入金方法】SBIソーシャルレンディングで口座開設申し込みから投資するまでにかかる期間

今回は、投資家として登録したSBIソーシャルレンディングでファンドに投資申請し、入金するまでの流れをまとめます。

なお、このサービスはSBI証券などのSBIグループによって運営されています。

なので、他の「中小ベンチャーが運営しているソーシャルレンディング」よりは信頼感はあります。

【ぶっちゃけ】他のサービスを使った方がいい

ただし、他のソーシャルレンディングと比べて、操作がかなりわかりづらいです

なので、僕は操作がわかりやすく、ファンドもたくさんある「クラウドバンク」をオススメします

>>【270万円投資中】クラウドバンクの「怪しい」という評判は本当か?リスクや運用実績をまとめてみる

詳しく知る>>クラウドバンクのサイト

というわけで、以降ではSBIをこれから使いたい方が、つまづかないように出資方法などをまとめていきます。

「出資申し込み」からファンドを選ぶ

まず、ファンドの一覧を確認します。その際は、管理画面の「出資申込」にカーソルを当てます。

すると、「証券担保ローンファンド」「不動産担保ローン事業者ファンド」「オーダーメード型ローンファンド」が表示されるので、好きものを選択します。

すると、ファンドの条件が入力するので、投資したいと思ったら「出資申込」を選択します。

(「詳細」をクリックすると、ローンについての詳しい情報が確認できます)

ファンドに出資申込

次に、画面内の下に移動して、投資金額を入力します。(今回は10万円投資)

10万円の投資申請

「投資内容確認」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。

投資内容の確認

次は、重要事項書類をダウンロードして、同意するかどうかを決めます。

書類をダウンロードして同意

ちゃんと書類をダウンロードしないと「同意する」にチェックできないので、必ずダウンロードしてください。

すると、以下のように最終確認画面が表示されるので、OKなら「確定」をクリックします。

最終確認してOKなら確定を

その後は、投資申請が完了した旨のメッセージとともに以下の画面が表示されます。

スクリーンショット 2017 04 27 17 47 54

この下には入金先となる銀行口座の情報が記載されています。

コンビニなどのATMから入金

そして、このタイミングで管理画面に「出資金送金のお願い」というメッセージが届きます。

お申込日から3営業日以内を目安に、下記のお客様専用バーチャル口座へ出資金の送金をお願いいたします。

なお、ご入金いただけずに入金期限を過ぎた場合、お申込をキャンセルさせていただきます。

入金期限をご確認のうえ、お申込日から3営業日以内に募集締切日が到来する場合には、お早めにご送金のお手続きをお願いいたします。

<入金期限>

ファンドごとに、入金期限が異なります。それぞれ下記の期日までにご送金のお手続きをお願いいたします。
 
・『証券担保ローンファンド』
⇒募集締切日

・『不動産担保ローン事業者ファンド』
⇒募集締切日 ※毎月15日と末日。ただし、弊社が休日の場合はその前営業日が入金期限となります。

・『オーダーメード型ローンファンド』
⇒お申込日から3営業日後か、募集締切日のいずれか早い日

※募集締切日については、必ずお申込時の画面および、上記の重要事項説明書からご確認ください。

というわけで、早めに入金しましょう。

入金前なら投資キャンセルできる

なお、「投資申し込み」の段階では「投資情報>投資登録一覧」では「投資予約済(未入金)」と表示されています。

あと、この列はクリックできて、クリック先の画面では投資予約をキャンセルすることもできます。

入金方法は銀行振込が簡単

振込方法は、いくつかありますが、銀行振込が1番簡単です。

なお、即入金が反映される「クイック入金」的な機能はないようです。

SBIネット銀行と連携してそうですが、そういったものは見当たりませんででした。

あと、こういったサービスに入金する際は、振込手数料が無料のSBIネット銀行楽天銀行を使っておくといいです。

入金ごと反映までの時間

なお、4月27日の18:18に入金したところ、翌日28日の10:42に「出資金を受領いたしました」というメッセージが届いていました。

お客様からの出資金を以下のとおり受領しました。

出資金額:100,000 円

なお、「投資情報>投資案件一覧」の画面では以下のように表示されていました。

sbiソーシャルレンディングでの入金済み画面

これでやっと投資を始められるわけですね。

ということで、投資家申請から入金完了まで1週間かかりました。こちらで投資を始める際は参考にしてみてください。

他の入金(出資)方法

入金というか、厳密には出資方法になるんですが、すでにファンドに投資して、そこから得られる分配金も投資に回せます。

その際は、まず「口座残高」から、「振替・出金可能額」をチェックします。

スクリーンショット 2017 10 16 10 43 25

そして、このページ内に「かんたん出資」のリンクがあるので、それをクリックします。

すると、以下のように、「かんたん出資」できるファンドが表示されます。

スクリーンショット 2017 10 16 10 44 03

これらには、ページ下にある「かんたん出資申し込み」から投資できます。

スクリーンショット 2017 10 16 10 44 13

すでに分配金をもらっている方は、こういった投資法があることも理解しておきましょう。

投資、分配金実績も確認できる

あと、「口座情報」からは、以下のような分配実績も見れますので、チェックしておきましょう。

スクリーンショット 2017 10 16 11 04 04

他のソーシャルレンディング

>>【運用実績あり】ソーシャルレンディング「maneo(マネオ)」で登録&口座開設するまでに必要な作業

参照:「クラウドクレジット」のセミナーで遅延、貸し倒れリスクについて理解した!実績やユーザーの評判も追記

参照:オーナーズブックは怪しいの?口コミや評判を見た上でセミナーに参加したら意外なことがわかったよ

>>【評判、実績あり】SBIソーシャルレンディングの使い方(入金、手数料、確定申告、貸し倒れ、お得なポイントなどまとめ)

ほったらかし投資でお金を増やすなら


>>1番実績の出ているサービスを知る

+161%の好成績!ビットコイン積立ができる取引所

ぼくは積み立てで利益を出しています。仮想通貨の買い時がわからない人にオススメの投資方法です。 (+161%は、2017年11月22時点の成績)

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ