>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

保険相談の種類(訪問型、ショップ来店型、ネットでのチャットやメール、電話完結)、おすすめの選び方まとめ

どうも。保険会社で3年営業をしていた者です。

安心して日々の生活を送るために、万が一の保障として持つべきものが「保険」です。

しかし保険に関する情報や知識を熟知している人は、あまり多くありません。

そこで今回は、初心者さんでも分かるように「保険相談に関するよくある疑問」についてご紹介していきたいと思います。

「保険を切り替えようと思ってるけど、どの保険がいいのか分からない」

「そもそも保険ってどこで契約するの?業者の選び方って?」

こんな疑問をお持ちのあなたに読んでいただきたい内容となっています!

>お金の不安をなくしたい人から人気の無料講座
ABCashの表参道教室

保険相談の種類

一言で保険相談と言っても、その種類は実にさまざまです。

ここでは保険相談にはどんなものがあるのかを解説していきましょう。

自宅への訪問型

保険会社のコンサルタントが自宅に訪問し、適切な保険を提案してくれるタイプです。

【自宅訪問型が向いている人】
・落ち着いた場所でじっくり話を聞きたい

・経験豊富なコンサルタントから直接話を聞きたい

・近くに保険ショップがない

>お金の不安をなくしたい人から人気の無料講座
スクリーンショット 2020 04 10 16 14 01

ショップへの来店型

数多くの保険を豊富に取り扱う来店型タイプ。コンサルタントが最適な提案をしてくれます。

【ショップ来店型が向いている人】
・色んな保険を見比べて決めたい
・家の近くにショップがあり何度も足を運びやすい

ネットでのチャットやメール

インターネットでチャットやメールを使って保険の提案を受けるタイプです。

【ネットで相談型が向いている人】
・直接コンサルタントと話すのが苦手
・チャットやメールの方が緊張せず話せる

>お金の不安をなくしたい人から人気の無料講座
ABCashの表参道教室

電話だけで完結するもの

電話で保険の相談をするタイプです。専門のコンサルタントが相談に乗ってくれます。

【電話で相談型が向いている人】
・既に加入したい保険がある程度決まっている

・近くに来店型のショップがない
・相談する時間がなく効率的に契約まで進めたい

「訪問型などでの保険相談」と「保険会社の営業マンへの相談」との違いは?

「ショップ訪問型の保険相談と保険営業マンの自宅訪問相談って何が違うの?」という疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

ここではそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

ショップ訪問型のメリット

・ショッピングセンターや駅ビルなど便利な場所にあることが多いので通いやすい

・夜遅くまで営業しており仕事帰りにも立ち寄れる

・自宅に訪問することがないので安心できる

ショップ訪問型のデメリット

・ショップが自宅の近くにない場合がある

・隣で別のお客さんが相談に来ているので他人の目が気になる

保険会社による自宅訪問型のメリット

・外出することなく相談ができるので育児中や介護中の方でも利用しやすい

・時間の融通が利く。(朝早めの時間帯、土日など希望を伝えれば対応してくれることが多い)

保険会社による自宅訪問型のデメリット

・自宅に来られるとお茶出しや掃除など準備しなければならない

・営業マンを目の前にすると断りづらい

保険相談する業者の選び方

保険を選ぶ際、商品そのものの良さで選ぶことはもちろん大切なことです。

しかし商品の魅力だけで選ぶのはオススメできません。

その商品を提供している保険会社はどんな会社なのか、つまり販売元をきちんと知ることも重要なのです。

ここでは、業者選びの際チェックすべきポイントをご紹介していきましょう。

保険会社の経営状態

生命保険は10年20年、あるいは一生涯にわたって加入し続ける商品です。

もし加入している保険会社の経営状態が悪くなって倒産するようなことになってしまったら、大きな不利益を被ることになりかねません。

そうならないためにも、保険会社の経営状況や販売実績については事前に調べておくと良いでしょう。

>>元本保証で資産を2倍にできる裏ワザをお金のプロに聞いた(プレゼントあり)

コンサルタントの対応

最初に保険相談をした時は、コンサルタントの対応がどうだったかをチェックしておきましょう。

最初に接触するコンサルタントは、いわばその会社の「顔」。

無愛想な対応をされたり無理やり商品を売り込んでくるようなら、信頼できる業者とは言えませんよね。

丁寧な対応をしてもらえるかどうかは、一生涯のお付き合いとなる保険契約においてとても大切なことです。

>>【評判】保険見直し本舗を使った感想と口コミ!しつこい勧誘あり?取扱商品は?や店舗数まとめ

保険相談に関するよくある質問

続いては、保険相談に関するよくある質問についてお答えしていきます。

「こんな時どうしたらいいの?」そんな疑問は今すぐ解決しちゃいましょう!

>>保険見直しラボの評判と無料相談した感想!取り扱い保険会社やキャンペーン・プレゼントの口コミもまとめ

ショップ訪問型の相談では、男性・女性の指定ができるか?

保険ショップでは、「この人に相談したい!」という人がいれば指名をすることができます。

ショップにもよりますが、「できれば女性のコンサルタントがいい」と希望を伝えれば空き状況によっては性別の指定も可能です。

>>保険の無料相談のおすすめは?ネット見直しはどこがいい?窓口の注意点、カラクリ、プレゼントまとめ

保険相談で自宅にきた場合、お茶は出すべきか?

保険会社の営業マンが自宅に来た際、お茶やお菓子を出すべきかどうかは個人の判断次第です。

一般的には出す場合が多いようですが、絶対に出さなければいけないわけではありません。

そういった気遣いが面倒だと感じるなら、近くのカフェや喫茶店を利用するのも良いでしょう。

お茶出しの心配だけでなく掃除や片付けの手間も省けますね。

>>評判最悪?ほけんの窓口のデメリットと注意点!裏事情や信用できないダメ保険の口コミも知ろう

保険相談時に必要なもの、用意しておくものは何か?

保険相談の際、持っていくと良いのは以下のものです。

・保険証券(見直しの場合)
・身分証明書

・印鑑
・口座番号がわかるもの(通帳・キャッシュカード)、クレジットカード

・筆記用具(メモ・ボールペンなど)
・クリアファイル

その場で契約したいと思った時、すぐに申し込みができる用意はしておくと良いでしょう。

意外と忘れがちなのがクリアファイルです。

保険に関する書類を自宅へ持ち帰る際、かばんの中でぐちゃぐちゃにならないよう持参すると良いですよ。

>>保険マンモスの口コミと無料相談した感想!代理店への苦情、取り扱い保険会社、キャンペーンまとめ

楽天生命のチャットボットの概要とは?

楽天生命では、今話題のAIによる保健相談の自動応答サービスを提供しています。

過去のデータに基づいた保険診断や、お客様のライフスタイル・目的に合った保険提案をAIアドバイザーが行うというもの。

24時間365日対応可能で、AIアドバイザーの質問に沿って回答を選んでいくだけで診断可能という手軽さが人気のサービスです。

「まずは気軽に相談してみたい!」「対面だと緊張してしまう」そんな人は、ぜひ一度試してみてください!

>>なぜ無料?FPに5回も保険相談してわかった注意点や準備(家計ファイナンシャルプランナーもいる)

保険見直しのシミュレーションができるサイトをご紹介!

「実際に保険相談をしてみたいけどちょっと不安だな」

そんなあなたは、保険見直しのシミュレーションサイトを活用してみてください!

スマホもしくはPCさえあれば、どこでも簡単に保険のシミュレーションができます。

それではオススメのシミュレーションサイトをいくつかご紹介していきましょう。

明治安田生命

人生における4つのリスクに備えるための必要な保障額を計算することができます

所要時間3分程度でできるので、忙しい方でも大丈夫!

オリックス生命保険

最初に生年月日と性別を入力するだけで最適な保険プランが表示されて便利

保険金額がとにかく分かりやすく書かれているので、見やすいのも嬉しいですね。

ライフネット生命

10秒で見積もりが完了してしまうライフネット生命は、ネット専門の保険としても有名ですね。

わからないことがあればチャットでコンサルタントに質問することもできますよ。

>>おすすめの貯蓄方法をランキングで紹介!お金・資産の賢い増やし方

アフラック

がん保険で有名なアフラックも、ネットでのシミュレーションが可能です。

性別と年齢の入力だけで毎月の保険料が算出でき、分かりやすいですよ。

シミュレーションだけでは分からないという場合は、近くのアフラック保険ショップで気軽に相談することもできます。

>>【評判】ニアエルで無料の保険相談!予約して面談したので感想や口コミまとめ!しつこい営業ある?

保険相談のおすすめや選び方も知ろう

たくさんの保険商品の中から自分に合ったものを探すのは、とても難しいことです。

そんな時は、経験や実績が豊富な頼れる保険のプロに相談してみましょう。

今回ご紹介したように保険相談にも様々なものがあるので、ご自身に合った方法で最適な保険を見つけてくださいね!

>>「老後、20代の若者は年金もらえない」は嘘?年金もらえない人の特徴は?について書いておく

>>【騙されるな】生命保険は掛け捨てで!代理店への相談で騙された人を反面教師に

>>老後資金の必要額を独身、夫婦2人の場合で把握しよう!貯蓄以外で用意する方法も紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です