>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

大手サイトがおすすめ!融資型(貸付型)クラウドファンディング:個人の実績、評判もまとめ

どうも。融資型クラウドファンディングに数百万円を投資してるタクスズキです。

この記事では、おすすめの融資型クラウドファンディングソーシャルレンディング)や、ぼくの実績と感想を紹介します。

ほったらかしOK貸付投資毎月安定して利益を出したい人は参考にしてください

>>融資型(貸付型)クラウドファンディングとは?メリット・デメリットや投資型、不動産型との違いを比較

損せず資産を増やすために知りたいこと

以下、記事に書く内容。

おすすめの融資型クラウドファンディング大手あり

・融資型クラウドファンディングとソーシャルレンディングは同じ

ぼくの実績事業者への感想(評価)

・融資型クラウドファンディングのメリット・デメリット(損失リスク)

>>【独自取材】クラウドバンクで7年も損失ゼロである理由がわかった!担保・保証が適切かも聞いてきた

・個人が融資を受けるのはかなり難しい

では、それぞれ説明していきます。

>>貸付投資「ファンズ」がテレビに登場!最新ファンド情報もまとめ #Funds #WBS

おすすめの融資型クラウドファンディング(大手あり)

ぼくが儲かっていて、おすすめの融資型クラウドファンディングは以下の通り。

・分配金を毎月もらえてる「クラウドバンク

1円から投資でき、手堅く人気の「ファンズ

+12%と高利回りなクラファンも

・+12%と高利回りな案件がある「クラウドクレジット

・上場企業グループが運営しており、元本返済の仕組みもしっかりしてる「SAMURAI

大手のSBIが運営しており、毎月配当のSBIソーシャルレンディング

実際、これらに数百万円を投資しており、信頼してます。

>>【評判】CRE Funding(FUELオンラインファンド)に投資!物流不動産を解説

融資型クラウドファンディングとソーシャルレンディングは同じ

名前こそ違いますが、この2つは同じものです。(貸付型クラファンも)

この記事では2つの名称が出てきますが、「同じものだ」と思って読んでください。

>>【比較】ソーシャルレンディング業者を格付け!基準は大手(運営の信頼度)、少額OK、安全性など

ぼくの実績や事業者への感想(評価)

他だと、以下の融資型クラファンにも投資しており、感想は以下の通り。

>>【評判】2万円からOKのネクストシフトファンドに投資!利回りは貯金の720万倍

>>【利回り9%で2万円からOK】不動産担保&保証付きファンドに投資できる「LENDEX」に10万円投資!

融資型クラウドファンディングのデメリット

次に投資の際に必ず知っておきたいデメリットの紹介です。

まず、大事なのは元本保証でないこと。

>>【やってみた感想】クラウドバンクのセミナーから貸し倒れリスク、遅延のデメリット、儲かる案件を学んだ

元本割れの可能性があるので、貯金と同じ感覚で投資してはいけません。

>>損する?Funds(ファンズ)のデメリット(リスク)、貸付ファンドでの失敗の危険性まとめ

>>【評判】太陽光発電ファンドばかりのクラウドバンク!その理由や担保の信頼性についてまとめ

貸付型クラウドファンディングのメリット

ただ、こうしたデメリットはあるものの、それ以上のメリットがあるためぼくは数百万円も投資しています。

ファンズでの配当実績
融資クラファンの1つ「ファンズ」での資産)

そのメリットというのが、+2%~12%と貯金の何千倍、何万倍もの利息を得られること。

これによって、かなり速いペースで資産を増やしていけるのです。

>>オーナーズブックは怪しいの?口コミや評判を見た上でセミナーに参加したら意外なことがわかったよ

毎月の安定収入が手に入る

実際、ぼくはソーシャルレンディングによって分配金を毎月もらい資産を増やせてます

しかも値動きでの損がないので、株での配当より低リスクで安定してます

なので、こういった手堅い投資をやりた人はぜひ。

>>【無料】クラウドバンクでの口座開設のやり方と手順を画像でわかりやすく紹介

個人が融資を受けるのはかなり難しい

中には、ソーシャルレンディングでお金を借りたいと思う人もいるかもしれませんが、それはかなり難しいです。

>>ソーシャルレンディングで借りたい人は個人間融資でのデフォルト実績などを知ろう(借りるの難しい)

過去に個人への融資でデフォルト(貸し倒れ)が発生しており、国内では個人向けのファンドが終わってしまったのです。

>>クラウドファンディングで投資!レンディング型、株式型の評判と運用実績まとめ

そういった反省から、今は法人向けの融資しかありませんので、こうした事情も知りましょう。

>>ソーシャルレンディングの危険性、大損回避&儲かるには分散大事、キャンセルの可能性などまとめ

キャンプファイヤーオーナーズも最近登場

ソーシャルレンディングでは、CAMPFIRE OwnersやCOOLのように新サービスも出てきています。

>>大手ソーシャルレンディングでの最新利益、不動産型などでの分配金実績を公開

>>不動産担保ありのソーシャルレンディングを比較(SBIのローンファンドや不動産以外のおすすめも紹介)

ソーシャルレンディングへ金融庁から警告

悪質な事業者が問題を起こしてから、金融庁が以下のような注意書きをしてるので、これもチェックしておきましょう。

ソーシャルレンディングの仲介者は第二種金融商品取引業の登録を受ける必要があります。

登録を受けていない業者の募集等は、詐欺的な商法である可能性が高いため、一切関わらないようにしてください。

登録業者であっても、金融庁や財務局が、その業者の信用力等を保証するものではありません。

>>【評判と感想】沖縄の事業者に投資できる「ポケットファンディング」がおすすめか検証

匿名化の解除後は、情報開示をチェック

ソーシャルレンディングへの投資にあたっては、投資者への情報開示が十分に図られているかどうか、

高い利回りである場合、貸付先の返済遅延やデフォルトなどのリスクが高いことを十分に認識した上で、適切な投資判断をお願いします。

高い利回りなど限られた情報のみで投資判断を行うことなく、業者が提供する様々な情報を確認してください。

利回りだけを強調し、リスクに関する情報が明示されていない業者との取引は注意が必要です。

>>【比較】ソーシャルレンディングと投資信託の違いまとめ(積立、NISAなどについて)

嘘の表示や身内に融資してる会社に注意

ソーシャルレンディングの仲介を行う一部の業者において、インターネット上の募集画面で投資者に対して虚偽の表示や誤解を与える表示を行っていたほか、

投資者保護上の問題が認められたことから、金融庁(財務局)では登録取消しや業務停止命令などの行政処分を行っております

こういった事業者は、みんなのクレジット、トラストレンディング、ガイアファンディングなどです。

>>【運用実績】ラッキーバンクの「怪しい」という評判は本当か?貸し倒れリスクや口コミなどもまとめ

大損で失敗しないために知りたいこと

>>やばい!maneoが金商法違反で行政処分:マネオマーケットの発表や投資のリスクまとめ

>>2chの評判も!メディオテックの太陽光投資(物件)の案件価格を聞いてきた

>>ソーシャルレンディングで撤退した危ない業者や今後の予測、安心・安全の会社まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です