>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

詐欺?クラウドバンクやソーシャルレンディングはポンジスキームなの?

この記事では、クラウドバンクなどのソーシャルレンディングが詐欺なのか?という疑問を解決します。

「怪しい」という評判を聞いて、損する?と不安になっている方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
・クラウドバンクやソーシャルレンディングはポンジスキームではない

・詐欺であるわけがないし、実際にこれまで元本回収率は100%

国の厳しい審査をクリアした証券会社が運営しており、毎月厳しいチェックを受けている

・運営体制は信頼してもいい

結論、クラウドバンクなどのソーシャルレンディングで、ぼくはしっかり利益を得られています。(これまで損失ゼロ

株やFXのようなハイリターンは狙いにくいですが、コツコツ増やす方法として優秀です。

ぜひサイトで最新実績もチェックしましょう!

\ 利回りなども知る /

詐欺?ポンジスキームとは何か?

怪しいfxセミナーでの詐欺
そもそもポンジスキームとは、詐欺の一種で、以下のような仕組み。

・「出資してもらった資金を運用し、その利益を分配します」とアピール

・実際には集めたお金で運用を行わない

・胴元は「後から参加した出資者から集めたお金」を、以前からの出資者に「配当金」と偽って渡す

・このように、運用しているように見せかける

これは新規参入者が増えている間だけ成り立つ仕組みです。

fx自動売買ツールの勧誘

あとから参加した人ほど損しやすい

ポンジスキームでは、新規参加者がいなくなると出資してくれた人にお金を渡せなくなり破綻します

あとから参加した人ほど損しやすい構造になっており、ババを引くことになります。

これまでいろんな投資商品で、このスキームによりだまされた人がいました。

fxシステムトレードの詐欺

クラウドバンクは詐欺ではない

ネットには「クラウドバンクなどのソーシャルレンディングもポンジスキーム」と勘違いしている人がいるようです。

それは完全に間違いです。

ソーシャルレンディングは詐欺ではないですし、融資を通じて出資者からの資金を運用し、利益を還元しています

Sbiソーシャルレンディングでの融資先

銀行がやっているようなお金の運用をしています。(仕組みについては、以下の記事をチェックしてください)

ソーシャルレンディングの仕組みを解説

仕組みもさらっとおさらいします。

ソーシャルレンディングは融資型(貸付型)クラウドファンディングであり、融資によって利益を狙います

ソーシャルレンディングの仕組み

たとえば、年利6%で企業に融資し、手数料1%を抜いて、投資家に+5%の利回りを提供します

「年利6%でしか資金調達できな企業なんて信頼できるの?」と思う方は以下の記事をチェックしてください。

大丈夫な理由を書いています。

クラウドバンクでは融資先を厳選している

特にクラウドバンクでは、融資先を厳選し、倒産しそうにない会社だけに融資しています

Sbiソーシャルレンディングの運営会社

実際これまで融資先の倒産はありませんし、融資したお金の回収率は100%です。

これだけの実績がある理由は、融資先を厳選し担保をしっかり設定しているからです。

担保によって投資家の損失を回避

担保とは融資先に万が一のことがあった時の備えです。

クラウドバンクの担保

融資先がお金を返せなくなっても、担保となる不動産などを売却することでお金を用意できます

結果、そのお金を投資家に戻せて損失を防げます

仮想通貨で儲けた人

担保評価も厳しく適切

担保があっても、評価が適当だと、売却しても投資家から集めたお金に届かないこともあります。

しかし、クラウドバンクでは厳しく担保を評価しているので、しっかり備えとなります。

また、「融資額」を「担保評価額の80%以下」に抑えているため、さらに安心できます

クラウドバンクの融資額と担保評価

融資額と担保評価の関係
たとえば、担保評価額が5000万円なら、その80%以下の4000万円までしか融資しない

比率は10%台の時もあり、かなり手堅い案件もあり

\ 詳しい仕組みを知る /

SBIの問題で不安になっている人へ

ソーシャルレンディングについては、SBIの件があり、不安な人もいるはず。

SBIでは融資など運営体制に問題があり、国から行政処分されました。

ソーシャルレンディングで行政処分

こういったことが他のソーシャルレンディングでも起こるのではないか?と想う人もいるはずです。

国の監視が厳しくなり、さらに健全化する

しかし、その心配はないと思っています。

なぜなら、SBIのような運営体制は正直ありえないことで、他と比較するまでもないくらいヒドかったからです。

他の事業者はしっかり運営をしてきましたし、SBIの件で国の監視の目が厳しくなり、より厳正な姿勢で運営がなされるはずです。

事業者の体制の健全化は、投資家にとっていいことであり、より厳選されたファンドも登場するはず。

こういった点から、ぼくは今も投資していますし、毎月分配で実績もあるクラウドバンクをメインにしていきます

\ 最新成績を知る /

紹介者だけ儲かる?そんなことはない

ポンジスキームでは、紹介者だけが儲かるという話もあり、ソーシャルレンディングもそうだと思っている人がいるかもしれません。

ぼくは紹介もしつつ、しっかり利益を出せており、他の方も利益を出せていることは公式サイトでも発表されています

TwitterなどのSNSを見ても、しっかり分配金を受け取れている人がいます

詳しい最新実績は公式サイトでチェックできるので、ぜひ見ておきましょう。

\ 最新実績を知る /

怪しいという評判、口コミが生まれる理由

このような新しいサービスで「詐欺、怪しい」という声が生まれる流れはこれまでもありました。

ビットコイン(仮想通貨)やFXも通ってきた道で、

新しい投資というのは理解するのが難しいですから、調べずに「なんだか怪しい」で終わらせてしまう人がいます

ほとんどの人は調べるのがめんどくさいので、「怪しい」で終わらせてしまいます。

ちゃんと調べることが利益への道

しかし、しっかり調べれば、銀行をはじめとした「どこにでもある仕組み」で運用されていることがわかります

「怪しい」という声があっても、興味があるなら、仕組みなどをしっかり調べることをおすすめします。

そうすれば、ぼくや他の方のようにコツコツ資産を増やせますから。

よく調べない人には、ネズミ講、円天、悪徳商法、蛸(たこ)配当と思っている人もいるんでしょうね。

【まとめ】クラウドクレジット、オーナーズブックも大丈夫?

記事の要点まとめ
・クラウドバンクやソーシャルレンディングはポンジスキームではない

・詐欺であるわけがないし、実際にこれまで元本回収率は100%

・国の厳しい審査をクリアした証券会社が運営しており、毎月厳しいチェックを受けている

コツコツ資産を増やしたいなら、サイトで最新実績などを見ておきましょう

\ 利回りなども知る /
関連記事