>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

分配金で毎月30万円の安定収入!おすすめソーシャルレンディングまとめ

毎月配当(分配金)をもらえるソーシャルレンディング

この記事では、分配金を毎月もらえるソーシャルレンディングを解説します。

毎月の安定収入がほしい方、値動きで損したくない方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
毎月分配は、クラウドバンクとレンデックス

・融資型でなく、不動産型ならクリアルとちょこっと不動産も毎月配当

Funds(ファンズ)でもやり方によっては毎月分配にできる

結論、クラウドバンクでぼくはしっかり利益を得られています。(これまで損失ゼロ

株やFXのようなハイリターンは狙いにくいですが、コツコツ増やす方法として優秀です。

ぜひサイトで最新実績もチェックしましょう!

\ 利回りなども知る /

(仕組みについては、以下の記事をチェックしてください)

毎月分配のクラウドバンクの特徴

毎月分配の代表であるクラウドバンクには、以下の特徴があります。

・運営8年で元本回収率100%
・利回り実績+6.8%
・証券会社による運営で、他より信頼できる

ソーシャルレンディングでは、第1種と第二種の事業者があり、前者の方が信頼できます

なぜなら国のより厳しい審査をクリアしているからです。

こういった点と長年の実績が評価され、投資家からこれまで2000億円近いお金が集まりました

クラウドバンクでは融資先を厳選している

クラウドバンクで元本回収率が100%の理由は、融資先を厳選し、倒産しそうにない会社だけに融資しているからです

Sbiソーシャルレンディングの運営会社

実際これまで融資先の倒産はありません

これだけの実績がありつつ、融資先を厳選しながら担保もしっかり設定しています。

担保によって投資家の損失を回避

担保とは融資先に万が一のことがあった時の備えです。

クラウドバンクの担保

融資先がお金を返せなくなっても、担保となる不動産などを売却することでお金を用意できます

結果、そのお金を投資家に戻せて損失を防げます

仮想通貨で儲けた人

担保評価も厳しく適切

担保があっても、評価が適当だと、売却しても投資家から集めたお金に届かないこともあります。

しかし、クラウドバンクでは厳しく担保を評価しているので、しっかり備えとなります。

また、「融資額」を「担保評価額の80%以下」に抑えているため、さらに安心できます

クラウドバンクの融資額と担保評価

融資額と担保評価の関係
たとえば、担保評価額が5000万円なら、その80%以下の4000万円までしか融資しない

比率は10%台の時もあり、かなり手堅い案件もあり

\ 詳しい仕組みを知る /

LENDEX(レンデックス)も毎月分配

ソーシャルレンディングでは、レンデックスも毎月分配です。

レンデックスには想定利回り+13%のファンドもあり、高利回りを狙いたい方に人気です。

※過去には格闘イベントのRIZIN(ライジン)ファンドやホリエモン(堀江貴文)さんによるファンドもありました

レンデックスも損失ゼロ(貸し倒れなし)

レンデックスでも元本割れや遅延がなく、損した投資家はいません

ただ、完全に安心しない方がいいと思います。

なぜなら、レンデックスには担保なしのファンドもあるからです。

ビットコインの注意点

担保なしの案件には注意

レンデックスには「担保なしの保証あり」「担保なしの公正証書あり」というファンドがあり、それらの利回りは8%を超えています

投資家からすると魅力的に思えるかもしれませんが、リスクも高まるのでしっかり考えてから投資しましょう。

保証というのは偽装でき、担保ほどの効力はないので、あまり信用しない方がいいです。

※詳しくは以下の記事でチェックしてください

公正証書を理解してから投資する

「担保なしの公正証書あり」のファンドも注意が必要です。

融資先が担保予定となる物件を勝手に売却してしまったら、担保とならず投資家にお金を返せない可能性もあります。

とは言っても、これまで損失ゼロであり、ぼくもしっかり資産を増やせているので、サイトだけでもチェックするのはありです。

\ キャンペーンなどを知る /

Fundsでも毎月分配は可能

「貸付投資でコツコツ利息を」がコンセプトのFunds(ファンズ)でも毎月分配は可能です。(1円からの投資でOK

1つのファンドでの分配は3ヶ月ごとですが、複数のファンドに投資することで分配金を毎月もらえます

「1月、4月、7月、10月に分配」「2月、5月、8月、11月に分配」「3月、6月、9月、12月に分配」を組み合わせればいいですね。

お得な優待やキャンペーンもあり

ファンズでは利回りが2%ほどと低めですが、大企業や上場企業への融資となり、安心できます

融資依頼のあったすべての上場企業でファンドを作るのでなく、審査をして断ることもあります。

厳しく審査された上場企業への融資で利益を狙いたい人にオススメのサービスです。

\ キャンペーンなどを知る /

SBIソーシャルレンディングも毎月分配

SBIソーシャルレンディングも毎月分配でしたが、サービス終了が決定しています。

融資など運営体制に問題があり、国から行政処分もされました。

ソーシャルレンディングで行政処分

こういった危険な事業者は使う必要がなく、これまで問題なしのところを使うのがおすすめです。

ぼくは毎月分配で実績もあるクラウドバンクをメインにしています

\ 最新成績を知る /

不動産型のクラウドファンディングもあり

不動産投資型のクラウドファンディングでも毎月配当をもらえます。

クリアルやちょこっと不動産が該当するので、興味がある方はチェックしておきましょう。

\ キャンペーンを見てみる /

\ 利回りなどを知る /

【まとめ】ソーシャルレンディングで配当生活も

記事の要点まとめ
毎月分配は、クラウドバンクとレンデックス

・損しないためにも「担保」を重視し、高利回りに警戒する

・Funds(ファンズ)でもやり方によっては毎月分配にできる

コツコツ資産を増やしたいなら、おすすめサイトで最新実績などを見ておきましょう

\ 利回りなども知る /
\ キャンペーンで現金をもらう /
関連記事