多くの人が、1500円の本代(学びへの投資)をケチって生涯で何百万円、何千万と不要な保険料を払っている

どうも。1000万円以上を資産運用に回しているタクスズキです。

この記事は以下記事の補足です。

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

投資に関する正しい知識を身につけましょう。

銀行で買うのは手数料がもったいない

世間には、投資信託や株を銀行などの金融機関で買おうとする人がいますが、これは絶対にやめた方がいいです。

理由は、こういった機関だとSBIなどのネット証券と比べて、人が売ってる分、コストが余計にかかってしまうからです。

さらに、銀行側だけが儲かる商品を売りつけられることもあるので、ネット証券で資産運用するように。

保険で資産運用はありえない

また、資産運用で保険を勧められることもあるかと思いますが、これは論外なので、今すぐ選択肢から外してください。(保険はギャンブルなのです)

以下、「ウェルスナビ」の成績です。

iDeco、つみたてNISAを始められる「楽天証券」だと、「100円から楽てポイントで投資を始められる」というメリットがあります。

こういったことも覚えておくといいです。

関連記事

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

>>【評判】ひふみ投信の利回りは?デメリットは?いくらで買える?などに答えてみる

>>【100円から】「つみたてNISA」のメリット、申し込み方法などまとめ!現行NISAより長期運用に向いてます

>>【実績あり】SBI証券で個人型確定拠出年金(iDeCo)を申し込む作業とかかる時間、注文した投資信託まとめ

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ