>1,000円もらう方法やオススメ投資を知る>

【すごい】SBI証券で米国株の手数料が最低5ドルから0ドルに!かなりコストが安くなり、少額投資しやすくなったよ

どうも。3,500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

SBI証券がすばらしい改善をしてくれたので、大事な点をまとめておきます。

米国株を買う際の手数料がかなり安くなりました

sbiの米国株手数料が最安

コカ・コーラなどの有望株を1株ずつ(数千円くらい)買いたい人は参考にしてください。

>>【最高】SBI証券で株、ETF、投資信託の取引手数料が無料に!お得キャンペーンも紹介

※SBI証券はTポイント投資ができたり、日本株を10円で買えたりして便利です

>>SBI証券でアメリカ株の手数料がゲキ安になったので、実際に買ってみました!買い方と注意点まとめ

コスト改善で少額投資しやすくなった

SBI証券」で、7/22から米国株式の手数料が「最低5ドル」から「0ドル」になります

これまで米国株を数千円とか1万円で買う際、5ドル(500円くらい)の手数料がかかっていたのですが、

7/22からはそれがゼロになり、かかる手数料は0.45%だけになりました

sbiの米国株最低手数料が最安

つまり、5000円でアメリカ株を買った場合は22.5円ほど、1万円で買った場合は45円だけしかコストがかからなくなったのです。

これはかなり大きな改善ですよね。

>>SBI証券にあるポイント制度もおすすめ

高配当株を少額で買っていこうと思います

そして、こうした改善があったので、「SBI証券」で米国株を1株ずつ買っていこうと思いました。

狙うのは高配当銘柄です。

たとえば、以下のような。(マクドナルドだと5000円くらいで買えます

・マクドナルド、ジョンソン&ジョンソン、コカ・コーラ、フィリップ・モリス

・IBM、エクソンモービル、ウォルマート、アルトリア・グループ【MO】

というわけで、こういった株を買い、定期的に配当収入を得ていこうと思います。

※以下の記事で紹介してる「株の定期買い付け」もやりやすくなりましたね

>>SBI証券でETF自動積立!分配利回り5%以上の高配当銘柄、手数料フリーの商品も紹介

SBIの口座を作るとメリットあり!

このように、すばらしい改善がされた「SBI証券」。

他にもお得な裏ワザがあり、口座を持っておくとメリットあるので、まず口座開設しておきましょう。(数分で終わります)

>>【まずは無料の資料請求でもOK】SBI証券の口座開設のやり方を紹介

SBIでは、米国株以外の少額投資Tポイント投資もできますので。

無料で口座を作る

>>SBI証券のサイト

米国株、ETFの関連記事

>>【米国、海外のおすすめETF】国内銘柄「TOPIX連動型」は2018年どうなの?証券会社はどこがいい?

>>米国ETFのおすすめ:国内ランキング、配当利回り、ポートフォリオ(株、債券)まとめ

>>株初心者におすすめの銘柄と入門本、証券会社まとめ!資金はいくらから?にも回答

>>おすすめ銘柄は?配当ありの米国株・ETFの買い方!証券会社は自動積立できるSBIを

>>米国株・ETFで配当生活中!SBIやマネックスでの買い方、手数料、長期投資のおすすめ銘柄まとめ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です