SBIソーシャルレンディングでの口座開設に必要な本人確認書類まとめ!マイナンバーカードなどのアップロード方法

この記事は以下記事の補足です。

参照:【評判あり】SBIソーシャルレンディングの使い方(入金、手数料、確定申告、貸し倒れ、お得なポイントなどまとめ)

必要書類の登録・アップロード

で、必要な書類は以下の通り。

1.マイナンバー確認書類の画像

以下のいずれか1種類

マイナンバーカード「裏面」(マイナンバー記載面)
※マイナンバーカード「表面」(顔写真面)は、本人確認画像として添付してください。

・通知カード
※裏面に変更内容が記載されている場合は、表・裏両面の画像を添付してください。

・住民票(発行後6ヶ月以内 /マイナンバー付き)

2.本人確認書類の画像

以下のいずれか1種類、現住所が記載された有効期限内のもの
 ・運転免許証
 ・健康保険証
 ・マイナンバーカード「表面」(顔写真面)
  ※マイナンバーカード「裏面」(マイナンバー記載面)、通知カードについては、本人確認の資料となりませんのでご注意ください。
 ・パスポート(顔写真面と住所記載面)
 ・住民票(発行後6ヶ月以内)
 ・住民基本台帳カード
 ・在留カード
 ・特別永住者証明書
 ・外国人登録証明書

【ご注意】
裏面に変更内容が記載されている場合は、表・裏両面の画像を添付してください。

3.銀行口座確認画像
以下のすべての情報が表示された登録銀行口座の預金通帳またはキャッシュカード
ネットバンク等でいずれも無い場合は、当該銀行のWebサイトへログイン後の画面キャプチャー
※お客様ご自身の名義の銀行口座に限ります。

 ①銀行名
 ②預金名義
 ③支店番号または支店名
 ④口座番号

僕は、2番目の本人確認書類はマイナンバーカードの表面でアップロードしました。

ちなみに、アップロードする画面がややわかりづらくて、画像のアップロード後に「選択したファイルの確定」をクリックしなければなりません。

マイナンバーカードのアップロード

あと、マイナンバーカード画像のアップロードと共にマイナンバーの記入も必要なので、こちらも覚えておきましょう。

>>ソーシャルレンディングで失敗しないために事業者の選び方、利回りなどまとめとく

>>ソーシャルレンディングとは?その意味やリスク、税金などの知識まとめ!事業者の比較もしてみる

>>【朗報】最大25,000ポイントもらえるお得なキャンペーンをSBIソーシャルレンディングで実施中!(12/20まで)

>>SBIソーシャルレンディングでファンドへの投資申請し、指定口座に入金する方法とかかる期間

>>SBIソーシャルレンディングの「証券担保ローンファンド」は株式を担保にする商品(ロールオーバーがやっかい)

【いま人気】楽天ポイントで100円から始める「ほったらかし投資」

【今だけお得】無料でビットコインをもらう

AIに運用を任せて、ほったらかしで資産を増やしてます

フォローを押して最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ