複数リスクあり!不動産投資を1万円から少額でしたい人に実際の利益や、サラリーマンなりの増やし方を教えます

どうも。400万円ほどを不動産投資に回し、毎月家賃収入をゲットできてるタクスズキです。

この記事では、少額での不動産投資の始め方、実際の利益、その利益で脱サラできるか投資のリスクなどを書きます。

もっと楽になるために投資収入がほしい」「1万円から不労所得を得たい」と思ってる人は参考にしてください。

※この記事を読めば、ぼくのように働かずに収入を得られるのだとわかります(労働から解放されたい人も参考にしてください

【内容】記事を読んでわかること

以下、これから書くこと。

1万円から不動産に投資する方法(増やし方、仕組みを解説)

・少額での不動産投資のリスク・デメリット

少額OKの不動産投資は複数ある上場企業が運営するものも)

不動産投資で脱サラできるか

では、それぞれ説明していきます。

1万円から不動産に投資する方法

ぼくも使ってる「CREAL(クリアル)」や「ファンタス」を使えば、1万円から気軽に不動産投資できます

>>【評判】1万円から大家になれて家賃収入を得られるクリアル

>>空き家改修で家賃収入を「FANTAS(ファンタス)」で得よう:利回りはなんと10%

増やし方、仕組みを解説

1万円からの投資は、不動産型クラウドファンディングとも呼ばれ、仕組みはソーシャルレンディングとほぼ同じ。

貸付型クラファン

多くの個人投資家からお金を集めてそれで物件(マンション)を買って、家賃収入を投資家に分配してくれるのです。

そして、数ヶ月〜1年ほどしたら物件を転売し、その利益を投資家に還元して儲けさせてくれます

上場企業が運営する1口からの小口投資も

こういった仕組みの不動産投資は、上場企業も運営しており、投資家からも人気です。

>>【評判と感想】「ジョイントアルファ」に投資!デメリットやリスクもまとめ

ジョイントアルファは1口10万円から

少額OKの不動産投資は複数ある

投資家からお金を集めて物件を買う「クラウドファンディング」以外にも、似た仕組み間接的に不動産に投資するものもあります。

それが以下。

・「SAMURAI(サムライ)」:上場企業グループが運営!+10%を超える利回りも

オーナーズブック:上場企業が運営!不動産の事業会社に融資して利息で儲ける(リターンは+4%くらい)

少額での不動産投資のリスク・デメリット

このように1万円から気軽に投資できますが、デメリットもあり、以下のものを把握しておく必要があります。

・損失リスク(元本割れの可能性あり)

・期間中は資金を戻せない(流動性リスク)

・運営会社の破綻・倒産リスク(ただし、保証や担保があるサービスも)

不動産の倒壊や空室リスク

では、これらも説明していきます。

>>損する?1円投資のデメリット(リスク)、貸付ファンドでの失敗の危険性まとめ

損失リスク(元本割れの可能性あり)

投資ですから元本保証でなく、いろんなリスクが重なって損する可能性もあります。

なので、投資する際は余剰資金でやるようにしましょう。

>>最新版!ソーシャルレンディングの利益で月1万、5万、10万円は可能?いくらから投資できるの?

>>ソーシャルレンディング生活の実践結果!初心者におすすめの会社や掲示板での評価もまとめ

期間中は資金を戻せない(流動性リスク)

紹介してきた投資は、3ヶ月〜半年〜1年のように運用期間が決まっており、その間は投資金を手元に戻せません。

定期預金と同じで切り崩しができないので、投資しておいても困らない額を運用に回す必要があるのです。

>>【比較】ソーシャルレンディングと投資信託の違いまとめ(積立、NISAなどについて)

>>ソーシャルレンディングで失敗しないために事業者の選び方、利回りなどまとめとく

運営会社の破綻・倒産リスク

また、クラファンやソシャレンの運営会社、もしくは融資先の会社が倒産して、お金が返ってこない可能性もあります。

とは言っても、お金が戻ってくるように、保証や担保を設定してるサービスもあるので、不安な人はそういったところを使いましょう。

>>【310万円投資中】クラウドバンクの「怪しい」という評判は本当か?運用実績をまとめてみる

不動産の倒壊や空室リスク

最近、台風などが増えているように、こういった自然災害で物件が壊れて運用がうまくいかない可能性もあります。

とは言っても、ヤバイ台風が2回きた千葉の物件にも投資してるんですが、それでも問題なく運用され

毎月配当をもらえてるので、あまり心配はしてません

>>空室リスクなどは不動産の営業マンに面談で聞いてきました

デメリット以上のメリットがあるからぼくは投資してる

このようにデメリットはありますが、それ以上に「儲かる」というメリットがあるため、ぼくは投資してます

こんな感じで、ほったらかしで月3万円弱も儲かってるので、この投資は続けるし、額も増やしていきますね。

>>1円からOKの資産運用!安定収入を得られる「ファンズ」は初心者や副業にもおすすめ

サラリーマンが資金100万円でどれくらい儲かるか

紹介してきた不動産投資は、平均利回りが4%~5%なので、100万円の資金なら年間5万円ほど稼げて、毎月5000円弱の収入になります

なお、この事実を知って「物足りない」と思ったら、利回り12%も狙える以下の投資も知るといいですよ。

>>「クラウドクレジット」のセミナーで遅延、貸し倒れリスクについて理解した!実績やユーザーの評判も追記

>>【評判&感想】「SAMURAI(サムライ)」の実績や損失リスクなどのデメリットまとめ

不動産投資で脱サラできるか

ぼくがやってる少額の不動産投資だと、脱サラできる収入(20万円)を得るには、元本が4800万円は必要です。(利回り5%で計算)

なので、普通のサラリーマンにはハードル高めです。

ただ、ローンを組むタイプの不動産投資ではもっと少ない資金でもレバレッジをかけてセミリタイアを狙えます。(リスク高いけど)

なので、こういった手法も参考程度に知っておきましょう。

>>【利回り9%で2万円からOK】不動産担保&保証付きファンドに投資できる「LENDEX」に10万円投資!

証券化されたREIT(リート)もある

不動産だと、REIT(リート)もあり、これは値上がり益も得られるので、気になる方はチェックしてください。

>>【不動産投資】オーナーズブックとリート(J-REIT)の違いを比較!それぞれのメリット・デメリットまとめ

>>おすすめの低リスク投資ランキング(少額OKの金融商品です)

分配金で毎月儲かる貸付投資もおすすめ

>>【評判あり】SBIソーシャルレンディングの使い方(入金、手数料、確定申告などまとめ)

>>【少額から】1万円OKの不動産投資!お金がない初心者が失敗しない方法まとめ(投資信託もあるよ)

>>【初心者向け】少額OK!不動産投資の利回り、リスク、失敗例まとめ

失敗するからやめとけ!ワンルームの不動産投資は

>>失敗するからやめとけ!ワンルームの不動産投資は!リスク低い運用がサラリーマンにおすすめ

>>【不動産投資】Renosy(リノシー)で面談し、毎月の返済額、利益(利回り)を試算してもらってきた

>>【評判】Renosy(リノシー)なら年収500万円から不動産投資できるらしいので、資料請求して面談を申し込んだ

問題を起こしたタテルなどはスルー中

>>やばい!maneoが金商法違反で行政処分:マネオマーケットの発表や投資のリスクまとめ

>>【運用実績】ラッキーバンクの「怪しい」という評判は本当か?貸し倒れリスクや口コミなどもまとめ

>>【評判と感想】沖縄の事業者に投資できる「ポケットファンディング」がおすすめか検証

【体験談】ローン(融資利率)の見積もりしてみた

>>エストアンドカンパニーのコンサルと面談してきたので感想書いておく

不動産の小口化商品まとめ

>>クリアルは不動産投資クラウドファンディング!ソーシャルレンディングとの違いもまとめ #creal

コインパーキング、ランドリー投資はもう微妙

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

株のような値動きでの損がイヤな人は必見

今なら4,000円もらえてお得!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ