失敗するからやめとけ!ワンルームの不動産投資は!リスク低い運用がサラリーマンにおすすめ

どうも。3500万円ほどを資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、ローンを組む「ハイリスクな不動産投資」は危険だよということを書きます。

最近だと、都内のワンルームマンションが流行ってますが、

そういったものより少額(1円)でやれてぼくが儲かってる投資があるので、そちらを紹介します。

不動産投資で損したくない人は参考にしてください

【内容】この記事を読んでわかること

以下、記事に書く内容。

【やめとけ】ローンを組む不動産投資は危険

サラリーマンの失敗例(ワンルームマンションなど)

・不動産投資は割に合わない

面倒な手間なし1円からやれるオススメ投資

では、それぞれ説明していきます。

【やめとけ】ローンを組む不動産投資は危険

ぼくはこれまで5社の不動産会社のセミナー(面談・説明会)に行きましたが、それで感じたのはこれです。

今は1円から投資でき、利回り+4%で増やせる商品があるのに、なぜ借金をしてまで利回り+4%を狙う人がいるのか理解できませんでした

人によっては、「サラリーマンの信用力を生かして、他人のお金で資産を築ける」と語る人もいますが、ぼくはそれを魅力に感じませんでした。

借金を返すために働き続けなきゃいけないのとか、マジで意味がわかりません

>>【初心者向け】少額OK!不動産投資の利回り、リスク、失敗例まとめ

不動産投資を後悔する人たちの感想

実際、ローンを買ってマンションなどを買ってしまい後悔してる人たちは多いです。

このように、不動産投資をやるなら、まず失敗談はチェックした方がいいです。

>>【少額から】1万円OKの不動産投資!お金がない初心者が失敗しない方法まとめ

不動産投資の失敗例(ワンルームマンションなど)

そして、失敗談はネット上にたくさんあるので、こういった情報をまずチェックするといいですよ。

そうすれば、損して後悔することもなくなるので。

>>【リスクや仕組み】不動産クラウドファンディングのデメリット(業者比較しおすすめも紹介)

面倒な手間なしで1円からやれるオススメ投資

そして紹介したものと違い、借金の必要なく、1円からやれる不動産投資として「ファンズ」があります。

これは安定感から投資家からも人気で、ぼくも毎月配当をもらって、お金を増やせてます

なので、低リスクで始めたい人ファンズの詳細を知りましょう。

不動産のプロが厳選した物件に投資できる

あと、1万円から大家になれて、家賃収入を得られるCREAL(クリアル)もオススメです。

このように、少額で始められて毎月収入を得られる投資があるんですよね。

上場企業が厳選した物件で堅実リターンを狙える

あと、以下のような不動産投資もあります。(1万円からやれます

こちらも堅実に+4%くらいの利回りで資産を増やせます

なので、不動産投資をやる際はこういったサービスを活用するといいです。(借金せず、低リスクでやれるので)

>>オーナーズブックは怪しいの?口コミや評判を見た上でセミナーに参加したら意外なことがわかったよ

ブログで低リスク投資の成績を公開中

なお、紹介してきた投資の成績は定期的にブログで公開してるので、そちらもチェックしてみてください。

>>ソーシャルレンディングとは?リスクや稼げる額まとめ

>>毎月配当(分配金)をもらえるソーシャルレンディングの利回り(成績)まとめ

2ch(5ch)での不動産投資への意見

2ちゃんねる(5ちゃんねる)には、不動産についてこんな感想がありました。

キャッシュフロー出ないような物件を1棟目に買うのは失敗そのものだろ…

今後の家賃下落や減価償却が減ったりしたら手出しは避けられないだろうな

>>【310万円投資中】クラウドバンクのリスクや運用実績をまとめてみる

人口減少し少子高齢社会で不動産投資はどん詰まり

>>最新版!ソーシャルレンディングの利益で月1万、5万、10万円は可能?いくらから投資できるの?

区分マンションで成功し儲かった人も

ただ、チャンスを掴み不動産で成功した人もいるみたいです。

震災辺りで購入した区分マンションが2680万から4000万へ。
あの時の決断を褒めたい

自分もリーマンショック後に購入した区分マンションが2400万→4000万。

自分的にはリーマンショックより東日本大震災後の方が物件を買うのに勇気が必要だった。

>>【比較】ソーシャルレンディング業者を格付け!基準は運営の信頼度、少額OK、安全性など

税率で株の方が有利

他だと、「株ならどれだけ儲かっても税率が最高20%なので、不動産より有利」という話も。

東日本大震災と比べて、株なら3倍になっている

税金も2割で済むし

あと、「株は損失の繰り延べできるけど、不動産はできない」というデメリットも語られてました。

なので、こういったことも理解してやるべきか考えましょう。

>>ソーシャルレンディング生活の実践結果!初心者におすすめの会社や掲示板での評価もまとめ

不動産投資のハードルが上がってる

これまでは「信用力があり、融資してもらえるからサラリーマンにとって不動産はいい」という流れでしたが、

かぼちゃの馬車などの問題が起こり、それも変わってきました。

不動産投資での融資の審査が厳しくなってるのです。

このように、資金の少ない会社員がレバレッジをかけて投資する時代は終わったみたいです。

>>【やってみた感想も】クラウドバンクのセミナーから貸し倒れリスク、遅延のデメリットを学んだ

サラリーマンでも不動産投資は割に合わない

あと、不動産自体、紹介したようにうまみはないですし、広告などで出ている「利回り」は空室ゼロでの資産であることにも気付きましょう。

あくまで「想定利回り」で、そうなることが保証されてるわけではないのです。

実際、空室とかはよくあるので、こういった問題点も想定した上でやるべきか決めた方がいいです。

>>クリアルは不動産投資クラウドファンディング!ソーシャルレンディングとの違いもまとめl

>>【副業にも】月10万の不労所得の作り方!20代の実践者がその種類と投資の成績ランキングなどをまとめてみた

危険性を知ることが大事

というわけで、紹介したようにローンを組む不動産投資はリスクが高いので、そういったものよりは1円からやれる「ファンズ」などをおすすめします。

不動産会社の評判や評価まとめ

>>【デメリットまとめ】投資型クラウドファンディングのリスクや問題点(株式、融資、不動産型において)

>>【不動産投資】Renosy(リノシー)で面談し、毎月の返済額、利益(利回り)を試算してもらってきた

>>【評判】リノシーなら年収500万円から不動産投資できるらしいので、資料請求して面談を申し込んだ

>>エストアンドカンパニーのコンサルと面談してきたので感想書いておく

大手企業の審査付きで投資できるサービスも

>>【利回り9%で2万円からOK】不動産担保&保証付きファンドに投資できる「LENDEX」に10万円投資!

>>投資は1万円から!空き家改修で家賃収入を「FANTAS(ファンタス)」で得よう:利回りはなんと10%!(実績は追記予定)

寝てる間もお金が増える「ほったらかしFX」

お得キャンペーンで現金とギフト券がもらえる!

株のような値動きでの損がイヤな人は必見

今なら4,000円もらえてお得!

運営者をフォローして最新情報を受け取ろう!

Twitterはこちら>>https://twitter.com/TwinTKchan
サブコンテンツ